人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ししとう】・【ピーマン】・【パプリカ】・【唐辛子】
の違いを教えてください。
全てがナス科トウガラシ属に全て属することまではわかっているのですが、そこから先の詳しい説明をお願いします。
植物学的な差異があるとうれしいのですが、方言・日常言語上の差異しかないのであれば、それについてもお願いします。

●質問者: miyatyu
●カテゴリ:グルメ・料理 科学・統計資料
✍キーワード:トウガラシ ナス パプリカ ピーマン 唐辛子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● yocchan731
●17ポイント

唐辛子には辛味種と甘味種があり,ししとう,ピーマン,パプリカはいずれも甘味種です.

ししとう(獅子唐辛子)はピーマンよりも小型で肉薄,

パプリカはピーマンよりも大型で肉厚です.

なお,ピーマンとパプリカは唐辛子の品種改良品です.

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%...

◎質問者からの返答

停電によるトラブルがある中の回答ありがとうございます。

辛味種と甘味種の間には何か違いがあるのでしょうか?

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091124901017.html

を見ると、ししとうの中にも辛いものが混じってしまうようで、となると、【ししとう】の定義は?と思ってしまうのです。


2 ● chan_chan
●20ポイント

http://kabotyamama-hp.hp.infoseek.co.jp/qa.htm

ここの真ん中へんに載ってます

◎質問者からの返答

なるほど。

ピーマンとパプリカは、【未熟】か【完熟】かの違いであって、グリーンピースと大豆の違いのようなものなのですかね。

種としては、唐辛子(タカノツメ)・シシトウ・ピーマン であり、ピーマンのうち完熟したものをパプリカと呼ぶ、というのであっているのでしょうか?


3 ● moaizo
●20ポイント

http://www.yasai-web.com/vege/pep/a.html

http://heboen.hp.infoseek.co.jp/yasai/piment.html

トウガラシのうち

辛味品種・・・トウガラシ

甘味品種 ・小果種・・・○○トウガラシ(シシトウガラシ、略してシ シトウ)

・中果種・・・ピーマン

・大果種・・・パプリカ

みたいな感じですね

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

トウガラシやピーマンとの呼び名は、数多くあるトウガラシ属の品種を統括するときの呼び名であって、生活上の区分から「甘い」「辛い」、「小さい」「大きい」との基準で呼び分けている感じですかね。

辛いシシトウは、発育不十分のときなどに現れるとのことで、納得しました。

果たして、ピーマンとパプリカは、品種の違いなのか成長過程の違いなのか。


4 ● aiaina
●16ポイント

http://www.maruka-vf.co.jp/sonota/piiman&papurika.htm

ピーマンとパプリカの違いです

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

これを見ると、「赤いピーマン」が完熟果であって、「パプリカ」と「ピーマン」とは別種であるようですね。

「辛く無いトウガラシ」全体をパプリカと呼ぶという広義の『パプリカ』まであったとは。。。


5 ● hamster009
●10ポイント

品種がちがいます。

http://www.yahoo.co.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ピーマンとパプリカの違いについての解説かと思います。

#「品種」と「種」って何か意味合いが違うんですかね、と思ってしまいました。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ