人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

過去の陸上競技大会で起きた、ユニークなゴールシーンのハプニングを教えて下さい。
●短距離走のゴールの瞬間に思わず○○をして失格になった選手がいる。
●1位だと勘違いして、ウィニングランをしてしまった選手がいる。
など、思わず笑ってしまうようなエピソードを教えて下さい。

●質問者: shumo11
●カテゴリ:趣味・スポーツ ネタ・ジョーク
✍キーワード:ウィニングラン ハプニング ユニーク 勘違い 大会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/4件

▽最新の回答へ

1 ● daikanmama
●35ポイント

アテネ・パラリンピックの男子マラソン(視覚障害1)で優勝した高橋勇市選手のハプニングです。

実はここでちょっとした勘違いが起きました。8秒後に競技場に入ってきたメキシコ選手にゴール前で抜かれ、一時は優勝を逃したと観念したのです。しばらく後に別クラス(視覚障害2)の選手と判明し、優勝を告げられた高橋選手は、改めて金メダルの喜びをかみしめていました。

http://www.itfrontier.co.jp/corporate/26/000028.html


2 ● jyouseki
●35ポイント

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/special/athens/data/history/19...

http://www.amazon.co.jp/gp/product/406201808X/250-0731451-15...

1984年のロサンゼルス五輪のマラソン競技で、脱水症状を起こしたアンゼルセン選手がフラフラになりながらも、かろうじてゴールしました。

童話の「アンゼルセン物語」と掛けて表現されることがあるのが面白いです。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/zukko/andrusen/exp.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ