人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国会議員になるには

国会議員を目指している高校一年生です。
ただ、僕の親戚に政治家はいませんし、政治家へのコネもありません。さらに、お金もありませんし、地盤もありません。ないないづくしです。
そんな僕が、どうすれば国会議員になれるのかと調べてみた結果、次のような方法があることがわかりました。
1.議員秘書?国会議員
2.高級官僚?国会議員
3.松下政経塾?国会議員
4.公募に応募?合格?国会議員
5.その他(補足お願いします)

そこで、
1.どの方法(1?5)がベストと考えるか
2.そう考えるにいたった根拠
3.社会に出たら、まず経験すべき職業
を人生の先輩である皆さん、教えてください。
よろしくお願いいたします。

●質問者: louvre440
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:お金 コネ ベスト 一年 人生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

1 ● タケルンバ
●13ポイント

2.高級官僚?国会議員がベストだと考えます。その理由は議員秘書・高級官僚・松下政経塾・公募で合格の前条件のうち、唯一本人の努力でなることが可能だからです。

高級官僚になるためには東大法学部→キャリア合格という前条件がさらに必要になりますが、高校1年の今から寝食を惜しんで勉強すれば可能な範囲。努力しだいですし、少なくても官僚にはなれるので、生活は安定します。一方、それ以外は努力ではなれませんし、生活が不安定です。

?議員秘書

秘書になるためにはコネが必要。コネがないなら期待薄。しかも薄給で、身分保障がない。ついた先生が落選すれば自分も失業。

?松下政経塾

試験を受けても受かるとは限らない。受かっても政経塾を出た後の生活が保障されていない。

?公募で合格

公募で合格するくらいなら、コネかお金か人間的魅力か高い能力があることでしょう。杉村太蔵はあくまでレアケース。運の領域が大きすぎます。

その点、官僚なら、官僚で出世して政権与党からというコースもありますし、専門性を武器に若いうちに鞍替えすることもできます。また、キャリア官僚は若くして結構な名士。見合いの口も山ほどあるので、名家に婿入り→出馬というコースもあります。何しろ行政という政治の現場をやるわけで、こと政治に関して最もつぶしがきく職業といえるのではないでしょうか。

経験すべき職業ですが、政治に興味あるなら官僚、弁護士、税理士がいいと思います。法律と数字に強いと、何かと便利です。また弁護士や税理士まで行かずとも、弁護士事務所や会計事務所、あるいは経理実務を担当するのも同様で、いい経験になると思います。

また容姿が自信があるなら芸能人をお勧めします。知名度は選挙の時の大きな武器。知名度を上げて損はありませんよ。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

非常に参考になりました。

とりあえず、猛勉強して東大法学部を目指します。

容姿に自身はないので・・・


2 ● iorum
●13ポイント

国会議員に、何歳くらいでなりたいかにもよります。

正直、コネや金がない状況では、若くして国会議員になるのはかなり難しいでしょう。

議員秘書や高級官僚から議員になるのは、相当な下積みと運が味方しなければなれません。議員秘書も私設秘書ですと身分保障も厳しいでしょう。金がないと生活にも困窮する可能性があります。

逆に、別の道から国会議員になる方法のがいいのではないでしょうか?

最近でも芸能界やスポーツ界などからの立候補が多いですし。

プロレスラーとかアイススケートとかお笑いとか。

ただ、勉強はめちゃめちゃやって、それなりの名前が通る大学には行っておいたほうがよいでしょう。東大、一ツ橋など旧帝大や国会議員を多く輩出している大学学部を目指してください。

そして大学時代からボランティアやら社会活動をおこなってください。年金も必ず納めてください。下手な異性関係は作らないことです。

あとは、議員の子供とかとうまく接触して、結婚するのもいいでしょう。コネも、うまくすれば地盤も手に入る可能性はあります。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

参考になりました。

>ただ、勉強はめちゃめちゃやって、それなりの名前が通る大学には行っておいたほうがよいでしょう。東大、一ツ橋など旧帝大や国会議員を多く輩出している大学学部を目指してください。

猛勉強して東大法学部を目指します。

ボランティアや社会活動もがんばります。


3 ● 潮澤 昴
●13ポイント

1.

1?4・・・道順が違う

5しかない

現制度では

の2つしかない

2.

制度上の問題

3.

経験すべき職業・・・とくには要らん

有名になるだけで良い(特に参院・・・タレント議員大勢居るっしょ)

地元に貢献してればそこから当選出来る可能性はある。

◎質問者からの返答

なるほど。


4 ● TomCat
●13ポイント

あなたが調べたその方法というのは、単に特定政党の「都合」と「現状」というだけの話で、国会議員になる方法とは違います。

逆に言えば、議員になる道がこれしかないと考えることは、本来国民が選出する、国民の代表であるべき国会議員というものに、カネとコネと一部権力者のお眼鏡にかなうことでしかなれないという「社会構造の歪み」をよく認識しているわけですから、まずはそうした構造をどう「改革」していくのか、どうしたら真に政治が国民のものになるのか、ということを考えていくことが大切です。それが政治家を目指す第一歩です。

さて、本題です。

1.どの方法(1?5)がベストと考えるか

「その他」ですね。

1?4のどの方法によるにしても、「親分」を持たなければ、選挙になど「出して」はもらえません。

「親分」に「選挙に出してもらう」限り、議員になってもずっと「上に従う」立場ですから、自分の政治などできません。全く自分の実績など上げられない、というわけです。

これでは議員バッヂをもらっても、何百人もいる議員の中の「その他大勢」に埋没するだけで、さらに上(閣僚など)は目指したくても目指せません。

そういう「知らない議員」がたくさんいますよね。そんな三流のパシリ議員にならないためには・・・・。

まず政党や議会の外で政治的知名度を得ることです。桝添要一さんなんか見てごらんなさいって。参院で、おまけにまだ当選1回なのに、あの偉そうなことw

彼は元々左翼の出身です。学生運動を経て国際政治学の道に進み、そして今国会議員となっているという、自民党の中では変わり種です。ただの(親分に担ぎ上げられて議員になった)タレント候補ではないところが、彼の言動のあの自由さを生んでいるわけですね。

そんなわけです。まずは、政党とも議会とも関係ない所で政治的に注目され、知名度を得ておくこと。これが最も、議員になってからの財産になってきます。政治学者を目指すか、初当選時の菅直人のように自力で市民をまとめて力を蓄えていくか。そういう道を選んだ方が、当選してからの強さが違ってきます。

黙っていても向こうから「うちから出てくれませんか」と言ってくる立場を確保していくこと。これが大切と言うことです。自力で議員バッヂをもぎ取っていく。それが出来る人間にしか、真に国民の代表になれる資格は無いくらいに考えてください。

2.そう考えるにいたった根拠

私もそのうち政界に打って出るかもしれないからですw

3.社会に出たら、まず経験すべき職業

高校生なら、桝添コースで政治学者を目指す。これがお勧めコースでしょう。そして自由な立場でいられる学生時代にどんどん社会的イベントなどを打って、注目を集めておきます。

その後社会に出たら、学生時代にはずいぶん暴れた異色の政治学者として著作などに精を出し、マスコミへの露出を強めていく。これが桝添コースです。

ま、なんにしても、親分に平身低頭、選挙に「出してもらう」ようなコースで議員になっても、竹中だ猪口だ(敬称略w)といった別コースから来る「議会の外の実力者」に追い抜かれて、自分は一生「小さな選挙区の中だけのセンセイ」で終わってしまいます。まず議員を目指す前に日本全体を相手にしていく大きさを持つこと。これが大切です。

ご健闘ください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

とてもとても参考になりました。

>黙っていても向こうから「うちから出てくれませんか」と言ってくる立場を確保していくこと。

これは非常に肝要ですね。

舛添コース、非常に興味深いです。

頑張ります。


5 ● flying_baobab
●13ポイント

1 2

2 今後、官僚の権力はふたたび強まると推測されるため

3 中央官庁→実社会

◎質問者からの返答

高級官僚に2票目ですね。

>今後、官僚の権力はふたたび強まると推測されるため

そう考えた根拠も示してほしいのですが。


1-5件表示/18件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ