人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小泉氏はご自身を幕末の志士に明治維新を導かせた吉田松陰に比してられるのか、、??
何かこのところにも話のすり替えがあるような気がして釈然としません。。

皆さんは、ヘンに思われませんか?
いつも、こういうやり口で誤魔化されてきたのを思うのです。。

どこか、無理やり、自分の思惑へ世論を持って行こうとしてるように感じるのですが、、具体的にはどういう事でしょうか?!?

なんか、、気持ちが悪い。。釈然としない。。mmm

●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:MMM すり替え 世論 吉田松陰 小泉
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 21/21件

▽最新の回答へ

[1]好きな本 moaizo

とかでよく自分と比しているのかな?と思うような本はよく書いて

ましたよ。例えば、「樅の木は残った」とか。就任当時は「好きな本」欄にこの本書いていました。イラクのときは特攻隊かなにかの遺言集だったかな。自分の立場を歴史上の人物をつかって、アピールするのがすきなのでしょう。

とにかく基本的に政治家のパフォーマンスの裏を読み取れる力を養いたいものです


[2]小泉さんは言葉がうまい。 sakura19749

国会でもまともな応答したことがない気がします。

逃げるのが上手かったですね。

森前総理ならとっくに辞めさせられてるような場面、

発言をしても逃げ切った。。いけメンだからなのかな。


[3]とにかくパフォーマンス! NY505

小泉さんの言葉や行動の中身をさぐっても駄目ですね。基本はパフォーマンス、いかに目立つかですから。


[4]>2 それも一つの才能かも takahiro_kihara

と思います。変に言葉を並べるより、心に響く言葉を考えるのも、大事なことでしょうから。

長い言葉は、理解するのに時間がかかりますしね。

「人は見た目が9割」だろうだから、彼はあれで良いんでしょう。

昨日本屋をうろついてたら、「女は見た目が十割」って本もありましたが。


[5]>4 国民をだますのはペテン師の才能、国民の為の展望を持ち、それを実現するのが、政治家の才能では? takokuro

だますから、それがバレないようにゴマ化す策を弄さねばならなくなり、独裁的にならざるを得なくなる。。??!


[6]メディアの伝え方 ykaw

小泉総理が別にどうこうしたわけではなく、メディアが世論に迎合して視聴率至上主義で報道しているのが原因ではないですか?ブログではTVよりもはるかに質の高い記事がありますし、質の低いTV報道を我慢して見る必要はないと思います。


[7]>3 ああ!!吉田茂名相、角栄国民的首相、、に対局する政治家のルーツこそが岸信介では。。?? takokuro

小泉、安倍政権が強行に通した、又、通そうとしてる政策は、

『岸信介』が目指した視点とと共通点が多いのでは??!

政治手法が松岡洋佑、岸信介をマネてる?手本にしてるのではないでしょうか??!

閨閥(女系の政略結婚)らしい、政治家として国民の為の国益の展望を立てるのではなく、

如何に小手先で国民、世論をコントロールするかという術、技術だけを子供の頃から学んできている。??!?

【再チャレンジ】の事業再チャレンジ援助制度を作ると軽くおっしゃるが、その予算は

どこから削るのか??! 先だっての子育て援助金を選挙前のエサ【アメ】ばら撒きに

して、票を集め、どれほど本当に必要としてる子供のところへ届いてるのだろうか?

不要な満ち足りた家庭の娯楽費、○学会に再徴収され、宗教?団体の資金源に化す?、

あるいは、、サラ金に追われた酒飲み親の酒代に化ける?サラ金の利息返済に化す??

??bbb


[8]>6 真実の姿を表わすのは・・編集されたメディア? 生報道? どちらに信頼性があるか。。 takokuro

専門化が編集してるので、本人に政治家として立派な展望や考えがあるとは言えないのではないでしょうか?

メディアを駆使し、国民や世論をコントロールするのが政治家の力量だと思い込んでるのでしょうね。。??!

烏合の衆だから、政界のヨン様【世襲議員】の貴公子?!(ちなみに!私はカーンは素敵だと思うけれど、

しゃべったら野卑丸出しのベッカムさんは貴公子とは口が裂けても言いたくないね!)

のオーラでまいらせてるとでもお思いなのでしょうか?

ちーっとも!まいってもいないし、ムカついてるのですがね。。


[9]>8 論点がずれています ykaw

>本人に政治家として立派な展望や考えがある

なんて言ってませんよ

>メディアを駆使し、国民や世論をコントロールするのが政治家の力量だと思い込んでるのでしょうね

私がですか?そんなことは言っていませんよ。むしろメディアが勝手にやっていると言ったんですよ。

>烏合の衆だから、政界のヨン様【世襲議員】の貴公子のオーラでまいらせてるとでもお思いなのでしょうか?

takokuroさんがどう思っているかは知りませんが、最近の総理の中で支持率が高かったし、彼が出ると視聴率が取れたのは事実です。だから盛んにワイドショーにも出てきたわけです。

私が言いたかったのは、TVは視聴率のために公平な報道をしていないのではないかということです。


[10]>9 メディア批判だけに終わると、その原因を作ってる(牛耳ってる)主役を見失うのでは。。?? takokuro

【メディアを駆使し、・・・政治家の力量だと思い込んでるのでしょうね

】の主語は、ykawさんではなく、小泉氏ら、アメリカ制度をグローバル・スタンダードとする政治家たちとです。

『メディア・コントロール』ノーム・チョムスキー著ら多くの識者らが指摘されてますように、まず、レーガン大統領のときに、選挙にテレビ映りが重要であると、政治家の実態をそのまま視聴者に伝えるのをコントロールする視点でメディアの政治利用が活発化していきます。

それまでは、新聞がアメリカでは大資本からの傘下にありましたが、映像やラジオと違い、誰もが簡単に見聞きするのではなく、『読む』ということで読者側にも思考性があったのを思います。。

やがて、湾岸戦争でテレビ映像メディアやネットでそれらは意図的に米国政府は世論コントロールに使われたのは、ご記憶にあるでしょうか?

広報産業(Public Relations)PR産業の開拓もそれを活用広めたのも米国文化からです。

財界が資本をかけて、CMで大衆心理を購買意欲を利用するのと同様、同じ効果と危険性をはらむのに注意すべきではないでしょうか?!

こういう不特定多数に対してのメディアを使って、世論をコントロールするのも政権独裁者には可能であるということです。。政治的圧力、金融圧力、コマーシャル・スポンサーからの圧力、、それに抵抗することはメディアもNHK以外は民間企業で、利益があって成立するのですから、、メディアだけを批判するというのは、、大きな大元を見過ごしてることにはならないでしょうか?

誤解がとけたでしょうか? お返事、楽しみにしています。。


[11]>1 ご自身をヒーローになぞらえてるのでしょうか。。?? 政治家として甘ったるさを感じます。 takokuro

『政治家のパフォーマンスの裏を読み取れる力』・・

メディアをコントロールされて、見抜くのにはどういう術があるでしょうか?

教育でも昔のように思考力、判断力を養う為の経験、体験に重点を置くのではなく、

社会でもマニュアルでド素人でもすぐ活用できる社会の仕組みになり、教育でも塾で効率的な

受験対策マニュアルで幅を利かしています。。

成果をデータという視点や時期により変化しうる、しかも編集できる数値を絶対視

させることで、根本に根深く巣食っている問題点にフタしてるのではないでしょうか?

政府に都合の良い説を唱える識者のみをメディアに乗せ、自分たちのしていることの弱点、

盲点、危険性を指摘する学者らは社会的に排斥する。。

それがこの10年、こと!5年間はのんびり屋の私に出さえ不安を抱かせるほどに

徹底されてるのを思います。。


[12]>5 I think そう思う、が… takahiro_kihara

選挙というしくみに頼る以上、一人でも多くの人の支持を集める必要があるのです。

国民の声を代弁しているか、それとも国民を騙しているのか、は、選挙という制度では

見極めようがありません。

見た目に頼ると、ヒトラーのようになっちゃうとは思います。

確か、ヒトラーって、熱狂的なドイツ国民の支持を集めたんですよね。

(検索したら、山ほど出てきた…読んでるヒマ無し。)


[13]>12 【民主主義】のはらむ危険を防ぐのが、法律、憲法の役目・・ takokuro

takahiro_kiharaさん、政治に関心を持たれ、私のように去年末の自衛隊

派遣までは、政治経済は専門家に!がモットーの人間にはとても有難い存在です。

(自分の代わりに!しっかりと!政治を監視していてくれたら、、と願う

本来、自然科学に時間を割きたい人間です。謝!)

これを機会に、チョッと、固そうに見えますが、樋口陽一早稲田法学部教授の『個人と国家??今なぜ立憲主義か』

集英社新書¥680(税別)をお読みください。

『民主主義』という言葉が、全く対立する「平等」と「独裁」の両方とも成立させる手続きであることの危険性を

書かれています。

私たち庶民は『民主主義』=『平等社会』への切符とイメージしてますが、実は政治権力悪用者は全く反対の

『不平等』ヒットラーのような『独裁』政治をも生み出す。それは、巧みな民衆心理を扇情する演説力、、

メディア通じての編集された情報を流すこと、、で可能にすると言うことです。

NHKでは阿部氏小泉体制で生の会見報道から編集された夕方のニュース、中継と全く色彩が違って出来上がってる

国会内容、、BS1はご覧になりますでしょうか?

各国での同じレバノンでも視点の違いが比較できます。

国の政治が報道に与える影響から、その国の政治方向を見ることができるようにも思うのです。。


[14]>10 主語はきちんと書かれた方が良いですね ykaw

takokuroさんのご指摘は正しいと思います。

私も同意します。

>不特定多数に対してのメディアを使って、世論をコントロールするのも政権独裁者には可能である

だからこそメディアは権力からの圧力と戦わねばならないと思います。

しかし、残念ながら現実はメディアは進んで小泉さん(視聴率が取れる勝ち馬)に乗ってしまったんです。もちろん全ての番組がそのような報道をしたわけではないですが、明らかにひいきをしている番組もありました。

ですから、そのような報道にコントロール、影響されないために程度の低い番組は見ないという判断能力、メディアリテラシーが国民に必要なのではないでしょうか。


[15]>11 甘ったるいというか moaizo

基本的にそれが政治家の手法でしょう。まあ、単純に見てる人

が騙されるとは思わないでしょうが。(というか、気づかれない)

できるだけいい印象を与えないと、票が取れませんから。パフォ

ーマンスを見抜くには、メディアが力を入れてとりあげる情報(い

わゆる目玉政策)だけでなく、他の情報にも目を通すことが大事だ

と思います。昨年の衆院選では、自民党も「新幹線網の着実な整備」

など、一見矛盾する政策を掲げていましたから。


[16]>15 メディアが目玉にしていない情報の収集の仕方は。。? takokuro

【他の情報にも目を通すことが大事だ・・昨年の衆院選では、自民党も「新幹線網

の着実な整備」など、一見矛盾する政策を掲げていましたから。】

?具体的にはどういうことですか? 全然!知らないでいます!!

たぶん!多くの国民は私とどっこいどっこいだと思うのです??!

?メディアが目玉にしていない情報はどこからどのようにして得られるのでしょうか?


[17]>14 健全な社会では、メディアは大抵!政権の批判、欠点、危険性を国民に警鐘する役目を担っています。。 takokuro

が、それを犯された状態が専制主義、独裁政、ナショナリズムではないでしょうか?

その中にあって、、メディアをターゲットにするのではなく、、それを強要してる政権をターゲットに

すべきではないでしょうか??!

でないことにはメディアを壊滅させることとなり、元も子もなくなります。。

ちなみに、、ユダヤ人ロックフェラー財閥はチェース・マッハタン銀行、エクソン石油、アラムコ石油、IBM、

ATT、【ロックフェラーセンター】(テロの意味が今、分かりました!)、『タイム』『ワシントン・ポスト』・・めぢあ含め、彼らの生産する富は昭和60年時点ですでに!!全米のGNP50%以上だったと言います。。


[18]>16 新幹線網の整備については moaizo

昨年の選挙のときの自民党の広告に書いてあったような気がします。

ちょっと記憶が曖昧ですが。恐らく北信越の方面で新幹線を通す予定

があるみたいですから、とりあえずそこのことでしょう。ただ新幹線

はいまのところ、採算にあっているみたいですが、高速道路と比べれば

、整備は遅れていますからね。また在来線への影響もあるでしょう。

果たして必要な公共事業なのかどうか。(不勉強なことと記憶が曖昧な

こともあるのでこれぐらいしかいえません)?については、新聞ですよ。

自民党の広告の最後のほうに書いてありました。


[19]日本民族ナショナリズムの発展と世論リーダーとしての松蔭。。 takokuro

徳川政権としては鎖国を続ける中で、数百年の基本的信頼関係の上で朝鮮国だけから公式に海外の文化、文明の貿易を認めている。

それが、欧米列強から開国という形式で侵略の危機に瀕する近代になり、日本国民にも自然とナショナリズムが持ち上がり、独立を守る精神的絆が成長してくる。。

その時に、どういう訳か、、牙を見せたこともないし、先方から攻め込まれたこともない朝鮮に対し、日本のナショナリズムが『征韓論』に飛び火する。。

そのリーダーが吉田松蔭、橋本佐内、真木和泉守、林子平、佐藤信淵、平野国臣。。

彼ら有力な思想家が朝鮮征韓論を唱えるということは、明治期の源流、征韓論を天下の公論となす。。

維新の元老・木戸孝允、外務卿(大臣)・沢宣嘉はじめ征韓論者でない政府高官はいないと言う。。

のちの自由民権を唱えた板垣退助、江藤新平も直ちに征韓断行を主張し、それが入れられずに下野した。

反対者、大久保、岩倉も征韓論自体に反対するのではなく、日本の国力が列強の干渉をはねつけるに不十分と、時期尚早が理由であった。。

福沢諭吉に至っては、朝鮮は遅れた国だから征服して日本が支配することで近代化してやれると論じた。。

1868年、日本政府は王政復古を朝鮮に告げる。

その時の国書で、日本の君主を『皇上』とし、その言葉を『勅』と称し、『皇上が登極した』と言い渡す。

古代中国思想の誇りを大切にする世界観で、朝貢国として日本とは対等の国であり、最友好国であるはずの日本が、朝鮮王に日本天皇の臣下となり服従を求められる。。

朝鮮は決して、この日本側国書を受け取らない。。

これが、日韓との意思疎通が出来なくなった経緯だと、小室直樹氏は指摘する。。


[20]憧れの人だからでは? akira-a

小泉首相は営業マンだったら、年俸1億円プレイヤーになっていたと思います。

人心掌握術がうまい。

あんなに見事に、市民やマスコミを煽動することが出来たんだから。

もしかしたら、前世はヒットラーかムッソリーニなんかだったりして。


[21]>20 納得! この政権で【政治家】が職業のひとつの種類と思っている、自覚のなさ。。 takokuro

ヒットラーやムッソリーニは信念(といっていいのか?)をもって、ファシズムに走っていったのを思います。。

小泉氏にそこまでの帝王学の素養もないし(若いときにボンボン遊学していたから)、思想、哲学もない。。

流行ファッションをデザインブックめくって、見つける感覚でしょうか。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ