人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

フィリピン人などの外国人家政婦さんを都内の自宅で雇いたいのですが、どこかでとりまとめている紹介所などありますでしょうか?ちなみにスポンサーになる資格はなく、一般的な日本人家庭です。また、外国人家政婦(Housekeeper)の単価(住み込みでなく通いで)はいくらぐらいになるのでしょうか。

●質問者: aupair88
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:とりま スポンサー フィリピン 住み込み 外国人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● kurukuru-neko
●20ポイント

前提 家政婦として就業査証は許可されません。

従って、料金は普通の日本人、家政婦と同じ

http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/jvisa2.html

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/annai/visa_5_2.html

http://www.moj.go.jp/NYUKAN/

http://www.moj.go.jp/PRESS/050617-1/050617-1.html

自宅近辺の家政婦紹介所検索して問い合わせる。

http://itp.ne.jp/

それなりの金額

http://www.fukuzumikaseifu.co.jp/html/ryoukin.html

1h ¥2000?¥3000円

◎質問者からの返答

早速ありがとうございます。法的な立場や単価についてよくわかりました。

さらに知りたいのは、よく外国人向けサイトのClassified欄での求職欄にHousekeeperをしますといった個人の広告や、広尾のスーパーなどの掲示板に外国人女性のMaidの仕事求む情報などありますが、こういった方々の仕事を斡旋している会社が都内にあるかどうかという点になります。個別にいちいちコンタクトとらずに、斡旋会社に問い合わせをすれば条件に一致する人が探せるので便利だと思ったのですが、WEBで検索してもそれらしいところはHITしませんでした。どなたか探せる方がいらっしゃいましたらお願いします。


2 ● aiaina
●20ポイント

http://www.chezvous.co.jp/profile/

こちらどうでしょうか

◎質問者からの返答

ありがとうございます。私もこちらのサイトぐらいしか見当たらなかったのですが、公に外国人家政婦を扱っていると言っているのはこちらくらいでしょうかね。どうもありがとうございました。


3 ● starshopper
●20ポイント

一件目の回答でありましたが、おわかりいただいていないようなので補足させてもらいます。

http://www.moj.go.jp/NYUKAN/nyukan04.html

このような目的以外で、外国の人が日本に在留することは法的に認められていない、ということなのです。教育を受けるためや研究をするため、あるいは特別なスキルを活かして就労するためなど認められた目的以外で、日本で働くことはできないということなのです。

政府は、安価な労働力として外国人を搾取することを防ぎ、国内の雇用を確保する目的で、このような決まりをつくり、取り締まりを行っているのです。「ハウスキーパーを安くお願いしたい」というニーズは、はっきり「違法」ということです。

とはいえ留学生や観光ビザを含めて他の目的で来日した人がアルバイトとしてこっそり働くような「現実」はあるかも知れませんが、ハウスキーパーが特殊な技能とは言えない以上、公式に斡旋することはできないのです。あくまで「もぐり」ということです。また、もぐりの違法業者をここで紹介することは、はてなの利用規約にも違反しますね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。一般的には上記にある通り外国人の単純労働者は違法なのでしょうが、すでに他の目的で来日している外国人や配偶者の立場の方、またはスポンサー以外の雇用主で働きたいと思っている外国人家政婦さんも違法にあたるのでしょうかね?(日本国内においても、外交官や一部の妻子付帯の外国人企業のTOPにのみ、フィリピン人のスポンサーとなって雇用をする形態が許されているという例外はあるようですね。)。しかしやはり公には斡旋業者はなさそうですね。ありがとうございます。


4 ● hamster009
●20ポイント

単純労働は違法です。それを雇おうとするのは犯罪です。


5 ● virtual
●20ポイント

http://www.jcci.or.jp/gaikoku/k_shurou.html#koyou

外国人と言っても色々な立場があります。

雇用可能な外国人の在留資格は、

(1)技術

(2)人文知識・国際業務

(3)技能

(4)永住者

(5)日本人の配偶者等

(6)定住者

になります。

他の回答者の方が指摘しているのは(1)?(3)であって(4)?(6)の外国人が就労可能な点に言及していません。

帰化しない限り上記の人たちは外国人です。

また、家政婦とは異なりますが、介護や福祉の分野で就労ビザの発給が検討されています。仕事の内容として家政婦に近い場合もあると思いますので今後の動向に注意しておいてもいいかと思います。

http://immigration-info.air-nifty.com/gozonjidesuka/2006/07/...

http://homepage3.nifty.com/amdack/case/case56-2.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。事実、家政婦として就労または斡旋されている外国人がいる中、違法の一言で片付けられるはずはないと思っておりました。詳しい解説がいただけて、すっきりしました。ありがとうございます。現状、ビジネスとして外国人家政婦をとりまとめる業者などがでてくるのは先のようですね。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ