人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

SEOとリスティング広告の費用対効果を研究中です。あるキーワードでGoogle、Yahoo検索をかけた時に、例えば「検索結果の5位に表示された」場合と「スポンサーサイトの1位に表示された」場合のクリックされる確率を比較したいのですが、何か方法はありますでしょうか?もちろんタイトルや文章によって差異は出てくると思いますが、業界的な平均値が分かれば嬉しいです。宜しくお願い致します。

●質問者: bizsng
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Google SEO Yahoo キーワード クリック
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hamster009
●35ポイント

業界的な平均値はわかりませんが、ふつうは

スポンサーサイトより検索結果で上位を優先すると思います。いわゆるクチコミ優先ですね。スポンサーサイトは検索であまりひっかからない場合にのみクリックします。

検索結果が少ない場合というのは、スポンサーサイトにならなくても、検索上位になるでしょうから、じつはスポンサーサイトになる意味がない。

一方、競争相手が多いような業種だと、検索結果100位よりスポンサーサイト2位の方がまだ可能性があります。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます!


2 ● GimmePR
●35ポイント

あるデータによるとスポンサーサイトのクリックは上位5に位置しているサイトより少ないとあります。スポンサーサイトのバックグランドは色が違っていたりして目立つようになっていますが、殆んどの人がスポンサーのリンクをクリックしないようです。

一方検索エンジンで上位5に入ったサイトはクリック数(アクセス数)がより多いとの事です。残念ながら具体的な数字は分かりませんが。私だったら競争が激しいキーワードでない限り、SEOで上位を狙います。競争率が高いキーワードで広告の予算があれば、PPCでの上位を狙うでしょう。

ちなみにスポンサーサイトの紹介文は割りと短いので他の上位に位置しているサイトと比べると不利なようです。従って多くの人がスポンサーサイトに目を留めない理由の一つだと考えられています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

5位が分岐点ですか…。

PPCのクリック率はもっと低いのかと思っていました。

もし何か数字的な例があったら教えて頂きたいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ