人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

PCのサウンドカードより、デジタル出力でAVアンプに繋いで映画、音楽鑑賞などを楽しんでいます。
そこで質問です。
デジタル出力の音質は、サウンドカードによって差はあるのでしょうか?詳しく教えてください。
なお、この場合の音質とは、サウンドカードから出力された直後の音質を指します。

●質問者: sasariworld
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:AV pc アンプ サウンドカード デジタル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●21ポイント

基本的に聴いて違いが出ることはないでしょう。

絶対にないということにはなりませんが、耳で聞いて分かるほどの差が生じることは希であるか、ないということになります

http://q.hatena.ne.jp/1155372908

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

しかしながら、具体的な情報がほしいですね。


2 ● hinetk
●33ポイント

ジッタなどを考慮して作りこんだサウンドカードがある場合はそちらの方が音質が良い可能性があります。

ただ気になるレベルでもないと個人的には思ってます。


http://www2.117.ne.jp/~vision/paf/term_d1.htm

>真ん中あたり

【ジッタ】

デジタル波形に含まれる、時間的なノイズの事です。

これが増えてくるとワードシンクがはずれて、フルビットのデジタルノイズが発生します。

アナログ的感覚で言い換えると、テープレコーダーのスピードが微妙にふらついているワウ・フラッタの様な物です。

デジタルオーディオでは、サンプリング周波数は一定であるという前提で成り立っているのですが、実際はその周波数もほんの少しずれていたり、ふらついていたりします。

テープレコーダーでは「ワウ・フラッター」が0.03%あっても、音の揺れはほとんどわかりませんが、デジタルではデータが拾えるかどうかのシビアな結果となります。

http://www.h-navi.net/a/kako/1066984154.html

【デジタル出力の音質を決定する要因】

1.電気的結合によるGNDの安定度(同軸出力の場合)

2.ジッターの影響(皆で勉強しましょう)

3.オリジナルデータに対する、サンプリングレート改変、ビット深度改変

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

非常に詳しく書かれていて参考になりました。

基本的に気になるレベルではありませんね。

わかりました。


3 ● jyouseki
●26ポイント

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00062F56Q/250-0731451-15...

>PC内部では他のボードやドライブなどの様々な機器が動作しており、それらは同一の電源に接続されている。

>そのため、PCIバスから供給される電力は必ずしも安定した状態であるとはいえない。

>SE-150PCIでは高級オーディオ機器にも採用される超大型の電解コンデンサを採用、電源の瞬時供給能力を高め、電源素子への電力供給を安定させた。

>これによって電源が安定し、豊かで余裕のある音楽再生を可能にしている。

PCIバスから供給される電力は安定していません。

そのため、高性能なPCIバス用のビデオカードは電源ユニットから直接ケーブルをつなぐ端子を持っているものがあります。

デジタルでも電源は音質に影響します。

URLのサウンドカードは、コンデンサー(電気を溜める部品)をやり過ぎと思うくらい搭載して安定化を図っています。

実際に高音質という評判です。

◎質問者からの返答

なるほど。コンデンサーがデジタルの音質にも影響を与えるのですね。奥が深いですね。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ