人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昨年、新たな居住用の土地を二千万円で購入しました。

今年、それまで所有していた土地を千八百万円で売却した場合、私は税金をいくら支払う必要があるのでしょうか?

「それまで所有していた土地」の概要は、
・11年前に親から相続して私の名義となっている
・5年前からは借家として使用したので自分が居住用としては使用していなかった
・今年住居は解体し、現在はない

よろしくお願いいたします。

●質問者: fwij1052
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:借家 八百万 千万 土地 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

[1]住居用でないので、結構取られると思います kurukuru-neko

相続した土地は、3年を超えているので特例を使えない。

http://www.kansai.ne.jp/topp/toppnews/toppnews/1209.htm

長期譲渡所得の税額の計算

課税譲渡所得金額=譲渡価格ー(取得費+譲渡費用)ー特別控除

取得費:被相続人がその土地を購入した時の価格

不明の場合は、収入金額の5%


http://www.taxanser.nta.go.jp/phone/3202.htm

http://sakaeplus.jp/taxuru/taxuru05.html

税金=課税譲渡所得金額×(15%+5%)

http://www.sapporo.nta.go.jp/sisan/utiwakesyo/h3-21a.htm


[2]売却価格-取得価格 sami624

この場合取得価格が相続時の価格となりますから、遺産分割協議書を参考に取得価格が算出され、譲渡益に課税されます。


[3]特定の居住用財産の買換特例 kazumori7

買換の特例を使えばそんなに税金はかかりませんよ。

新しい土地と古い土地の価額の差がなければ基本的にはゼロ


http://homepage1.nifty.com/kikuya/zeikin/baikyaku.html#5-3


[4]事業用資産の買換特例 kazumori7

事業用で使っているなら事業用資産の買換特例がまだつかえますよ。

20,000千円?18,000千円*80%-5.04千円=560千円

所得税560千円×15%=84千円

住民税560千円×5%=28千円


[5]不動産を売った時の税金 swingeasy

この場合、譲渡所得税のことをお尋ねとおもいますのでおこたえします。


譲渡所得税:長期譲渡にあたりますので国税・地方税で20%です。

《課税額=売買額ー取得費(売買額5%)ー経費》

税 額=課税額×20%

居住用財産の特例というのがありますが、5年前から貸してるので使えません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ