人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

3年ぐらい前のラジオで小林克也さんが、何かのコーナーで言ってたのですが、政府が戦後に行った政策で、国民から政治への関心を失わせる為に行った政策。その名も7S政策というのをやってました。

その7Sの内容が思い出せずご存知の方がいれば教えてください。

いずれも、人間の欲求を満たすもので頭文字がSです。

覚えているのは、3つ
SEX、STUDY、SPORTS
あとの4つが思い出せません。

もしくは、自作でも結構です。

●質問者: pinkymonk
●カテゴリ:生活 ネタ・ジョーク
✍キーワード:ラジオ 人間 国民 小林克也 戦後
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● key030405
●19ポイント

SHOPPING

STEY(居を構えるという意味の「留まる」)

STYLE(生活レベルを欧米っぽい感じに憧れさせる)

SKILL(自己を高めたいみたいな感じ)


自作です。

確か、戦後、急速に日本人の欧米への憧れみたいなのが進んだようなことをテレビで見た気がします。

だったら、買い物欲とか、ライフスタイルやスキルの向上も刺激されるかなあと。


2 ● key030405
●19ポイント

再回答すいません。

そういえば、SALARYもありますね。

物欲があるんだから、金が欲しいって気持ちも欲求になるかな。

そうすると、STEYは家を構えるという意味だと、SHOPPINGに含む事が出来るから、無しになるような気がします。


3 ● pikupiku
●18ポイント

そのうち1つは

スクリーン - screen アメリカ映画です。


4 ● Stevey
●18ポイント

自作です。こんなのどうでしょうか?

safety 安全

sleep 睡眠

stimulus 刺激

success 成功


5 ● HONMA9691
●18ポイント

http://www.geocities.jp/ntt21c/271c-3s.html

3S(スポーツ・セックス・スクリーン)政策

まず確定の3つはこれらです。

◎質問者からの返答

わすごい。

小林克也氏はこれを7つにしてネタにしたのですね。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ