人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【地方に拠点工場がある東京本社メーカー】
非メーカー勤務なので、メーカーの人員配置が
実感としてわからないのですが。

今話題の北越製紙などは、本社機能は東京にあるが、
生産拠点は新潟にあるとされます。
また、日立製作所とかは、やはり本社機能は東京で、
生産拠点は日立市を始めとする常磐線沿線に散在しています。

1.社内の人間の感覚としては、北越製紙社員は
自分の会社を「東京の会社」と認識しているのか、
「新潟の会社」と認識しているのか、どちらなんでしょう?
2.社員分布としては、東京勤務の社員数と、
地方(北越製紙であれば新潟)勤務の社員では、
どちらが多いのでしょう?
3.このようなメーカーの場合、
業界との付き合い・営業・広報・経理・法務の機能は東京に集約され、
拠点工場にはせいぜい労務の機能しかないのでしょうか?

メーカー勤務の方の皮膚感覚での回答をお待ちしています。

●質問者: itarumurayama
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:メーカー 人間 会社 分布 北越製紙
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

[1]この質問の趣旨 itarumurayama

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2069/

「首都機能移転を考える会」というHPを運営しています。

「民間会社が本社機能を東京に置くメリット」を議論する際に、

果たしてメーカーの場合で「本社=東京、工場=地方」の会社の

組織の実態がいかなるものなのか、を皮膚感覚で知りたいと思いまして、

このような質問を行いました。


[2]1)勿論!地元企業という自負があると思います。 takokuro

本社機能を東京へ移したのは、小泉政権下で、住友銀行も移しましたでしょ。

その方が有利である経済・会計上利点があるからだと思います。

2)ゼネコン、建築業界同様、本社機能は会計の為ので、人数もリストラし、贅肉はそげ落としてるのが多いのでは。。

3)実質はそのとおりに思います。

実際の仕事に追われるので、形式上担当者を作っても、目の前の営業や仕事に追われてるからです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ