人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: louvre440
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:お金 コネ ベスト 一年 人生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

6 ● maashi
●13ポイント

私は政治とは縁遠い仕事をしている者ですので、あなたのご質問にふさわしい回答者ではないと思います。

しかし、どうしても紹介したい方がおりますので、回答させていただきます。

なお私は、あなたの「国会議員になろうと思う動機」が、「次代の日本を良くしたい」という「志」に基づいている、と勝手に判断しています。(そうでない場合は読み飛ばしてください)


1.どの方法(1?5)がベストと考えるか

5.その他

「林英臣」先生に師事する。

あなたの思いと覚悟が本物であれば、何らかの道筋を示してくれると思います。

http://www.orange.ne.jp/~amanari8/index.html

2.そう考えるにいたった根拠

?私は、林先生の講演を聴いたときに「この人は間違いない、ぶれない」と感じ、多くの志のある人にこの先生を知ってもらいたい、と思っている。

?林先生は、政経維新塾という会を開いており、次代の日本を担う政治家を育てようとしているので、今回の質問の回答にもなる。

?林先生は、志のある若い人を探しているようなので、質問者さんが相談すれば、何かしら返答があると思う。


3.社会に出たら、まず経験すべき職業

申し訳ないですが、私にはわかりません。


まずは、下記HPをよくご覧になってご判断ください。

http://www.orange.ne.jp/~amanari8/

◎質問者からの返答

わざわざご紹介してくださって、ありがとうございます。

>「国会議員になろうと思う動機」が、「次代の日本を良くしたい」という「志」に基づいている

そのとおりです。

早速ウェブサイトに目を通し、林先生にコンタクトをとってみたいと思います。

繰り返しながら、ありがとうございます。

P.S.

林先生は松下政経塾出身ですね。


7 ● aiaina
●13ポイント

今は難しいですよ

方法としてはですね

お金を積んで(政党に寄付して)名前を売り、党に貢献する。

お金が無い場合は、現職議員に尽くします。

この場合、党員の下っ端から始まって「自民党命」をどれだけアピールできるか、です。能力が目にとまれば議員秘書や党運営委員となり、立候補の可能性が出てきます。「鉄砲玉」になることも辞さない覚悟です。

同様に尽くす部類として、知識で尽くす官僚出身者もいますが、同様です。官僚時代から党の利権を確保するように策をめぐらす必要があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

道は険しそうです。


8 ● koganemaru
●13ポイント

1

5.その他「地方議員?国会議員」というのはいかがでしょうか。

2

国会議員の多くは(比例代表以外は)地元から選ばれています。選挙のことを考えると地元を知っていることが重要ではないでしょうか。また、2005年の総選挙では地方議員・首長出身者が一番多くなっていますよ。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/05shuinsen/etc/20...

3

学生のまま地方議員になった例もあります。就く職業よりも国会議員になるためのモチベーションと目的を明確にもちつづけることが重要だと思います。

◎質問者からの返答

なるほど。新しい案ですね。参考になります。

>学生のまま地方議員になった例もあります

被選挙権があるのは満25歳以上ですよね?

大学院の学生ということでしょうか。


9 ● itarumurayama
●13ポイント

ええと、他に考えられるルートとしては

★地方議員⇒国会議員

★弁護士⇒(公募合格)⇒国会議員

★ジャーナリスト(新聞記者)⇒国会議員

★学者⇒国会議員

(竹中氏とか滋賀県知事とか)

大穴としては

★タレント・スポーツ選手⇒国会議員

というのも。

私の身の回りには

弁護士⇒(公募合格)⇒国会議員

という人が2名。

但し政党は自民党と民主党に分かれた。

今後は、

「アルファブロガー⇒国会議員」

なんてルートが出来るかもしれません。

はてなの近藤さんとか、全国区で出馬すれば「はてな票」で

当選したりして。

◎質問者からの返答

たくさんの手段を示していただいてありがとうございます。

参考になります。


10 ● rosaryn
●13ポイント

官僚になるというのは一つの方法といえば方法ですが1番の方の

>キャリア官僚は若くして結構な名士。見合いの口も山ほどあるので、名家に婿入り→出馬というコースもあります。

物語の中ですか聞いたことがありません。断片的な情報での偏見が多いのでしょう。 ま、政治の世界に出ようとするなら財務省、経済産業省のどちらかが有望です。この2つは東大にいることがほぼ必須。外務省は比較的他の大学でもOKです。東大が俄然有利ですが最初の2つ以外なら早稲田(政経)も多い。その他(一ツ橋、慶応)はぐっと減る。京大はそこにも入らない。

という厳しい世界です。

現実問題、議員と関わる仕事なんて一握りです。わずかばかりチャンスがあるということだと思います。

で、本題ですが議員秘書というのが職業として政治に関わるわけですから(官僚というのはあくまで行政)、議員としての下積みを経験できる唯一の職です。

おそらく今までの回答(6まで)の方は知らないのでしょうが、政策秘書というのは資格です。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/hisho/hisho.htm

普通の秘書は資格なぞないので誰でもできますがこちらは重みがあります。給料も悪くはないです。もちろんセンセイが落ちるとクビになりますが、だいたいは同じ党のセンセイを紹介してもらえたりします。というか紹介してやろうという人間くらいでないとだめです。ちなみに前回の衆院選では民主党の秘書が結構自民に移ったりしていますが。

この資格は大卒で受験もできますし、特定の学部で大学院修了で自動的にもらえるので、そうした大学院を持つ大学を目指すのも一考です。(東大を目指すことができるのかもしれませんがあまり一般的ではないですので)

で、大学時代には選挙時期のアルバイト、もしくはボランティアは結構ありますのでそうしたところに顔を出して頑張ってください。

松下政経塾はいいところだそうですが、世間に出ているのは出身者の一部です。公募もモー娘。のオーディションと同じで基準がわかりません。こうした宝くじはあくまでサブです。

長くなりましたが、とりあえず東大を目指し、だめなら早稲田で仮面浪人して再び東大を目指す。それすらだめなら政策秘書を目指す。

質問者さまが立派な政治家になって日本を立て直すことを期待しています。

頑張ってください!!

◎質問者からの返答

ありがとうございます。とても参考になります。

「国会議員政策担当秘書資格」は知っています。

それを目指すのもひとつの手かも知れませんね。


6-10件表示/18件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ