人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

事故や病気で記憶を失くし、恋人の懇親の看病によって記憶を取り戻す…という「実話」はありますか?
書籍情報や記事が閲覧できるページを教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

●質問者: ringoron
●カテゴリ:医療・健康 書籍・音楽・映画
✍キーワード:事故 恋人 書籍 病気 記憶
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kajint
●10ポイント

認知症(いわゆる痴呆)のお年寄りが家族(特に配偶者)の懸命な介護、

呼びかけによって、症状がよくなるという報告は多くあります。

記憶の障害が突然改善したことと介護の因果関係が厳密に成り立つかどうかは

難しいですが、そのような人間的な交流がいい影響を与えることは確かなようです。

ただし、「博士の愛した数式」に出てくるような海馬の機能が破壊されていることに

よる健忘が回復することは医学的にはまずありえません。

また、サスペンスドラマによく出てくるようなショックや事故による記憶喪失という

のは現実には滅多になく、ましてや記憶喪失が直ったなどいうのはないそうです。

http://www6.plala.or.jp/brainx/recovery2000.htm


2 ● aiaina
●60ポイント ベストアンサー

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31131546&introd_i...

こちらが近いものではないでしょうか

◎質問者からの返答

完全に記憶は戻していないものの、少しずつ取り戻していくお話のようですね。

興味があります。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ