人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Microsoft Outlook Expressを使って添付ファイルを受信し、メールの内容が表示されているウィンドウからファイルを開く→上書き保存した場合、そのファイルはどうなるのでしょうか?

一応、操作上は上書きすることができるのですが、その後、同様の方法で開きなおしたら元の(送られてきたときの)状態に戻ってしまっています。

送られてきたファイルを上書きしてしまうことになるため、当然な気もしますが、それなら上書き不可とかにしてあるのではないでしょうか?
どこか、別の場所に保存されていたりするのでしょうか?

1155185797
●拡大する

●質問者: hina1981
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Microsoft Outlook Express ウィンドウ ファイル メール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ootatmt
●35ポイント

メールの添付ファイルを開くときは、一時ファイル領域に添付ファイルが展開され、それを開くことになります。

上書き保存するときには、その一時ファイル領域にあるファイルが上書きされ、メールの添付ファイル自身は影響を受けません。


したがって変更して上書き保存したつもりでも、再度メールの添付ファイルを開くと元のファイルのままであるということになります。


変更して上書きしたファイルは一時ファイル領域に保存されていますが、不要になった時点で削除されてしまいます。

メールの添付ファイルを開きなおした場合などは、前に開いた一時ファイルは削除されている可能性が大きいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やっぱり、削除されるのですね……。

ctrl + sで保存して安心して閉じた後の絶望感といったら……。

一度、どこかに保存してから開けばよいのですが、ついうっかりやってしまうのです。


2 ● KairuaAruika
●35ポイント

修正を施したアプリケーションで,

ファイル/名前を付けて保存

「ファイル名をつけて保存」ダイアログボックス内で「保存先」のプルダウンを見てみて下さい。

そのディレクトリに保存されている可能性が高いです。

◎質問者からの返答

見てみました。

保存と、保存先を見るタイミングによってはファイルが残っていることがありますね。

消えるタイミングと残っているタイミングの違いがイマイチよくわかりませんが……。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ