人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

戦前の日本では、天皇からの大命降下によって首相が指名されていましたが、どうやって選ばれていたのですか?
国会との関係についても教えてください。

●質問者: katsuragiyuu
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:国会 天皇 戦前 首相
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● rinsk1227
●27ポイント

・総理の選ばれ方:明治憲法に総理、内角についての記述はなく、 大老・長老政治化が時期首相を誰にするかと天皇に伝え、天皇が組閣の命令(大命降下)し首相を任命

・総理の権限の支え:天皇の信任

・総理の位置付け:明治憲法55条が定めているように天皇の輔弼

・総理の地位:天皇の信任があれば誰でもよく、明治憲法下では総理は各大臣との首班とされ、憲法上総理大臣は国務大臣の1人に過ぎない扱い。首班とは、同輩中の主席ということであるので首相は大臣の首を切れないため、内閣は閣内不一致でよくつぶれた。

http://www.happycampus.jp/pages/data/2/D1381.html

教えてgooにも同じような質問があり、回答されています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1987647


2 ● hamster009
●27ポイント

今と同じです。

http://www.yahoo.co.jp/


3 ● takokuro
●26ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E6%94%BF%E5%AE%98#.E6...

【明治維新政府の官制】

時代により細かな制度は改定されてますが、基本的にマッカーサーが感動したとおり、一見独裁者と思われていた天皇を頂にする日本の国政が実は!【大日本帝国憲法】のもとで、民衆まで民主主義が浸透していた、実績に、それまで予定されていた植民地政策を急遽転向し、憲法改定は意味がないと一旦結論されたと聞きました。。

しかし、米本国より、戦争を起こした旧憲法のままでは、筋が通らないということで、本筋は殆ど!変更の無い新憲法が出来たわけです。。

http://q

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ