人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ナノクラスター水への疑問】

下記は一例です。
http://www.modea.jp/index.html

ナノクラスター水の効能ってなんかうさんくさいんですけど、
どなたか論理的な反証をしていただけないでしょうか。

なんでも赤ちゃんは生まれたときは
体内水分はみんなナノクラスター水だとか、
ナノクラスター水を500ml飲むだけで通常の水1L飲んだのと同じ効果だとか…。

よろしくお願いします。

●質問者: mizox
●カテゴリ:医療・健康 美容・ファッション
✍キーワード:うさんくさい クラスター ナノ 論理 赤ちゃん
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●18ポイント

http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/appendix/faq1.html

水関係ではここのサイトが有名です。

で、そこのFAQに

Q. 水のクラスター分析をやって、水の機能の評価ができますか?

A. そういう測定方法はありません。

Q. クラスターの小さい水は体にいいですか?

A. 2重の意味で嘘です。

がありますので、読んでみてください。

簡単に言うとそもそもクラスターの大小を測定することができない以上、それが効果をもたらすかどうか到底言えるはずがないということです。


2 ● kurukuru-neko
●17ポイント

ネオジウム磁石を使ってクラスター水を

作る工作をしました。

界面活性による効果で説明できる範囲では

500ml飲んだで1000mlと同じ効果があるとは

思えない。

水の吸収速度は速くなるかもしれないが"水"

そのものは量は増えない。

人間が1日2l必要な水が1lになるわけではなく

単に吸収がしやすいだけで摂取必要量にかわりはない

クラスター化された水にはそれなりの効果はあると

実感してます。


ネオジウム磁石でクラスター

http://www.geocities.jp/toki2010/intro20041024.htm

http://www.eco-creation.com/BCO%20genri.htm

http://members2.jcom.home.ne.jp/sigmahitech/picofresh2.htm


3 ● minamitae
●17ポイント

これなんぞが、良いのでは?

私はむずかしくて良く分かりませんが…

結構そういう 水商売の おかしい部分を取り上げてるHPです。

分かるところもありますけど。

http://atom11.phys.ocha.ac.jp/water/water_cluster.html


4 ● TomCat
●17ポイント

http://www.google.co.jp/search?q=%22%EF%BC%A9.%EF%BC%A5.%EF%...

まず「I.E.E.E学会」って何でしょう。ぐぐってみましたが、該当するページは全てVIVOについて言及されているページだけでした。

さて、

私たちは、赤ちゃんの頃、身体中にナノクラスター水が満たされていました。しかし、歳をとるにしたがって、ストレスや環境汚染物質などにより、この美しい星形分子の水(ナノクラスター水)が、変化してしまいます。

について。

そもそも胎児の体液は100%母胎由来ですから、赤ちゃんの頃に身体中にナノクラスター水が満たされているなら、それは母胎がナノクラスター水に満たされていた、ということを意味します。だったら今さらそんなの飲む必要はないでしょう?

また、胎児や赤ちゃんはストレスに対する耐性が大人より弱く、さらに体が小さいだけに、同量の化学物質を摂取した場合、赤ちゃんの方がよほどにその影響は深刻です。タバコの伏流炎もシックハウス症候群の原因物質も、赤ちゃんにこそ危険なんです。

ストレスや環境汚染物質などによる影響は、生まれた時から、いやむしろ胎児の時から始まっていると考えなければなりません。

その観点から考えると、水を飲むより、ストレスや化学物質の影響を「赤ちゃんの頃から」軽減していく努力の方がよほどに重要だと結論づけられます。

さて、

その大きさと形状から体内の細胞壁を自由自在に通り抜けることができます。

これはいったい何の生き物の話でしょう。細胞壁は植物や菌類、細菌類の細胞にみられる細胞膜の外側に位置する細胞外マトリクスの1つであり、人間をはじめとする動物の細胞には存在しない構造です。

もしかするとこの水は、園芸用か、単細胞微生物を飼ったりするのに適した水なのかもしれません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E8%83%9E%E5%A3%81


5 ● shimarakkyo
●17ポイント

うはははははは。本当にうさんくさい!

ご質問にあったリンク先を見てみました。気になった所を以下に箇条書きします。


1、「美しい星形をした超微細な水の分子」:水の分子は星形をしていません。酸素原子1個と水素原子2個の計3つで出来ているので、星形はー、むり。サイトにあった写真はありゃ雪の結晶です。


2、「2003年8月、I.E.E.E学会(ワシントン)にて、VIVOの信頼性に関する学術論文が認知され」

IEEEというのはInstitute of Electrical and Electronics Engineersのことだと思うんですが。その様な論文、見当たらないんですよね。「クラスタ ウォーター」で検索をすると、1こだけ引っかかります(アブストラクトしか読めないので果たしてこれがこの会社が言っているものなのかどうかは分かりませんが)。が、アブストを読む限り、別に「信頼性」に関するものではないと思われます。医学的な「信頼性」は検証も証明もされていないと思います。医学文献には1こも引っかかりませんでしたから。


3、「赤ちゃんの肌がみずみずしく健康的なのは、カラダ中が、細胞膜を自由に移動できる美しい星形をした分子の水(ナノクラスター水)で満たされているからです」:細胞膜は「水だけを選択的に通すタンパク質でできた穴」から水を取り込みます(http://ftp.nips.ac.jp/news/03/)。赤ちゃんの体内にある水は普通の水です。赤ちゃんの肌が健康的なのは他の理由からです。


4、「水の分子構造は不安定」いやー、むちゃ安定していますよ。


5、「さまざまな不純物を取り込んで大きくなる性質」:。。。多分これ、水は比誘電率が高いからイオン性化合物がよく溶けます、って話だと思うんですが、えらく不正確な表現です。


6、「私たちが歳をとるにしたがって、ストレスや環境汚染物質などにより、分子構造は変化し」:断言は出来ませんが、ストレスが水の分子構造を変化させる、という話は聞いた事がないです。


7、「あなたの水和を助ける」:溶媒和(ようばいわ)とは、溶質分子もしくは溶質が電離して生じたイオンと溶媒分子とが、静電気力や水素結合などによって結びつき溶質が溶媒中に拡散する現象のこと。溶媒が水である場合、特に水和という(ウィキペディアから抜粋)。人が水和したらホラーです。水木しげるの漫画にそういうの、ありましたよねー。


8、「美しい星形結晶のため、2℃で凍り始めます」:純水は摂氏0度で凍り(凝固し)ます。それよりも凝固点が高いって事はなんか混ざってるんでしょう。決して「美しい星形結晶のため」じゃないです。そもそも、「結晶」はすでに固体。


http://ja.wikipedia.org/wiki/


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ