人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は男性、33歳、休職中です。現在自分は以下の症状で悩んでいます。
1.不眠症
2.対人恐怖症(表情恐怖:人前に出ると顔がニヤニヤしてしまい、それを抑えようとすると今度は硬直した、引きつった表情になってしまいます)。

メンタルクリニックには通っていて、不眠は睡眠導入剤を飲む事によって多少は改善された気がします。ですが表情恐怖は治らない、と担当のお医者さんから言われてしまいました。何も面白いことがないのにニヤニヤしてる人なんか、誰から見ても気持ち悪い奴です。自殺まで考えてしまっています。

どなたか精神的なことに詳しい方、治す方法を教えて下さい。また、精神的な病気にかかる人は何かに憑依されている場合がほとんど、と江原啓之さんがご自身の本の中で書いてらっしゃいました。だとしたら、そういう浄霊出来る方を教えて下さい。ちなみに私は名古屋在住です。

良回答には500pt差し上げます。どうしても治したい。(でもどうやったら500ptあげれるのか分からないので、その方法も教えて下さい)

●質問者: akira-a
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:ほと メンタルクリニック 不眠症 休職 医者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●40ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

精神疾患と一言で仰いますが、程度種類の差を考えれば、大多数の人間が症状を持っています。自覚していない人間も加えればなおさらでしょう。

でっ、不眠は明らかに自立神経疾患です。これは規則正しい生活ができていないために生じる疾患で、規則正しい生活ができるようになれば、徐々に回復していくでしょう。

http://www.tokyo-kasei.ac.jp/~ichimaru/newcurriculum/applied...

こちらに記載されているように、特に最近の子供は運動不足気味であるため、疲労感がなく睡眠時間が不規則になる傾向があるようです。大人の場合は殊更運動不足が加速する傾向があり、特に休職中で運動系の趣味がなければ、極度の運動不足になり、疲労感が生じず余計に睡眠欲がなく、悪循環に陥るでしょう。私も20代後半から30代前半に掛けて、仕事が忙しく運動不足気味で、飲酒の機会が増加し、体重が5kg増え土日寝られないという減少が発生しました。これは金曜の晩に特に飲酒量が増え、土曜は昼過ぎまで睡眠…と堕落した生活を送っていたためです。

人間駄目になると思い、先ず飲酒を断ち土曜は早朝からサーフィンやウインドをするようにし、午後は自転車で買い物等適度に疲労が発生するように土日を過ごすようになると、11時頃就寝6時起床というパターンが定着し、加えて平日は腕立て30回腹筋30回自転車6kmの運動も並行したので、不眠は解消しました。

先ず規則正しい生活を送ることで、睡眠導入在も不要になりますし、ストレスの解消方法も徐々にできてきます。少なくとも自律神経に関わるストレスは、規則正しい生活で激減します。

次に対人恐怖症ですが、ニヤニヤというと語弊があるので、笑顔で接するという考え方に改めるといいでしょう。話し方も温和にし、ゆっくりと話すことで笑顔の似合う男性というイメージを作り上げることです。顔が笑っているようであっても、話し方が早口で、言葉遣いがきついと、ニヤニヤしているだけで、笑顔が似合わないという印象になります。要は印象の問題ですから、笑顔の似合う話し方をすれば、印象も好転するし、妙に硬直する必要もなくなるでしょう。ゆっくりとやさしい言葉遣いで話をする…。心がけが大切です。

◎質問者からの返答

sami624さん、丁寧な回答ありがとうございます。おっしゃられた様に、自分は飲酒を毎日しています。運動不足なのも確かです。規則正しい生活をするように心がけたいと思います。

対人恐怖なんですが、どうみても「笑顔」ではないんです。あくまでニヤニヤなんです。心がけでは治らないみたいなんですよ。言われたように、笑顔で生きていこう!って思った時もあったんですが駄目でした。


2 ● ElekiBrain
●50ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1154949353(ダミーURL)

私は一時期精神的にかなり参っていた時期がありましたので、その中で対処法になるものをいくつか書きます。


>人と対すると笑ってしまう

もしかして、ですが、あなたはその時恐怖を感じていませんか? 異常心理というよりも、過剰心理である気がします。私はここまで重度ではありませんでしたが、そういった気持ちがあった時期もあります。


>憑依

この件について私はプロフェッショナルではありませんが、私も悩みすぎてそういった道にはまり込んだことがあります。探求のさなか、実際にある能力が発現し、逆に非常に苦しみました。こういった世界は非常に底が深く、ひとたび誤ると底なし沼です。まず、こういう世界ありきで考えないようにしてください。江原さんに限っていうならば、憑依される心の持ちようにまず問題がある、と仰られています。氏曰く、自身の心の病につけ込んでそういったものがやってくるというお話です。これは私の体験上からも間違いありません。ということは、まずはあなたの精神状態から直すことが先決だと言うことです。

こういった霊的な世界にハマる人々の殆どが、真摯な探求ではなく、何でも不運や性格を霊現象のせいにしてしまっています。このような人は祓ってもらってもまた憑きますので、全く意味はありません。生半可除霊屋が儲かるだけです。


まずは今通われているカウンセラーに話をよく聞いてもらうということがひとつと、カウンセラーと言えども他人ですから、それ以上に自身の心理状態を「冷静に」観察することが大事です。


私はあなたに座禅をお勧めします。長く息を吸い込み、長く、ゆっくりと腹式呼吸で吐き出しながら、静かに座ったまま何も考えないようにするのです。不安になったら呼吸が乱れている証拠ですから、またスーーッと長く吸い込んで長く吐き出します。こうやって自分の心理をコントロールするすべを身につけてください。


次に、日常生活で精神が苦しくなった場合は、「私は冷静だ」と、何度も頭の中で繰り返すようにしてください。これは自己暗示による治療法です。


これらのことを実践されれば、次第に快方に向かうことでしょう。


今後のあなたの活躍を期待しています。

◎質問者からの返答

ElekiBrain さん回答ありがとうございました。

>もしかして、ですが、あなたはその時恐怖を感じていませんか?

そうなんです。その通りです。過剰心理っていうんですか?なるほど、それを調べてみます。

江原さんみたいな人に頼るのはやめたほうがいいみたいですね。危ない危ない、そっちの世界にはまってしまうところでした。

座禅と呼吸法は効き目がありそうですね。実践してみます。

>次に、日常生活で精神が苦しくなった場合は、「私は冷静だ」と、何度も頭の中で繰り返すようにしてください。これは自己暗示による治療法です。←これもなかなか良さそうです。やってみます。

精神的に参っていた時期があった方なんですね。ですからでしょうか?とても自分に合う回答を頂けた気がします。重ね重ねありがとうございました。


3 ● TomCat
●500ポイント ベストアンサー

http://hatenaquestion.g.hatena.ne.jp/keyword/%e8%b3%aa%e5%95...

まずシビアな話の前に、

どうしたら500ポイントが付与できるのかについて

説明させていただきますね。

これは質問終了ボタンを押すと出てくる終了操作の画面で、

ポイント振り分け用のスライダーを使わず、

ポイント欄に直接「500」と打ち込んでしまえばOKです。

支払いポイントの総額は、

質問開始ポイント50P + 回答閲覧ポイント(1件ごとに10P)

を下回ることはできませんが、上回る分には、

いくら上回っても全く差し支えありません。

手持ちポイントの範囲内で自由な数字を指定してください。

さて、本題の対人恐怖のことに移ります。

対人恐怖というのは社会恐怖の一種で、

これは生物の自然な防衛本能から発しているものですから、

全く異常なことではないんですね。

まず、そのことをしっかり認識してほしいんです。

恐怖症というのは不安障害のもっとも代表的な形式で、

アメリカの国立精神保健研究所が行った調査によると、

アメリカ人の5.1%から21.5%は何らかの恐怖症を持っている、

ということが明らかになっています。

誰にでも当たり前に存在する自己防衛本能がその本質なんですから、

それがちょっと強く出過ぎて困るという人が10人に1人くらいいても、

それは全く当たり前、ということなんですね。

表情恐怖は治らない、というのも、

これは病気ではないし異常でもないから

医師の力でどうこうするものではない、ということでしょう。

さて、表情恐怖についてですが、

これはたいていの場合「対人」恐怖ではなく、

自分の表情に対する自分の過敏な感情に起因するんです。

実際はいい表情なのに、それをとても場違いなものであるとか、

みにくいものであるとかと「自分が」受け止めてしまう。

そこから「対人」恐怖がスタートしていくわけなんですね。

どうでしょう。鏡は見られますか?

もし鏡を見ることが苦痛でないなら、

鏡に向かって色んな表情をしてみましょうよ。

人間の場合、表情を作るために関与する筋肉は、

このほか、首の方まで含めると、

およそ30種類もの筋肉が存在しています。

ところが普通、誰でもよく使う筋肉は、せいぜい4本くらい。

使っていない筋肉は鍛えられていませんから動きが固いですし、

なにより、うまくコントロールできないんですよね。

つまり、顔が不器用なんです。

普通、誰でもみんなそうなんです。

でも、筋肉は鍛えればどんどんスムーズに動くようになりますし、

そのコントロールも器用に出来るようになってきます。

これが役者さんなどの多彩な表情や、魅力的な笑顔などの秘密です。

この、顔の筋肉を鍛えるエクササイズ。

これをぜひ、やってみてほしいんですね。

鏡を見ることが苦痛なら、顔を手のひらで触って確認しながら

筋肉の動きを見ていけばいいでしょう。

http://hamuko.sunnyday.jp/kenkouotaku/face.htm

具体的には、まず↑こんな感じのところから。

これはシワやたるみを防ぐ美容目的のエクササイズですが、

筋肉を鍛えるという意味での基本は全く同じです。

そしてこれに、憧れのタレントさんの「顔真似」

などをプラスしていけばいいでしょう。

入浴時にはこわばった筋肉が柔らかくなっていますから、

顔のエクササイズも、バスタイムが最適です。

バスルームなら誰も見ていませんから、

思う存分百面相が出来るはずです。

少なくとも、顔の筋肉が柔らかく、

そして器用にコントロールできるようになってくれば、

表情恐怖はなくなります。

そうすれば、あとはTPOに合わせた表情をいくつか用意しておき、

真面目な場面ではキリリとした真剣顔、

楽しい場面では笑顔、などと、

作った表情で「演じる」だけで、

上手く場を過ごしていくことが出来るようになってくるはずです。

要は、表情筋さえ鍛えておけば、

演劇に出演する俳優になった気分で

いくらでも自分のキャラを作れちゃう、

ということですよね。

そんなの本当の自分じゃない、ということもあるかもしれませんが、

人生は劇場、という言葉もあります。

苦手な場所は演技で乗り切る、でいいじゃないですか。

表情筋のエクササイズで多様な表情を手に入れる。

これで、きっとうまくいくと思います。

あ、そうそう。霊の憑依については、

これは縁のあるご霊しか憑依しないのが普通ですから、

仮になにかがついているとしても全く気にする必要はないと。

もしついているなら、それは縁のある先祖か誰かが

守ってくれているんだからかえってラッキーと考えていいと、

そんな話を聞いたことがあります。

したがって、何も気にする必要はないでしょう。

◎質問者からの返答

なんとっ!あの有名なトムキャットさんからの回答だ!ありがとうございます。嬉しいです、自分みたいな者のために。

顔の筋肉を動かす練習ですね。早速自分の「お気に入りサイト」に追加させてもらいました。

憧れのタレントさんというと自分の世代ですと「尾崎豊」ですね。顔のつくりは全く違いますが、これで同じ人間なのか?って言うくらい違いますがイメージしてみます。

霊の憑依の件ですが、前の回答者さんからの意見を受けて、そういうのは気にしない事にする事にしました。

長い回答ってなかなか嬉しいものなんですね。自分は殆ど回答してばかりだったので、てっきり短い回答のほうが喜ばれるんじゃないか?って勝手に思ってました。

表情恐怖について、こんなに詳しく回答してくださって(調べてくださって)ありがとうございます。


4 ● booboo_002
●50ポイント

つらい状態をお察しします。

多くの精神科医は、症状の改善のための薬を処方するのみ、というのが現状です。具体的に、眠れないといえば眠剤が出、怖いと言えば安定剤、やる気がないと言えば抗鬱剤。具体的に現れた症状にあわせた投薬です。

確かに、緊張のためニヤニヤしてしまう場合の処方は難しいのでしょう。押さえることで顔の表情筋が、全体に無反応になってしまうでしょうから。

過去にの30代の男性のうつ病の方が、継続的にウォーキングを続けることで鬱の症状が飛躍的に改善したと話していました。まず、ある一定量の運動をしてみてください。

また、対人恐怖は、原因や、どういう状況で起こるかを信頼できる臨床心理士のもとで解明してみたらいかがでしょうか。さらに自律訓練法などで、緊張した状況から元に戻るすべも指導を受けながら獲得してください。焦らずに、気長に構えることも大事なことです。

内容からは、十分社会復帰できるかただと察せられました。


http://www.kyosai-cc.or.jp/health/mental/SP_3/sp3_index.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%BE%8B%E8%A8%93%E7%...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%8A%9F

>精神的な病気にかかる人は何かに憑依されている場合がほとんど、と江原啓之さんがご自身の本の中で書いてらっしゃいました

もしそうだとしたら、私のまわりは幽霊屋敷です。近年の精神疾患患者の増加を、憑依霊の大量発生とでも説明するつもりでしょうか。江原さんの言葉にはうなずくこともありますが、憑依に関しては根拠のないでまかせだと思います。根拠があるのだったら、けちけちせずに、できる限りたくさんの人を救うはずです。それをしない限り、信用してはいけません。

◎質問者からの返答

booboo_002 さん、回答ありがとうございました。臨床心理士さんって河合隼雄さんみたいな方なんですよね。精神科の先生とは違うんですね。参考になります。紹介してくださったサイトも全部「お気に入り」に入れました。

江原さんですが、とても好きな人なんです。本も沢山買いましたし、なるほどっ!って思う事が随所に書かれています。あまり偏見を持たずに江原さんを見守ってて下されば嬉しいです(好きな人だったもので思わず弁護しちゃいますが)。


5 ● aiaina
●10ポイント

http://homepage2.nifty.com/mt-c/mt2-14.html

こちら御参考にどうぞ

◎質問者からの返答

aiainaさん、いつも熱心に回答されてますね。はてなを楽しんでるみたいでいいですね。

紹介してくださったサイト参考にさせて頂きます。ありがとうございました。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ