人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、歩き方が堂々としていない、背筋が伸びていない、歩幅が狭いといわれることがあります。
男性において、理想的な綺麗な歩き方とは、どのようなものになるのでしょうか。
また何に気をつけていくべきなのでしょうか。

●質問者: H24
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:理想 男性
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● ネオ筑摩屋松坊堂
●15ポイント

1.軍隊行進

まず気をつけ.

背筋を伸ばし,胸は鳩のように思い切り張る.視線は前方を凝視.ただし安全のため視線は動かさずに視界全体を見る.

手は消防では指5本揃えたりするけど自衛隊ではグー.

この状態で100拍のリズムで(アメリカ心臓病協会が推奨する心臓マッサージのリズムですな)75cmの歩幅で膝・肘を伸ばしたまま歩く.手は大きく振る.

踏み出す時は必ず左足から.

自衛隊に体験入隊するか,予備自衛官補になればすぐ身に付きます.

http://www.jgsdf.go.jp/reserve/


2.難波歩き

腰から上は直立,且つ揺れたりしないように歩く.自然と歩幅は小刻みになり,足の親指の付け根に重心が置かれるようになる.

慣れると前後左右どの方向にも咄嗟に動けるようになる.

居合道の道場に行けばすぐ身に付きます.


2 ● HONMA9691
●15ポイント

http://www.worldmarch.com/bible/walk.html

ウォーキング:正しい歩き方について

http://lets-walking.com/kouza2.html

ウォーキングの正しいフォーム(歩き方)



ご参考に


3 ● whitecat
●15ポイント

http://www.painclinical.com

治療をしている立場からお答えしたいと思います。

私は、都内大塚で整形外科の最新の関節の治療法「AKA療法」を実践している者です。

関節の医学的な治療をしている立場から、お話をさせて頂きますと、まずすべき事は「その方にとって正しい姿勢で自然に歩ける状態を作って欲しい。」と言うことなのです。歩き方もそうですし、その他の動作全てに関係してくることなのですが、関節が正常に可動する状態をまず作りませんと筋肉やその他の部分に不必要な負荷をいたずらにかけてしまう状況が生まれてしまいます。

ごまかしが利いている内は良いのですが、いよいよごまかしが利かなりますと色々な所に痛みが出たり、筋肉の肉離れや捻挫を起こしたりと言うような状況が出てきてしまいます。そして、だいたいは最後のとどめとして腰痛が出てくるようになるのです。

外見上の体のゆがみとか曲がりなどを気にするよりも、まず体の関節が正常に動けるように治療することが最優先になると言うことを覚えておいていただきたいのです。それをやらないで、歩き方を気をつけるとかストレッチをやる、筋トレをやると言う方法を先にやってしまいますと、後で大けがをすることが出てくるのです。

そうしたことを提案している治療法及びリハビリ法が、「AKA療法」と言うものなのです。従来からの関節の治療法とは全く考え方、手法が違います。一般の方々にご理解頂くのはとても大変な事なのですが、ご参考までに私の個人のHPを載せて起きますのでご興味がありましたらご参考になさってみてください。


4 ● daiyokozuna
●15ポイント

http://www.wataclub.net/training/tr_walking.html

ウォーキング ~一人で行う自主トレーニング~


http://www.walking-style.com/index.php

ウォーキングスタイル ドットコム


http://lets-walking.com/

ウォーキングでいこう!


5 ● cochlea
●15ポイント

同じような質問と回答を見つけました。

参考になりますでしょうか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2260114


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ