人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

第二新卒として就職を考えているのですが、その前に自分が何が好きなのか、何をやりたいのかを明確にするために世界一周の旅に出ようと考えています。このことは、第二新卒者が就職する上で、遊んできたと思われたりして、不利なのでしょうか?

●質問者: battyjey
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:世界一周 就職 第二新卒
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● daikanmama
●13ポイント

「自分が何が好きなのか、何をやりたいのかを明確にするために」という明確な目的のもとに旅行するのであれば、決して不利になることはないはずです。

旅行で経験したことや学んだことをこれからの人生や仕事において生かしていきたい、というようなことを面接のときに伝えられるだけの収穫のある旅行である必要はありますが・・。

何もせずに無駄に時間をすごしている人たちよりは、よっぽど好印象であることは間違いないと思います。

http://www.sekatabi.com/link/#worldtravel

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

そうおっしゃっていただき安心しました。

不利ではないことを確信でき、良かったです。


2 ● suke33
●13ポイント

まずははっきりとした目的を述べられるかどうかだと思います。

などを明確に言えれば大丈夫だと思います。


目的は必ずしも達成されなくても何か得たものがあればよいと思います。

目標を見つけるのはなかなか難しいですよね。今、社会で働いている人たちもただなんとなく(お金のため)働いている人も多いと思います。


また旅の内容に関してですが、一人で行かれるのかどうかは分りませんが、くれぐれも遊びほうけて結局何も残らなかったということにはならないようにしてくださいね。

旅行中は常に旅の目的を意識し、なんにでもチャレンジしてください。

行き当たりばったりも良いですが、その国でやるべきことをある程度は下調べをしておくのが良いと思います。


旅の状況をこのようなブログに書き留めておくのも良いですね。面接官に「旅に関するブログもあるので見てください」みたいに。

旅先からの書き込みが難しいのであれば、ノート1冊持って日記を付けていき、帰国後まとめて公開で良いと思います。


あとはじっくり考えて、旅に出るなら出てみてください。

くれぐれも家族には心配かけないようにしてください。

battyjey さんが「何か」を見つけられることを祈っています。

(^^)


・・・もしかして「あいのり」?

◎質問者からの返答

あいのりじゃないです(笑)

期待に添えれたかったんですけど。。。

すごく質の良い質問と、ブログのアイディアありがとうございます!!

俄然やる気がでてきましたよ。


3 ● RandD
●13ポイント

業種によっては

逆に上手く言えば、ポイントになる場合もあるかもしれません。

本場の何々を、日本で仕事をはじめる前にぜひみておきたかったとか・・・。

言い方次第だと思います。



もし採用する立場であれば、自分なら

何をしに行ったのか聞くと思います。

なるほどと思うことを言えればプラスですし、遊びとなればマイナスにしてしまう気がします。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

おっしゃる通りですよね。

ただ漠然と行くわけではありません。

目的をはっきりさせ、

何かを得て、周りを説得できるようになりたいですね。


4 ● タケルンバ
●13ポイント

世界一周しても理由・目的が明確であれば問題ないと思いますよ。但し、面接では確実にその点を聞かれます。それに対し、ハッキリと理由・目的を答え、その意義と身につけた経験などを説明できればマイナスどころかプラスです。

最近の面接官は過去の行動がどうこうというより、理由・目的との整合性を突いてきますので、そうした質問に対する回答を準備していけば大丈夫でしょう。

http://checkmate.namala.jp/

人事部長のブログです。常識的なことが大切だったりします。

◎質問者からの返答

そうなんですね。

ちゃんと理路整然としてるか、

意識しておかないといけませんね。


5 ● 龍澤ヒデアキ
●13ポイント

まず、その旅により、必ず「自分が何が好きなのか、何をやりたいのかを明確に」してこなければなりません。明確になっていれば、就職活動に有利にはならないにしてもマイナスにはならないと思います。明確にならないようであれば、単なる観光旅行の延長ですから、経歴としてアピールしないほうがいいと思います。

それと、その旅のお金は自分の貯金から捻出しました、なんていうストーリーであるべきですね。自分探しの旅なのに他人(あるいは親など)に援助してもらうのは、イメージとしてはちょっと。。

会社組織に属している人達は、皆会社に縛られて生活しているわけですから、どれほど崇高な目的で旅に出たのだとしても、羨望、妬みは発生するでしょうね。ふつうのエグゼクティブでないサラリーマンは、基本的に長期休暇は9日ぐらいまでしかとれないわけですから。

旅行会社ならば別かもしれませんけど。。詳しくは存じませんが、そういう会社は旅好きであること、旅の経験、海外経験が豊富であることがアピールにつながるかもしれないですね。

就職を考えつつ、世界を見るのであれば、いっそのこと留学のほうがいいような気もします。

最後に、旅により価値観が変わってしまったら、日本の会社に就職活動などしないのではないでしょうか。世界を見てくるというのは、ある意味そういうことですよね。

日本の会社組織に属する上で、「世界を知っている」ということが特に役に立たない、それどころか不要な教養である、と判断される可能性もあります。


ダミー

http://q.hatena.ne.jp/1155163432

◎質問者からの返答

その通りですね、羨望、妬みはあるかもしれません。

そこは新しい気づきでした。

様々な角度からの意見ありがとうございます。


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ