人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

紙のメモについて何か語ってください。(内容は何でもいいです)

質問者の思う紙のメモについての欠点は以下の通りです。
1.汗をかいた胸ポケットに入れておくと、直ぐにくしゃくしゃになる。
2.電車内で立ったままメモしづらい。
3.ペンや筆記具をすぐ無くす。
4.で、肝心のメモ帳はどこかに行方不明

●質問者: miyatyu
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:メモ メモ帳 欠点 行方不明 質問者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 27/27件

▽最新の回答へ

[1]紙にメモってデジカメでパシャ! miyatyu

一度、手近にある紙にメモってから、あとで纏まった時間が取れるときなどにデジカメでそれらを撮って、パソコンなどに保存している。

なんて使い方をしている人っていますか?


[2]特別な機械や技術がいらない moaizo

現代の日本語で書かれて、しかも普通に読める字で書かれているっていう前提ですが


[3]ファンシー系メモ帳に関して puratina

家にあるのについつい買っちゃう。

ミニレターがついている物もあるが、あまり使わない。

メモ書きよりコレクションに夢中。

心理テストとかいっぱいあったり。


[4]訂正の線がたくさん。 Zelda

紙にメモしてつい字を間違う。しかしわざわざメモ程度に消しゴムや修正ペンを使うのも…(ていうか普通持ち歩かない)。結局、訂正の線やら何やらで見た目がごちゃごちゃしたメモに。。。

間違えた時の訂正の線


[5]>4 一票 akumukas

たかがメモです。たいていボールペンで書くから、消しゴムとか使いません、塗りつぶすだけです。

でも、されどメモです。法廷でも証拠物件として扱われます。


[6]リーフに書き散らす hosinoyo

以前は出先でのメモは、ついレシートの裏や紙切れで済ませる多いかも。

それでも後でちゃんとまとめればいいのですが、なかなかそうもいかず、捨てられない紙切れがいたるところに散乱。・・・・という、そんなことがかなり長い間つづいたので、最近は出来るだけ後で閉じやすい穴あき(ルーズリーフ用)の用紙を持ち歩くようにしています。で、とりあえず先ず最初に日にちを書いておくようにしています。・・・あくまで、できるだけ。または、表紙を外して増やせるミニルーズ手帳を持ち歩いたりも。

紙くずに書いた時は貼ったりあとでクリアファイルに入れたり。

あと、リーフは無地の物を自由に使う派です。訂正も線を引っ張って消したり、途中に書き入れたりすることが多いので、その方が便利だし絵もかけるから。

ただし、めっちゃ読みにくいですが・・・

私にとって、メモの最大の厄介は、あとからの整理かな・・。

パソコンや携帯でのメモやメモ写真でもそうなのですが、メモするだけして(それで安心するのかもしれません・・)、その後で整理しないから、とっても良い情報でも、結局最終的にどこいったかわからなくなっちゃうことが多いです。


[7]破いて複数に分けて人に渡せる some1

割り符としてもつかえるとか


[8]メモな紙と、ただの紙 keisen

何かをメモした紙を「メモ」と言います。何も書いていない紙は「紙」と言います。でも「メモ帳の紙」は何も書いてなくても

「メモ」です。どういうことか説明してくれ。


[9]もったいないの心をいかす快感 strawhat

チラシの裏とかコピーミスの紙なんていうのももったいない。もっとハンパな、たとえばタバコの空き箱とか銀行の封筒とかを開いて束ねて使うと快感です。

以前おじいちゃんの家に行ったら、細長い紙を束ねた物が電話の横に置いてありました。法事で使った割り箸の袋がもったいなかったので、それをメモ用紙にしたと言っていました。普通のメモならこれで十分だと笑っていました。


[10]>8 こういうことです gakuyo

何かをメモした紙は「メモ」と言います。何もかいてない紙(のうち、大きさその他が何かを書き留めるのに手ごろな紙)は「(メモに使うかもしれない)紙」と言います。でも「メモ帳の紙」は何をかいていなくても(メモに使う予定は決まっているので)「メモ(に使う予定の紙)」です。


[11]>8 メモになることが予約された紙? miyatyu

メモされることが予約された時点で、「メモ」に変化。

というわけで、メモ帳の紙は、メモされることが予約されているので「メモ」と呼ぶのです。

でも、折り紙として鶴を折ろうなどと所有者に思われた瞬間に、それは「紙切れ」になってしまうのです。


[12]>6 メモの整理 gakuyo

私もメモの整理では苦労してます。今、やっているのは次のようなスタイルです。

手帳サイズのメモ(ミシンで1枚ずつ離れるタイプ)を持ち歩く。

片面にだけ書く。

家で、メモ整理用のA4サイズのルーズリーフに貼る(このために片面使いになります)。

ルーズリーフはA4サイズの封筒に入れて保存。

貼る時間がないときは、封筒に入れておきます。


[13]悩みが尽きない bijyou

悪筆の上に忘れないうちにあわてて書くことが多いので(年を取ると平気で右から左に忘れます)、考古学者のまねごとをしなければならない場合が多々あります。

さらにひどいのは、解読できても意味がわからない時です。

よく机の前でうなっています。


[14]図を描きたいときにはこれに勝るデバイスはありません ruminar

あとは、メモは書いた後簡単に人にあげてしまえるのもメリットです。

たくさんあると管理がすぐに破綻するのが最大の弱点ですね。


[15]3と4は… takahiro_kihara

普段着ているものを工夫すれば、何とかなりそうですよ。

例えば僕は、土方のニーチャンが着ているような、作業用のベストを着ていますが、

これなら、胸ポケットに筆記具を刺す穴がついていますし、メモ用紙を入れるポケットも豊富にあります。

作業用でなくても、もう少しオシャレなベストも捜せばありますよ。

(以前にヨーカドーで買ったことがある。)


[16]>1 スキャナで取り込むことはあります。 momonga1

メモというか、図の入ったラフ等の時はスキャナで取り込んでパソコンに保存してたりします。たまにデジカメも使います。


[17]メモったのに koinu100

せっかくメモったのに、買い物リストを家に忘れた。。ってよくやってしまいます。


[18]>17 それがメモの欠点 takahiro_kihara

忘れたり、破れたりすると目も当てられない。

(オヤジギャグ、失礼しました…)


[19]>1 アナログ+デジタルがスマート takahiro_kihara

このように、アナログのものとデジタルのものを両方使用するのが、一番スマートでしょうな。

アナログにはアナログにしか、デジタルにはデジタルにしかない利点というものが存在するはずですから。

だから、僕は、地上波デジタルへの一本化には懐疑的なんですって。

(え、誰も聞いてないってか?)


[20]>6 超整理手帳のメモは? takahiro_kihara

http://www.noguchi.co.jp/ の公式リフィル&シートの書き込みシートのメモ用紙を使うのは

どうですか?

僕は、これである程度メモの整理は出来ています。(つもり。)

これに書こうとしてたら、(ゆっくり書けば)自然に小さい字が書けるようになった。


[21]メモ帳が家にたまる sokyo

なぜか、メモ帳って、もらうんですよねー。

たまるんです、大して使わないのに(汗)。


[22]検索性が悪い coffeelatte

とりあえず書き溜めるていくと、時系列にはなりますが、項目別に並べ替えられない。

テーマごとに区切っておいても、横断的な視点がとりづらい。

PCの検索にすっかりなれた体には、つらいっす。


[23]安い fumie15

一枚1円以下で買えるのは紙ならではの利点ですよ。

でも枕草子なんて読むと紙は高級品だったらしいですが


[24]デジタルって一瞬で消えてしまうイメージがある tehi

結局アナログなメモのほうが長く残りそうな気がする。


[25]紙なら panda50

なにか考えながらメモしていると、新しいアイデアが出て来やすい

気がします。


[26]何かと便利 gingiragin

結構なんでもできるので便利だと思います。


[27]便利です ogt-s-008

メモというものは非常に便利です。

例えメモしたものが他の人が見て意味不明な単語だとしても、自分だけには何の事かはっきり分かる。

たとえば、明朝一番で課長に今日のプレゼンテーションの事を報告しなければいけないとします。

そのほかにも、そのプレゼンに同席した同僚の佐藤さんに立ち会ってもらわなければならない。

しかも、全然関係ない私事のメールの中に、明日中に絶対返さなければいけないメールがある。

ついでに明日は廃品回収の日。

上司の山田さんに頼まれた、明日の退社時間が期限の重要書類のコピー取り。

その書類はオフィス3階の140番ロッカーの中にある。

しかもロッカーの鍵を持ってるのは、上司の鈴木さん。

その鈴木さんは明日は出張なので、11時までに鍵を受け取る必要がある。

さて、ここまで来ると、いい加減頭が混乱してきます。

何をいつ、どういう優先順位でやらなきゃいけないのか。記憶しておく事なんか不可能に近い。

今日のプレゼンが夜中までになってしまい、へとへとに疲れているこの人なら尚更です。

しかし。

こんなときに、白紙のはがきサイズのメモが一枚あれば問題は全て解決です。

・課長に報告

・佐藤に確認

・○○の件でメール返

・廃品回収

・コピー取り→退社時刻まで

3階 140番→鍵は鈴木 11時まで

これだけ走り書きすればいいのです。

後は、最優先でやらなければいけないことやすぐ済むことに二重丸でもつけておけば完璧です。

「廃品回収」と「佐藤に確認」、それから「11時まで」。

これらに二重丸を。家を出る前にやらなければいけない廃品回収に三重丸でもつけておけば、もう問題はありません。

それを目覚まし時計の下に引くか、携帯電話のディスプレイの間に挟むか、あるいは腕時計のベルトを閉じて丸めて間に入れておけばいいんです。

万人共通で、一見して分かるという代物ではありませんが、その必要などないのです。

メモは、自分さえ分かればいい。そういうものなのです。

一枚で、その都度単発に持ち出せべばメモ帳の行方不明はなし。

筆記具はズボンのポケットに絶えず一本はさめばよい。

汗対策+また思い出せるいい手段は、ズバリ、パスケースの間!!

こうして僕は、幾度となく窮地を一枚の紙片に助けられました。

その感謝すべきメモ君が、いかに実用性の高いものかを訴えるために長文を書かせていただきました。

拝読、謹んでお礼申し上げます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ