人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小学校で道徳に代わる「総合学習」についての情報を教えてください(文科省が公表しているデータなどで、他の科目の時間を削って、総合学習の時間が増えているというデータなど、また総合学習ではどんなことを学ぶことになっているのかなどの情報が知りたいです)。

●質問者: tasa11
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:データ 小学校 文科省 総合学習 道徳
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/8件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●23ポイント

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/sougou/020501.htm

正にこちらがその概要を解説しています。

こちらを読む限りでは、尤もらしいことが書かれていますが、この手の学習は教師がしっかりしていないと、授業にならないでしょう。

即ち、教師が直面する課題が何で、どのようなスキームで学習をすれば、該当学年でも問題解決スキームを理解できるかを認識できないと、受けるほうの子供は一体何をしているのかが分からない…という事象が発生するでしょう。教師の能力が試される時間といっても良いでしょう。


2 ● batti55
●23ポイント

http://www.mediaship.ne.jp/~school/sougou/index.html

http://www.benesse.jp/berd/center/open/report/ikirutikara/20...


3 ● ajpg
●22ポイント

文部省のHPです

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/sougou/020501.htm

こちらは色んな学校の例です

http://www.iwami.or.jp/iwamicchi/sougou.htm


4 ● daikanmama
●22ポイント

文科省「総合的な学習」について

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/sougou/main14_a2.htm

「総合的な学習」の時間数・ねらい等

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/sougou/020501.htm

「総合的な学習の時間」の具体的な授業内容については、こちらの先生向けのサイトが参考になるかと思います。

http://www2.ocn.ne.jp/~fmoon/index.html

実際は学校によって、地域性を生かした様々な学習がなされているようです。

私の地元の小学校では、特産品の米について農家の方をゲストティーチャーとして招いて話を聞いたり、こんにゃく工場の人に来てもらってこんにゃくの作り方を実習したりしていました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ