人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

歌劇のオペラについて。
オペラを聴くことによって身体におよぼす影響、効果などありますか。
よろしくお願いします

●質問者: wana11
●カテゴリ:医療・健康 芸術・文化・歴史
✍キーワード:オペラ 歌劇
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● brucknerian
●20ポイント

http://www.ryokamide.com/music/susume.asp

オペラはクラシックの1ジャンルです。

よって、クラシック音楽全体で考えると、聴くことによって右脳が刺激され脳が活性化するという影響がありますが、オペラだけに特別な影響があるという話は残念ながら聞いたことがないですし、リサーチしても情報は得られませんでした。

ただ、オペラ歌手のこの世のものとは思えない超絶技巧な歌声を聴くと、気持ち的に高貴になった感じはしますけどね。


2 ● booboo_002
●20ポイント

http://www.ri.kunitachi.ac.jp/mt/book/books.htm

至高の歌手といっしょに歌うと、すっきりした気分がします。

テレビの歌謡番組の字幕にあわせて歌うと、あまり上手に歌えない人も上手に歌っているような気分になるのといっしょ、オペラの場合は体全体を使う歌唱法なので、そのMAXだと思います。

最近では、アラーニャとハンプソンの男性2重唱がブラヴォー!でした。ドンカルロスでしたが、全体の流れを理解するまで、さらに気に入ったアリアを聞くために半年以上繰り返しききました。

パヴァロッティの歌声には、真綿で包み込まれているような気分になります。

ワーグナーのオペラは夏に聞くと涼しい気分になれます。

気に入った曲からひとつのオペラを選び、繰り返し聴くことでオペラ全体を理解した上でのことかと思います。これほど繰り返して聞くことが可能になったのは、DVDで気軽に見ることができるようになってから。

人それぞれの見方、聞き方があるので、あくまで個人的な意見です。


3 ● akira-a
●20ポイント

僕はオペラはあまり好きじゃないんですけども。でもあの声量には圧倒されちゃいます。

コンサートではなくNHKでしかオペラ聴いたことはありませんが。

ちなみに、オペラよりもクラシックでモーツァルト・ベートーベン・ドビュッシーが好きです。

聴いている間、とても気持ち良いです。体中の細胞が喜んでいます。自分で分かります。

http://yahoo.co.jpダミー


4 ● aiaina
●20ポイント

音楽療法ですね^^

http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000565.html

御参考にどうぞ


5 ● takokuro
●20ポイント

音楽療法でも、器楽でなくオペラのよさはやはり、言葉と人の表情、動きに思います。。

それらを観賞することもですが、自分が演じることでストレス発散にも精神活動にも良いのではないでしょうか。。

器楽でもバイオリンは比較的、奏者の感性が声楽と似ていると言います。楽器から声帯?に共鳴し、脳へ伝わったり、呼吸中枢が連動するので、自然と呼吸法になっていたりするのでしょうか?

http://www.na.rim.or.jp/~violinhi/sannkou.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ