人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

北斗七星の星の内の1つは、2つの星が重なっているという話を聞きましたが、それは本当の事でしょうか?。

また、その、隠れた星を利用して、古代ローマでは、兵士の徴兵時に視力の検査として、その星を見つけることを検査に取り入れていたらしいのですが、これも本当でしょうか?。



これらを、「その情報は確かなものだ。」と、裏付ける事は出来ますか?。
その際には、サイト、書物、記録物などを教えていただけませんと、ポイントを差し上げられません。



(*なお、現在私は、回答に対する返答やコメントを書くことが出来ません。ご了承ください。)

●質問者: white-e
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:コメント サイト ポイント 北斗七星 古代ローマ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● kamisama
●15ポイント

http://www15.ocn.ne.jp/~kagaku/ocn/tsu_wkk/seiza/uma/hokutos...

ミザールという明るい星の隣にアルコルという暗い星があるらしいですよ。

しかも、そのミザールも、実はミザールAとミザールBが重なっているらしいです!

http://blog.mag2.com/m/log/0000186851/

古代ローマじゃなくて、古代エジプトだそうです。


2 ● くまっぷす
●15ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%...

http://homepage2.nifty.com/turupura/guide/star/arukoru.html

この「アルコル」ですね。

ローマじゃなくてアラビア…のようですが。


3 ● booboo_002
●15ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%...

ドゥーべ

連星であることが記述されています。


http://www.neptune.carina.gr.jp/kouza/seiza/ursa/ursa.htm

ミザール

こちらも、連星です。

ローマではなく、アラビアだと記述があります。


4 ● daikanmama
●15ポイント

こちらのサイトによると、北斗七星の柄の先から2番目に見える星が肉眼的二重星だそうです。

兵士の目の検査に使われていたことも記載されています。

そして、実際はもっと星が重なりあっている七重星なのだそうです。

http://yumis.net/space/star/k_image/miza.htm


5 ● MEI-ZA-YU
●15ポイント

古代ローマでの話は確認できませんでしたが

昔のアラビアでの話は有名だそうです。

http://www.starclick.ne.jp/backnumber/2000Spr/uma/uma-2.html

スタークリック(雑誌)のサイトより


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ