人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

太陽光発電について質問です。
太陽光発電パネルの販売や設置やコンサルタント以外で、太陽光発電をビジネスにしている例を教えてください。
個人の趣味の延長のようなものではなく、利益を出しているものでお願いします。

●質問者: papaw
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:コンサルタント パネル ビジネス 利益 太陽光発電
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● green-t
●45ポイント

http://www.ohisama-energy.co.jp/aboutus.html

太陽光発電による電力の販売と、太陽光発電による”環境価値”の”グリーン電力”の販売事業を行っています。

従来の化石燃料等の発電と比べ、価格面では不利となる太陽光発電を、低圧受電の需要家への電力販売、飯田市との長期電力販売契約、中部電力への余剰電力の販売、グリーン電力の販売などを組み合わせ、利益を出せる高度な事業スキームを組んでいます。

また、事業の資金も企業や銀行からではなく、一般の市民から出資を募集する”市民出資”で集めています。

グリーン電力について

http://www.ohisama-energy.co.jp/project-green.html

http://www.energygreen.co.jp/

市民出資について

http://www.ohisama-energy.co.jp/now.html


http://www.greenfund.co.jp/

ドイツでは、電力会社に、太陽光発電などの自然エネルギーによる電力を、高い価格で長期に買い取る義務があります。(固定価格買取制度)

この制度を利用し、太陽光発電設備へ出資を募り、得られた利益を出資者に還元するファンドを運営しています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

おひさま進歩エネルギー有限会社にはがんばってほしいと思います。

株式会社グリーンファンドは環境先進国ドイツに目を向けたあたりなるほどと思いました。早く日本でも実現できるようになってほしいです。


2 ● takebi
●25ポイント

http://www.greenfund.co.jp/index.html

ドイツの太陽光発電に協力しようというファンドです。

売り上げも(太陽光発電のファンドだけではないでしょうが)そこそこあります。

販売、設置、コンサルにいずれも関わらないビジネスとなります。

真似するのは難しいかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

日本も法改正で自然エネルギー電力の購入義務などが明確化されるといいんですが。


3 ● aiaina
●10ポイント

http://www.mt8.ne.jp:16080/sun/nou_p01.html

太陽光発電を農業へ

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

面白い取り組みですね。ですが利益は出ているのでしょうか。


4 ● brucknerian
●10ポイント

http://j-net21.smrj.go.jp/info/renkei/renkei_h16/company/089...

環境問題に関心をもつ異業種グループが、風力発電機能と太陽光発電機能を持つ照明灯を開発しているようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

この種のハイブリッド発電を手がけている企業はいくつかありますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ