人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

江戸時代に人々の道しるべになっていた「石標」について教えてください(成り立ちなどについて紹介しているページを教えてもらえるとうれしいのですが)。

●質問者: tasa11
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:江戸時代
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● umacasalaranja
●23ポイント

「石標」昔の道路標識です。

具体的例としては、こちらをどうぞ。

京都市上京区室町通上立売上る室町頭町261番地の小学校にある石標

http://www.edu.city.kyoto.jp/hp/muromachi-s/sekihyou.htm

こちらはかなり古いですが、欽明天皇 磯城嶋金刺宮跡の石標

http://www3.kcn.ne.jp/~mamama/nara/temple/sakurai-kanaya-tub...

主に古寺に通じる道筋に一町(109.09m)毎に石標を設置(建立)し、目的地までの距離を明示したものです。

こちらに詳細があります。

http://hb2.seikyou.ne.jp/home/masa15/hp/pd-m7/mokuhyou.htm

いかがでしょうか。


2 ● aiaina
●23ポイント

http://www5f.biglobe.ne.jp/~sans-culotte/topics050409.html

石標 とは,歴史に残る事件に関係した場所や建物を示すためのものです


3 ●
●22ポイント

http://www.kictec.co.jp/inpaku/iken%20keikai/syasin/rekisi/h...


旧街道筋に残る一里塚や辻々に置かれた古い石の道しるべ(石標)は、大方は江戸時代のものであるが、石の面にかろうじて読み取れる「従是右江戸道左日光道」とか「右京道左江戸道」等の文字はその昔、道中を行く旅人に限りない安堵と利便をあたえたと考えられるこのような道しるべとしての道路標識の時代は、自動車が出現するまでの間永く続いたわけである。


http://joe.ash.jp/travel/road/genpyo04.htm


4 ● bjko
●22ポイント

このサイトはどうでしょうか。

http://www.katagihara.net/jmyouki.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ