人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

歴史上、世界征服に一番近づいた人物はだれでしょうか?
あ、まだ生きている人でもいいですよ。

●質問者: kaisi
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:世界征服 歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 45/45件

▽最新の回答へ

[1]ブッシュ大統領 strawhat

IT界の覇者ビル・ゲイツからも支持を得て色んな意味でもう鉄板です。


[2]チンギス・ハーン u2u2u2u

地球上でもっとも広大な面積を治めた男

大航海時代以降の本国への利益誘導を狙った、植民地政策とは違う 本当の世界征服を目指した人だと思う。


[3]ある意味では、ビル・ゲイツ gakuyo

windowsの寡占状態を考えると、ビル・ゲイツは世界を征服したのかもしれませんねぇ。


[4]>2 最も子孫を残したという意味でも takodam

http://www.deailab.net/gender/03_01.html

人類史上、最も多くの遺伝子を残したのはチンギス・ハーンと考えられています。

征服の度に、各地の女性に子供を産ませていったようです。


[5]>1 傀儡政権ブッシュっす u2u2u2u

いんや後ろに チェイニーとラムズフェエルドがいますよ。

アホなブッシュは操り人形にすぎないだす。


[6]>3 でもロックフェラー財団の1/4以下の資産だよ。 u2u2u2u

確かに巨万の富を得た人間だけど 独占禁止法に引っかかったスタンダード・オイルに比べると霞む気がする。


[7]>5 おお! strawhat

チェイニーとラムズフェエルド!彼らは軍師ではなく陰の帝王でしたか!そういえばブッシュさんは歴代大統領トップクラスのIQ(下から)らしいですね。


[8]>3 しかし、ジョブスさんを倒せなかった。 takahiro_kihara

しかし、Apple信者を打ち倒すことだけはどうしても出来なかった。

確かある日の日経の記事によると、ゲイツ氏は挫折を知らないんだけど、

ジョブスさんは挫折を知っているからこそ、真にマニア受けする製品を世に送り出す

事が出来たんだって。ま、逆に商売には暗かったんでしょうが。

僕も、使ってるのWindowsだし…

(矛盾してますな。人間とは矛盾だらけの生き物です。)


[9]>4 賛成 bijyou

でも、毎朝日経新聞でお目にかかるチンギス・ハーンはむりそう。


[10]ナポレオン sakura19749

歴史上の人物で一番好きです。


[11]アレキサンダー koinu100

こないだ映画見ました。


[12]キリストなのかなあ suikotei

精神的な意味では、世界制服しているような・・・

でも、それならマホメットもそうかな?

ただイスラム教は、偶像崇拝じゃないから・・・。


[13]>12 仏教は? takahiro_kihara

と思って、Wikipediaを調べてみたら、キリスト教+イスラム教で世界の半数以上を制してるんですね。

ってことは、旧約聖書で世界の半数以上を制しているわけだ。

恐るべし、旧約聖書。


[14]>8 Apple Computer が潰れ掛かった時に出資したのは Microsoft です。 noboru

その後 iMac を出して Apple Computer が復活したんです。

ということで Microsoft は Apple Computer に簡単に潰れてもらっては困るんですよ。独占禁止法で引っかかるのを避けるために出資してわざと生かしたんじゃないかという噂もありました。


[15]>1 ブッシュ? noboru

征服できてる?

それにしては支配できている面積が小さいような気がするんだけど・・・。


[16]>15 面積は小さいけど takahiro_kihara

経済的な規模では、米+日だからほぼ世界制覇してるのでは?

(モノによっては欧州も。)


[17]>15 いや strawhat

今は領土不拡大の原則があるから直接の支配面積は小さくて当たり前。でもブッシュは世界の戦争のほぼ全てを自分のコントロール下に置いてるじゃないですか。ちょうどヤクザの縄張りみたいに暴力支配で裏世界を征服をしていると考えると、ブッシュの縄張りってすごいと思います。日本もそうですし。


[18]>9 それって? takahiro_kihara

堺屋太一のこと?

でも、「毎朝日経新聞」と書かれると、毎日なのか朝日なのか日経なのか…?

(読売でないことだけはすぐわかった。)


[19]>13 旧約聖書 fuk00346jp

ユダヤ教も(というかユダヤ教が大元)旧約聖書を使って居ます。イスラム・キリスト・ユダヤのヘブライ三宗教だけで凄い数になるかと


[20]>15 ?地理的占領はその地域支配の【基地】という点で、?世界通貨$と中東の石油で金融的支配を、?武器で軍事的支配を takokuro

地理的には僅かでも、中東の石油をフセイン大統領が始めた『ユーロで取引する石油』以外は、すべて売買は$ですることと、OPECを立ち上げる前に、そのリーダーでしたサウジの王子と密約されてるとのことです。

$金本位制がベトナム戦争で維持できないほど国内金保有量が減ってしまったアメリカは、その代わりに金の代わりになりうる必需品、石油を$でしか売買できないシステムを作ることで、『世界通貨』という利息を払わなくてもよい債権で、世界中の資源や物を買うことが出来る。。他国は外国のものを買うときには、自国通貨は国外では紙切れですから、まず自国の産物、資源を売って$を得てからでないと、外国のものは買えない。資源や物を売る時は、(ユーロが出来るまでは)$がそのものの持つ価値を評価する唯一のすべだった。

世界通貨の利点は、(自国の通貨だから、必要な時には印刷すれば世界中から物資源を変える、、借金して利息を払わなくてもいい。あとは、アメリカに$が戻ってくるように、金利を上げておけば、世界のお金持ち($持ち?)は貯まったのを貯金するのにアメリカに戻ってくる。。行きっぱなしになるとインフレになり、$の信用がなくならないようにすればいいわけです。

王国などで国民全体や民族全体が一致団結することで大国らの植民地侵略を防いだり、撤退させる“ナショナリズム”が未熟だった王国、部族らの中東で、アメリカは其々の部族の長や王と石油の独占開発や売る権利の取得を取引し、中東で次々石油を堀り、又、そのプロセスで経済や技術格差、地下資源はつながってるのに、地上で一方はその油田の石油を吸いあげたりして、利権の争いなどで、彼ら部族間に紛争を起こさせる、、、

裏で、ある部族に武器や経済支援をして、ベトナムでしたように自分で侵略戦争をすることはぜず、部族間で壊し合いをさせる。当事国は紛争で疲弊し、弱るから、それからアメリカが出て行くと、アメリカの損害も世界からの避難からも真っ向から受けなくても良くなる。。

一方、アフリカ、中東の地が二次大戦後独立し、占領時代、宗主国の宗教キリスト教徒だった民や、欧米からの難民ユダヤ人らがオスマン領、エルサレムに集まり、“7世紀から”住み続けていた民は彼らを受け入れ、共存する。

が、世界中からどんどんユダヤ人が増え、両者の間に政治など利害の対立がおこり、アメリカの圧倒的経済力で一方的にその地に『イスラエル』を建国させてしまう。。

世界通貨の$に不可欠の中東の原油を管理する基地として、イスラエルを作り、アジアでの基地として島国日本はとても魅力的な地理条件だし、、

支配と言っても領土支配ではなく、世界経済、金融、資源を支配することで、その価格の調整やどこかへの軍事援助資金が必要なとき、紛争、世界恐慌、石油危機を演出すれば、石油高騰し、武器売り上げで大儲けできる。。

ヨーロッパが自国産業を関税等輸入禁止品目を守ることで、国のアイデンティティが支えられるのに、小泉・竹中経済策でゴルフでのハンデを認めず、一切自由化競争に日本を放り出す。自由競争の原理は、大きな資源をもつものが圧倒的に強い力でTOBし放題になる。大きな資本とはアメリカの中東石油の旨味をたっぷり吸い込んだアメリカ財閥。。ロックフェラー、シッフ、モルガン・・


[21]歴史上と現代に分ければ toronei

歴史上だとやっぱりチンギス・ハーン。

現代となると、特定個人は難しいんじゃないですかねえ。

現代でそれを言うと、どうしても陰謀論的なトンデモになりそう。

特定個人というよりは、団体になってしまいますよね。

USAや大英帝国、少し他ツリーでも上がってる宗教とか。

経済的な支配みたいなことになると、株式会社のCEOを果たして

そういってしまっていいのかという気もします。


[22]チンギス=ハーン kazumori7

彼が通った後は、ぺんぺん草も生えない。まさに完全制覇です。


[23]ユダヤ財閥 ロスチャイルド、ロックフェラー財閥らが作り、壊したソ連・・ takokuro

国を壊し、新たな国を興す時に資源開発権利やその国の貸付や、保険事業など独占して、あとあともその国に支配力を持つ。。

貴族以外は農奴だったロシア帝国の皇帝ニコライ?の君主独裁制をロスチャイルドが民主主義、平等を支援すると言うことでケレンスキーに援助して崩壊させ、ルヴォルフ皇太子による前提政府(実権はケレンスキーが握ってるが)まだ国として落ち着かない状態のときに、、亡命先アメリカでユダヤ財閥シッフが賓客として大切に接待していたトロツキーを、母国へ呼び戻し、ロシア革命(1917年)でケレンスキー政権をレーニンとともに倒させる。

レーニンは亡命先スイスでドイツのユダヤ財閥マックス・ヴァールブルグ(かつ、ロスチャイルドの代理人)にかくまわれていたが、当時の$500万?600万相当の『金』を持って、交戦中のドイツ領を経由して、独政府の鷲の国章の刻印されたパスポートで入り口も窓も封印された客車でレニングラードにつくと、資本自由主義の王者ロックフェラーらのウォール街を通し援助金提供の記録が残っている。

又、1917年8月、ロシアに向かう米国赤十字使節団

のメンバーはウォール街16名、医師2名、通訳兼雑役2名で、引率責任者トンプソンは、ロックフェラーのチェース・ナショナル銀行の大株主で、鉱山、鉄道、メトロポリタン生保も動かす財閥で、赤十字評議員としてロックフェラー、アナコンダ銅会社のリャン社長、アメリカ・タバコ会社のヒル社長、ギャランティ・トラスト副社長、マーフィー、、、

彼らは2月革命で確立されたケレンスキー政権とやがて2月革命を予定してるレーニン・トロツキー両者の間で契約交渉、取引をしていた。

この一団の派遣費用はトンプソンが理事をしているニューヨーク連邦準備銀行より支払われている。

当時のロシアは南アフリカに次ぐ世界第2位の産金国であり、当時世界一の産油国アメリカに次ぐ、石油資源を持っていた。

★ロシア革命後、数年のうちにロックフェラーやモルガンなど上記巨大資本が新生ソ連に進出している。

1922米ソ商工会議所をロックフェラー設立(リーブ・クリスティ会頭就任=ロックフェラーのチェース・ナショナル銀行副頭取)

1926ソ連算出の石油輸出販売権を石油王ロックフェラーのスタンダード・バキューム石油会社、獲得。

1927ソ連で石油精製所、建設 by 〃 〃

彼らは決して米国の国益を守ろうとしてるのでなく、むしろその国家権力を自己利益に利用してるから、

時に米国益に反するソ連への宇宙開発資金も用立て、米国家が独走して一人勝ちしないようにバランスも取った。

中東、アフリカの紛争で使われている武器がソ連ルートで流れたアメリカ製である事実もこの本等の影将軍の存在ゆえである。

昭和61年時点、モスクワ当方1000キロのカマ川流域コンビナート建設も90%米資本

世界最大トラック生産工場 45% 米ロックフェラーのチェース・マンハッタン銀行

↓ +45% 米輸出入銀行

自動車産業は軍需産(戦車)に転用可能

つまり、ロックフェラー財閥とソ連の利益提携では?

昭和60年5月頃 レーガン大統領全米テレビ演説:

「米の先端技術が極秘ルートでソ連へ流れ軍事技術として兵器開発されてる」

外交ルートで西側先進国にも民需先端技術のソ連流出をさせないよう呼びかける。

共産諸国さえネットワークに組み入れてる多国籍企業、

(s60年故・矢島教授)


[24]Adam zumig2

なにしろ人類が彼ひとりしかいなかった時期があったんだし。


[25]>12 キリスト教が認められるなら Baku7770

面子(会員)と言い、宗教を問わないからフリーメイソンという考えもある。


[26]ビル・ゲイツ shougojpn

お金世界での支配と言えば多分・・・。

ビル・ゲイツでしょうね。

また世界の金の3分の1はアメリカ人が持っています。

参考程度によろしくお願いしますねm(_ _)m


[27]>22 版図のイメージで konoha788

私もそう思います。歴史の資料集とか地図ね。


[28]>18 んーと、 ttz

毎朝、日経を読むって事ですね。


[29]>24 人類みなアダムの子 kokekukika

果てしないです。今全人類を征服している。というか親には逆らえないものですものね


[30]>24 日本神話では・・ takokuro

天と地とが大昔、二つに分かれた頃、高天原で、アメノミナカヌシノカミがお生まれになった。続いて、タカミムスビノカミ、カミムスビノカミがお生まれになる。この神様たちは、姿を表わさなぬ神様である。まだ、国土がどろどろで浮かんでる状態に葦の芽がでるように、姿を表わさない二人の神様がお生まれになり、又、お二人が、さらに次に男女二人ずつ神様が、住人の神様がお生まれになった。

その神々のあとにイザナギノカミとイザ波のカミがお生まれになり、・・・・


[31]>1 同意 impetigo

ブッシュに一票!


[32]自分 gingiragin

やっぱ、自分でしょ!!


[33]>26 パソコン環境で言えば saku83

間違いなく、ビルゲイツでしょうね。


[34]フビライ=ハン ogt-s-008

チンギス=ハンはフビライの征服の礎を築いただけ。

フビライは当時最強だった高麗・宋を滅ぼし、ペルシアをも従わせ西方はほぼ彼の手に落ちる。

しかし、確実に落とせると考えられていた日本にだけは勝てなかった。

日本攻撃には膨大な時間と兵力を注いだが勝てなかったフビライは老衰し、世界征服の道半ばで倒れる。

その結果西方征服は混乱し、フビライの国「元」は滅亡の一途をたどる。

私は、誰よりもこのフビライこそが世界征服に一番近づいたのではないかと思います。


[35]グーグル創始者 shingotada

のSergey Brin/Larry Page両氏でしょう。

これから征服するといったほうが正確かもしれません。

世界の情報すべてを編纂して整理するんですから。


[36]>24 確かに unknownmelodies

イヴも従えているし、禁断の果実さえ食べなければ、世界は今もずっとアダムのものだった。


[37]>1 真っ先にブッシュ aiaina

もうそれしかないです


[38]>3 正解 flying_baobab

イスラム圏まで制覇したビル・ゲイツは、ブッシュよりもエライです。


[39]ソフトバンクの孫さん deer830

日本では 彼が一番近いのでは


[40]>39 ん? ttz

世界、という縛りでは孫さんはどうなんだろう・・・


[41]むしろ、奥田碩。 ttz

言わずと知れたトヨタ会長。(現・相談役)

世界征服と言う意味では、今後に期待。まあ、敵を作らないために、世界征服しないように調整して成長しているみたいですけど。そのさじ加減も難しそうですね。


[42]>11 世界史で… juice07

高校の時勉強した中で最強だと思ったのはこの人。


[43]>1 いえてる gto701634

あのアホ面だけどそうかも知れない


[44]>40 チンギスハン deer830

歴史では どうかな


[45]一番となると... niko3594

やっぱり“チンギス=ハーン”かな。他にも民族大移動をもたらして史上初の東西対決をやらかしたフン族の王“アッティラ”も推したい。そのほか、アレクサンドロス大王やナポレオンがいるが個人的にはたいした奴じゃあないと思うので挙げない、彼らを挙げるなら古代アッシリア帝国の征服王“アッシュールナジルパル2世”とか20世紀の怪物“アドルフ=ヒトラー”のほうが近いと思う。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ