人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の二重就業について質問ですが、それってどの程度のことを言うのですか?アフィリエイトで稼ぐってのは入るのでしょうか?
禁止されている普通の程度を教えてください。

●質問者: jokinjokin
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:アフィリエイト 会社 普通
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/12件

▽最新の回答へ

1 ● にしk
●15ポイント

http://kisoku.biz/blog/archives/2000/12/post_38.html

---

・従業員には、私生活におけるアルバイト等は原則として自由である。

・しかしながら、会社が従業員の兼業を禁止することができるのは、従業員には、?誠実な労務を提供する義務、?企業秩序を維持する義務、があるからである。

・就業時間中のみならず、就業時間外でも、兼業禁止規定に違反した場合は、懲戒処分の対象となりうる。

---

ということなので、

・本業に影響のない時間に

・本業と関係の無い分野で

・本業で得た秘密情報を利用せず

にやっていれば、アフィリエイトでもアルバイトでも作家でも問題ないと思います。


2 ● ksh
●15ポイント

副業禁止規定

http://www.tamagoya.ne.jp/roudou/136.htm

を読んでみると、2つの仕事の間で利害関係がぶつかったり、片方のせいで片方の勤怠悪化等、就業上の影響がないかぎりは問題にならないように思えます。逆にいうとそういうことがあるとまずいでしょう。

がんばってください!

http://d.hatena.ne.jp/ksh/


3 ● goldwell
●15ポイント

http://polymer.main.jp/tyokinn/d-8-3.htm

http://utsumisr.livedoor.biz/archives/30896768.html

あくまでも個人的見解として、あいまいな部分もあるようですが・・・。


以下、個人的経験。

社長・会社の社労士さんと話をした時、アフィリエイトも原則として二重就業になると言われました。

ただ、全てを取り締まるのは事実上不可能ですし、業務に支障が出ない程度とか、事情があって収入を得たい場合もあるし、会社としては届出制くらいにしかできないよねってことで。


やはり会社としては、本来の業務に支障をきたす場合とか、情報を横流しする危険性(同一業種など)がある二重就業こそ禁止したいということです。


4 ● pikupiku
●15ポイント

http://utsumisr.livedoor.biz/archives/30896768.html

アフィリエイトは兼業禁止に抵触する?

http://polymer.main.jp/tyokinn/d-8-3.htm

就業規則をチェックしよう


5 ● fonya3
●15ポイント

一般的感覚からいくと業務に支障の出るような多重就業は

会社が禁止する権利を持っていても当然と考えます。例えば

9時?18時はA会社に勤務して20時?翌5時まで夜勤で

別の会社に勤めるとかは普通に考えて睡眠時間の問題でA会社

の勤務に影響が出ますよね。これはA会社が禁止しても世間は

妥当だと考えると思います。

しかし、例えば週末のA会社の休日の日に植木職人のバイト

をするとか、平日の夜に数時間自宅でアフィリにいそしむ

ぐらいはA会社の勤務に重要な問題をもたらすとは思えない

ので容認されるんじゃないでしょうかね。

いまどきサラリーマンの副業はリスク管理上も必要。最低限

のたしなみだと思いますよ。

http://www.2ones.com/bidders+/index.php?tag=%E5%85%A8%E3%81%...


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ