人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

またワープロ関係の質問です。身近な人でも有名な人でもいいのですが、現在も「ワープロ専用機」を愛用している人のエピソードが知りたいです。ただし、「パソコンが出来ないから」ではなく、「パソコンも使えるのに」という美学のある人の話が聞きたいです。Windowsも使えるけどMacintosh、みたいな世界です。できれば、どんなワープロかも知りたいです。ちなみにわたしは、まだ時々一行表示のワープロも使います。ブラウン管タイプも大好きです。

●質問者: aoi_ringo
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:Macintosh Windows タイプ パソコン ブラウン管
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● りくっち
●65ポイント ベストアンサー

http://www.excite.co.jp/News/bit/00031153185235.html

↑のサイトはどうでしょうか。

「いま、ワープロがあたらしい?」と題してワープロ愛好者へのインタビューなどを載せた雑誌についての記事です。


ちなみにこれはわたくしごとですが、

http://www.rakuten.co.jp/twinland/301056/385842/

↑これとほぼ同機種をもっています。

PanasonicのスララU1-PROです。

「すーさん」という名前がついています。

大学時代に自力で買ったもので、卒論もコイツで書きました。当時DOSに落とせるものはまだ珍しかったので、研究室のMacと文書のやり取りができたのが良かったです。

さすがに頻繁に使うことはないですが、まだ現役で使えるので(本当に)、

時々PCで打つことに倦んだりすると引っ張り出してきて、書きはじめだけ書いてDOSに落とし、PCに戻ったりすることがあります。

電源を入れたらすぐに入力できるし、余計な機能が少ない。なのでPCのようについネットで遊んでしまうこともない。

(後期はネットの機能も結構ありましたが…)

捨てるに捨てることのできない愛用機です。


壊れてしまい既に手元にはありませんが、ワープロでもっとも愛用していたのは、

NECのARDATEです。

http://www20.big.or.jp/~horiken/noardata.htm

というか、実は未だに下手なモバイルPCよりこの機体が欲しいくらいです。

(作ってくれないものか…)

A5サイズでフルキーボード。タッチもかなり勝手が良く、通信もできたのでメールデビューもこの機体でした。

PCはMacのパフォーマがあったんですが、テキストは専らこのワープロ一辺倒でした。

…恋しいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。うれしいです。最初の雑誌はこのあとアマゾンに注文します。Macintoshのふるいものも少し集めています。ちなみに、ワープロは最後の方はごちゃごちゃになりましたね。集めているのはモノクロまでです。また機械があればお願いします。


2 ● koinu100
●5ポイント

愛用とまでは言えませんが、私の利用状況です。

ちょっとした文章を印刷したい時に、パット打って

プリントアウトするのに今でもワープロを使用します。

ワープロは感熱紙が使えるので経済的です。

パソコン用のプリンタは長く使わないとインクが詰まって

いざというときに、印刷できないこともありますので。

ちょっとした時に今でも時々使用します。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。どんな機種ですか?ちなみに私は感熱紙のストックが1000枚以上あります。


3 ● daikanmama
●10ポイント

いくつかワープロ愛好家に関するページを集めてみました。

http://f1.aaa.livedoor.jp/~hopgaho/model/essay/modelessay05....

http://gan-noji.cocolog-nifty.com/shitekiturezuregusa/oasys/

「親指シフト」なつかしい。大学の研究レポートに大活躍しました。

http://homepage3.nifty.com/oyayubishift/index.htm

http://thumb-shift.txt-nifty.com/contents/2004/11/re__1.html

http://pub.ne.jp/okeydoke/

◎質問者からの返答

たくさんありがとうございます。私の知人がまさに親指シフトの信者です。私は書院派です。


4 ● aiaina
●10ポイント

http://www.dab.hi-ho.ne.jp/motookarui/essay%20200211.htm

長年、愛用してきたワープロが壊れ、予備機のラップトップ・ワープロを使うしかない状態に追い込まれたことは、少し前の「本岡類の今」に書きました。しかし、ラップトップではさすがに使い勝手が悪く、仕方なしにパソコンで原稿作成することを決意しました。今までメールやインターネット用に使っていたパソコンに加え、もう一台購入して、執筆用に当てることにしたんですね。

なぜ、パソコンを執筆用にしていなかったのかの理由は、私がオアシス・ワープロの「親指シフト」なる特殊な入力法を採用していたことの他に、パソコンというやつが、どうにもイマイチ信じきれなかったからです。

◎質問者からの返答

いつもすいません。ありがとうございます。もう少しコアなものも・・。


5 ● cnasneinurewn
●10ポイント

ヤフオクで最近売れた・・・・・2006.7月 1日 23時 34分

富士通オアシスLX?(親指シフト/動作品)?¥8500

愛用者がいる証拠ですね。

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r27588618

下記を見ると便利みたいです。

http://homepage1.nifty.com/puni2/pc/opk3.htm

親指シフトというPCソフトになって、未だ愛用者が健在です。

http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~ino/nicola.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ヤフオクはよく利用して収集しています。一時期は乾電池式のモバイル機が出たのに残念ですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ