人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中国株について質問します。
現在から中国株を始めようと思っています。
いろんなHPを見ると中国株を長期で持って運用している人が多いのですが、現在からはじめる場合どのような銘柄どのような視点ではじめるのが良いでしょうか?。
皆さんが現在中国株をどのような投資対象として位置づけているか、もし他の投資をしている場合はそちらも参考として知りたいです。
またできれば今後中国株の運営に関してどのような見解をもっているかもふまえて教えてください。

●質問者: ENJEL
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:Hp いるか 中国 投資 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● UNYA
●20ポイント

今から中国株を買うとなると短中期(1?2年)の視点を持つほうが良いでしょう。

長期的には発展していく(株価は上昇)可能性はあるのでしょうが、高度成長期の日本がそうだったようにオリンピック後に景気が減速する恐れは高いと思っています。そのような意味でインフラ関連は難しいと考えています(実は保有していますが)。一方で中国が世界最大の市場のひとつになることは間違いないと思いますので消費関連を選ぶのも面白いかもしれません。

以下、独断と偏見に満ちた有望銘柄です。

ペトロチャイナ(http://stock.searchina.ne.jp/data/info.cgi?market=&code=0857 世界2位の大富豪バフェットさんの会社も投資しています。)

中国国際航空(中国人が海外旅行に目覚めたら・・・)

いかがでしょうか。

◎質問者からの返答

短中期の視点で消費関連銘柄ですかぁ。面白そうですね^?^。自分でも少し探してみたいと思います。

ありがとうございます。


2 ● なぽりん
●20ポイント

長期保有していますが、

少し前よりも

何を買っていつ売ったらいいのか

不透明でわからなくなってきています。

http://www.9393.co.jp/koizumi/index.html

が一番、指針になりそうです。

(まあ、こういうホームページでの買い煽りも

厳密には仕手っぽいといえば仕手っぽいです。

情報掲載から1週間ほどまって

下がってから買うべきですね)

PERからの調べが基本ですが、

ずっと右肩上がりでPERが高くても

買い増ししたくなる株もあります。(生命保険、不動産)


派手に株価がバカ上がりする時期は

もう過ぎたようなのですが、

長期投資やるなら日本よりも(仕手っていうんですか)作為が

少なくて、上がりっぷりもまあいいかなあと思って

定額貯金がわりです。


ちなみに、短期投資は情報チェックの

体力に余裕がなくて無理です;;

◎質問者からの返答

いろいろ参考になります。タイミングはやはり難しそうですね。。がんばって勉強します。。


3 ● uni90210
●20ポイント

中国株を購入すべきポイントは?今後の為替動向、?銘柄選びの2点が重要になると思います。スタンスとしては超長期スタンスで臨む方が良いと思います。

為替動向に関しては、HK$で投資する場合、今後、円高になる可能性も考慮しなくてはいけません。へたすると株価の成長よりも変動幅が大きくなります。

銘柄選びについては、電力・石油・道路等のインフラ関連等の株価はかなり高くなってしまっているので、それ以外の内需関連の生活必需品を扱う成長企業がお薦めだと思います。中国全体の景気減速の影響を受けない、ある地域で独占的な営業活動を行っているような企業が良いでしょう。

いづれにせよ為替変動をも吸収できるくらいの成長・高配当企業を何社か長期スタンスで保有するのが得策と考えます。

http://uni90210.cocolog-nifty.com/

◎質問者からの返答

超長期スタンスとは考えても見なかった回答でした。なるほど必要になるであろう必需品を提供している会社をうまく保有しておくということですね。探してみます。ありがとうございます。


4 ● aiaina
●20ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2067139

こちらはとても参考になりそうです^^

◎質問者からの返答

参考にさせていただきます。ありがとうございます。


5 ● まる
●20ポイント

投資スタンスにもよるのですが、中国株やインド株といった割と「これから発展する」イメージの強い国の株を買う場合、インデックスファンドやまたはそれに近づける(平均的なパフォーマンスを出す)ために各業種の代表的な銘柄を少しずつ均等に持つ、といった投資方法がよいのではないかと思います。

というのは、今後どういった産業が伸びていくのか、という予測は非常に難しいと思うからです。特に外国株の場合、日本に比べて情報が少ないのでなおさらだと思います。

ある1?2銘柄に集中投資して、ハイリスクハイリターンを狙うよりは確実にその国の発展分をリターンとして吸収できるようにポートフォリオを作ったほうがいいのではないかと思います。

この場合、投資期間は基本的に長期で、ある程度株価が下がるか、PERやPCFR等の指標で割高でない時に購入するのがよいかと思います。

◎質問者からの返答

とても参考になるご指摘ありがとうございます。そうですね中国に関してはまったく情報が入ってこないし実感もわかないのでそういった面を考慮してポートフォリオを作ったほうがいいかもしれませんね。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ