人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

〔親の愛情を受けないで育ったと思う方限定〕
親の愛情を受けないで育った方 いろいろな生活面

教えて

俺は小さい時から お金で生きてきたと思ってます

食事は ほっか弁 オリ弁 セブン マックなどの

定番がほとんど

もちろん 親との会話は全くと言っていいほどなし

なので悩み事とか心配事は友人に相談してきました

このせいかわかりませんが 俺は普通の家庭で育っ

た人があまり好きでなく 悪い家庭の人の方が好き

なんです その辺のお偉いさんより 麻薬やって

いる人とかムカツク奴を殴っちゃったりして傷害罪

で捕まった人とかが なんか 自分と同じように育

てられたのかなぁって思って好感があります(俺は

薬に手を出した事はありませんけど)

でも 痴漢(わいせつ行為)や詐欺行為をするカス

は 好きではありませんが。

この掲示板を見ている方で 親が信用出来ない方

誰にいろいろ相談していますか?でんな生活をして

きましたか?いろいろ語って下

さい

●質問者: monster974
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:お金 ほと わいせつ カス セブン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 26/26件

▽最新の回答へ

[1]生まれたことは親の愛情を受けたことになりませんか? doriaso

赤ちゃんのころのことが書いてないんですよね。

生まれたときに母親に抱いてもらえなかったのですか?

うんこ、おしっこの世話、食事、お風呂、誰がしてくれたの?

金で全部自分でやってきたとでも?その金は自分で稼いだの?

単に自分の人生のつまらなさを、後付できる都合のいい理由を

探しているだけにしか思えませんけど。


[2]お金だけで育ったと言っても 小学生ぐらいまでは nachacha

お金だけでは無理ですね 小学生になれば お金さえあれば 生活出来るかもしれないけど 赤ん坊じゃ お金がいくらあっても買い物も出来ないジャン。

私も 普通のどこにでもいるような人より 悪い事をする人が好きかも 自分に悪い事する奴は嫌だけど。


[3]>1 同感 できちゃった婚のように産まれてきても 虐待されない限り nachacha

親がいないと生きていけない どんなに憎かろうと 今は殺してしまう人だって たくさんいるんだから 親に殺されなかっただけでも 幸せでは・・・・・・。

それに 今は多いよ 質問者さんと同じように お金で育っていると感じる人。

まあ 親が産んだ以上 子供に金ぐらいは与える義務はあると思いますね。


[4]>1 doriasoさんの考えは間違っています 生まれた事は愛情ではありません nachacha

子供が産んでくれと頼んでいるわけでもないし この世に生まれてきたくなかったと思う人なんて たくさんいるでしょう。 産む人間は子供の為に産むのではなく 単に愛した人との子供を作りたいという欲望 ただ単に子孫を残したいって思う欲望だけで産む人がほとんどだと考えられますが 間違いですか?


[5]>4 「生まれた事は愛情」とは言ってないのですが・・・ doriaso

生まれる前に「産んでくれ」と頼めるわけがないですね。

「この世に生まれてきたくなかった」と思えるのは生まれた後ですよね。

>1.産む人間は子供の為に産むのではなく 単に愛した人との子供を作りたいという欲望

>2.ただ単に子孫を残したいって思う欲望だけで産む人がほとんどだと考えられます

1.意味がよくわかりませんが、愛した人のために産むんですよね?愛情受けてないと言い切れます?

2.あなたがそう考えるならそれでいいですよ。


[6]>4 断定調のタイトルにしておきながら、コメント内容は質問系? doriaso

私の質問に質問で返されても、私は答えられませんよ。


[7]人生哲学かな sami624

子供の頃から勉強以外の全てのものを取り上げられ、ろくな友達づきあいができなかった。寄託時間の厳しいチェックがあり、遅れると食事なし、小遣いなし。高校に入って2年のときに倫理社会の勉強で哲学をかじる。キルケゴールの死にいたる病、今でも当時の感動を覚える。質的弁証法。これが私の思考過程の根底に根ざしている。信じるものは質的弁証法。


[8]親によるとは思いますが ElekiBrain

お金をかけざる得ない状況に自分を追い込んだ親もいるとは思います。いまはずいぶんと社会が個人を認めるようになってきましたが、昔は「結婚してない=中途半端な奴」という価値観が常識でした。そんな中でお見合い結婚し、望んでもない子供を親戚・親の圧力に負けて産み、いやいや子供に金を消費した、という人もいると思います。もちろん全ての親がこうであるとはいいません。


monster974さんがどのような環境でお育ちになったのかは存じませんが、信用できる友人がいるというだけも十分糧を得られたのではないかと思います。私は家庭も外での対人関係も修羅そのものでしたので、monster974さんは全く悲観する必要性はないと思います。

かく言う私も、日本で銃規制がなかったら何人射殺していたかわかりません。


[9]幸せそうな家庭で育った人に対して、疎ましいけれど、羨ましくもある。 nano327

父親が考えられないほどあんぽんたんで、今は生きているかどうか知りませんが、憎む価値もないと思っています。

嫌いと思う存在に時間を割くことは今の私の中では「無駄」と思っています。


質問者さんの「普通の家庭に・・・」はなんとなく分かるような気がします。

私の場合は、「普通の家庭」と言うよりは、「幸せそうな家庭」の方が抵抗があります。

学生時代の友達でそういう家庭の子がいて、話を聞いていると、なんとなく背中がかゆくなるような思いをしました。

なんだかんだいいながら大切に育てられたのねと、鬱陶しく思う反面、そういう家庭がとても羨ましくも思いました。

昔、付き合っていた異性の家庭環境も絵に書いたような感じで、家へ呼ばれて彼の家族と食事をしていると、自分も幸せな家族の一員になれそうな気がして嬉しかったものです。けれど、そこに憧れていたくせに、そこに染まりきれない冷静な自分がいて、ものすごく居心地が悪く感じたものです。

きっと、そういう環境に慣れない気持ちがあったからだと思います。


若い頃は、誰にも相談はしませんでした。

自分の弱みを見せてしまえば、足元をすくわれるような危機感を常に持っていたからです。

また、生まれてきた環境の違う人に理解してもらえるという期待は全く持っていなかったということもあります。


成人してから、自分の人生観を大きく変える人との出逢いがありました。

なぜだかその人には、自分の弱い部分をすべてさらけ出し、理解してもらいたいと心底思いました。

そこ人が正面からすべてを受け入れてくれたおかげで、人の家庭をうらやんだり、疎ましく思ったりという感情は驚くほど消えました。

悩みなども、あまりないです。

父親のことも、存在をなくしたいほど憎かったのですけれど、今はどうでもいいと思っています。

生きているのか死んでいるのかも知りません。


[10]同じような食事です qqw

ホカ弁など懐かしいです。

僕もそうです。

普通の家庭というか、愛情に溢れて

育てられたなんて普通に話すだけでは分からなかったですが、

中学生の時、友達の家に泊まりに言った時、

家族が仲良くて兄弟が暖かくて、

自分とは違うな。って思いました。



普通の家庭は羨ましいです。

自分は愛情を受けなかったので、

自分が家庭を持つなんて

想像出来ないしやっぱり怖いです。


[11]>9 ライオン aoun

ライオンの雄っていうのは、子供の頃に群れを暴力的に追い出されますが、その後、たったひとりでずっと長い間さまよいます。1年、2年、3年、人間で言えば10年ぐらいのスパンでしょうか。ひとりぼっちでさまよいます。さまよっているうちに、たてがみは伸び、躯体は大きくなり、爪は太く長く鋭くなります。そして、その内に雌の群れを見つけます。では、親に暴力的に追い出され、一人でさまよっているうちに、自らの強さが出来、自らの強さを知り、そしてついには愛を見つけ、親の如何によらず立派な人生を歩んだのかと言いますと、あまりそうでもありません。

雌の群れは基本的に家族の雌です。叔母、姪、母娘、従兄弟、の雌ですかね。そこに血統が別の雄が一匹君臨しています。

さて、そこで、そのさまよっていた雄が、今まで君臨していた雄と戦い、その雄を追い出した後、若い雄は、雌の群れの10匹程度の赤ちゃんを皆殺しにします。すると自然の本能によって、10匹程度の雌が一斉発情します。ですので、雄ライオンは、親子兄弟姪従兄弟の集まりの雌に対して一斉に種付けするというわけです。

しばしばニュースで見る幼児虐待殺人をする母親の場合に、往々にして、母親の恋人の存在が印象づけられてしまいます。新しい恋愛のため、好きな男性のため、子供が邪魔でしかないので、子供をダンボールに詰めて殺す女の子なんですよね。このニュースを聞いたときにも、そういうライオンの例を思い出してしまいます。

或いは逆に、雌の群れに、そういう放れ雄が近づいてきたときに、雌が共同してその雄に戦いを挑むことがあります。雄は血だらけになって退散するわけです。アフリカでは、体の大きさの差は、人間が考える以上の恐怖を、小さい躯体の方に及ぼします。医者も存在しない野生の世界では小さな怪我が治らず、そのまま死に至るからですね。一回り大きいということは、絶対的に敗北し殺される、ということを意味するのでしょう。共同とは言え、その雄に立ち向かう雌の群れの心象は、おそらくは今君臨する雄を愛しているからでは決してなく、雌たちは純粋に子供を無残に殺されたくないからだろうと、私はですが、睨んでいます。

いずれにしても、生態系の頂点たる人間やライオンも、幼児のころは当然弱く、親の愛を食べ物のように必要ともするし(それは当然であっても、それが無い場合はしかし)、その頃を生き抜き、立派な戦闘力を保持するまで成長することは大変なことでしかありません。

そしてその幼児の頃を生き延びて、大きな躯体になり、親とは関係なく、巨大な戦闘力を保持し(精神的にも客観的にも一人前になり)、愛を知り、敵をあしらい、堂々と独立した精神で生きて、常に、そして十分に戦い続け、愛を知り、子供を育て、そして死んでいく。仕事は終了というわけです。

ですので、親だって、親という立場とは無関係に人間として、因果を受け入れねばなりません。それは、その子供の手によってではありませんが、しかし、本人が気付かなくとも、そういうことではあるはずです。

そのような中で、nano327さんのような考えに至られたことは、いいことですね。

乱文お許しください。


[12]>10 俺も同じで 結婚願望が持てないですね monster974


[13]僕も質問者様と同じような環境で育ちました いつも家庭は荒れていて hrhns21546

家に帰るのは嫌でした。 なので 質問者様が 普通の平穏な家庭で育った人より 荒れた家庭で育って 悪い事をする人に好感が持てるっていうのも 少し分かります。

僕も 高校時代とか 東京で生意気そうな大学の奴がいて 田舎もんのくせに都会人ぶってて腹たって 友達と一緒にボコボコにして補導された事もありました。 薬も渋谷や上野などで売っているのは 何度か見かけた事ありました 僕も買った事はありませんが。

なので 親にのほほんと育てられた奴は嫉妬心もあると思いますが 腹が立ち ボコボコ 瀕死まではしないけど してましたね。

僕は 親の変わりに YAHOO知恵袋とかで分からない事は聞いていました。なので 僕は常識もないと思っているし モラルのかけらもないと思っていますが 治す気もサラサラありません。

お互い死ぬまでがんばりましょう!!


[14]>1 オタクのように ママのおっぱいを吸ってきた 愛情豊かな人間には なんでも 買ってきて与えてもらってきた hrhns21546

人の気持ちは分からないと思うよ。 まあ 僕は お金は与えられてたんで

お金すら与えてもらえない子供よりは幸せだと思うけど。


[15]>14 わからないから教えてくれと言っているんですが・・・ doriaso

赤ちゃんの頃はどうだったのか教えて。

金で雇ったベビーシッターに育てられたんですか?


[16]>12 自分で努力してみようって気にはならないんですね。 doriaso

金で相手を買うとか。


[17]>10 寂しかったですね。 panda50

過ぎてしまった事は、どうにもならないですけど

これからは、愛情をいっぱいで幸せになってほしいです。

長年のつらい思いで、今後の事にも不安を感じているようですが

カウンセリングとか受けてみたらどうですか?

余裕でてきたら、家庭持ちたくなるかもしれません。

家庭持ったら、親の気持ちも分って、少しづつ許せるかもしれません。

思いっきり幸せになれるように頑張って下さいね!


[18]普通の家庭、幸せな家庭なんてそもそもわかりません iwashi_777

私は犯罪者を好きにはなりませんし、理解もできません。

普通でない家庭で育とうが、恵まれて育とうが、犯罪は犯罪です。

普通の家庭、幸せな家庭なんてモノがそもそもわかりませんが、それが

犯罪を犯していい理由にはなりませんし、理由にしてはいけません。


望めば(楽ではありませんが)手に入るものがいくらでもあります。

成功するのも、身を滅ぼすのも選択次第です。選ぶのは自身です。

現状を受け入れるという選択をしているのも自身です。

現状でない選択肢もあるはずです。




私は小さい頃、栄養失調で死にかけたらしいです。

とは言っても昨今の事件のように虐待ではなく、私自身が食べ物を受け付け

なかったようです。ずいぶん後になって気が付いたことですが、恐らくストレス

だったのだと思います。


私の家は共働きで持ち家もあり、それなりに裕福で、他から見れば恵まれた

環境だったと思います。しかし夫婦喧嘩が絶えず、毎日のように繰り返されて

いました。こんな家庭で愛情などあるはずもなく、いわゆるDVも日常茶判事

でした。小さい頃はなぜ別れないのか疑問でした。


10代のころは、よくわからない体の痛みに悩まされました。一日数回、呼吸困難に

なるほどの痛みに襲われるのです。医者に行っても原因はわかりませんでした。

もちろん普通に遊んでいる友達に相談できるはずもありません。だから友達もいま

せんでした。その結果、不登校となり、中学、高校は行っていません。


その後ある人に出会い、勉強し大学を卒業し、普通に(でもないけど)働いています。

人数は少ないですが、何でも話せる友人もいます。


親元には何年も帰っていません。体の痛み、ストレスの原因が親だということが

わかったからです。親元を離れ一人暮らしを始めてから、ものすごく体が軽くなった

のを覚えています。


はっきり言って親は憎いです。早く逝ってくれとすら思います。

しかし感謝もしています。ほんの少しですが…。


[19]親との「絆」を持てずに育ったココロは… naleringar

…「絆」の代替物を、他の誰かに求めようとするそうです。

「自分はここにいていい」「自分のしたいことをしていい」

愛情のある家庭なら、愛情という「絆」がココロにしっかり根付いて、「自分」を支える基盤となってくれるそうですが、悲しいかな、「絆」がないと、「自分」であることをたった一人で支えなければならず、無意識下で「頼られるかも」「頼らせてもらえるかも」というココロが働いて「依存」に繋がってしまう感じがします。

自分はおよそ3歳まで話せず、その後のケアも「?」な環境で育ち、結局、「絆」を得るには至りませんでした。20歳前に実家を飛び出し、がむしゃらに(間違った方向へ)走り、今でも対人コミュニケーションにはかなり苦心しています。そして、自発的に臨床心理士の分析&カウンセリングに数年、後は幾つかの出会いを経て、やっと現在、「自分」に会えたかな?という感じでしょうか。

もっと愛されたかった。もっと甘えたかった。

そういう満たされなかった思いを抱いてあげられると、少し違うかも知れません。


[20]私も愛情を感じた事はありません germandog23

うちは半育児放棄だったのですが近所の家で可愛がられて育ちました。

そのせいかわかりませんが、よその家に憧れる傾向があります。

うちの親は決してきちんとしてる親ではなく家はいつも散らかっていて、子供ときちんと話し合うことも無くいつも叱られて育ちました。ほめられた記憶もありません。なので「ごく一般的な家庭」にとても憧れています。

若い頃までは「いつか自分も自分の親の様な親になるんじゃないか」という不安で結婚や家庭を持つという事に興味が持てませんでした。子供を生み、育てるという事は恐怖だと思っていました。

親のように叩いたり一方的に叱り付ける親にはなりたくなかったので。

そんな私も良い縁に恵まれ、数は少ないけど恋愛もしました。

家族よりもずっと大切な仲間達も家庭を持ち、子供達が身近に増えました。接するのが怖くて、いつしか嫌いになっていた子供が

どんどん好きになりました。

そんな周りの環境のお陰で今ではもっともっと温かい家庭に惹かれるようになりました。今、結婚を前提にお付き合いしている人が居ます。その人には今までの事も考え方も包み隠さず話してきました、相談事や愚痴は親しい友達や目上の親しい人に聞いてもらう

事が多かったです。今一番の相談相手は彼ですが。

とにかく、私の信頼する人たちとは聞き上手で自分の意見もきちんと言ってくれる、しかし余計な事には口を挟まないサバサバした人達です。その家庭環境・生い立ちは様々です。それなりに子供時代に辛い思いはしてきた人が多いですが。苦行を乗り越えてみんなそれぞれきちんとした大人になってます。

私も友達の一部も、親との関係に恵まれなかったりいじめを乗り越えて社会人になってますがその分心を開ける相手に出会った時は

とことん大切にするポリシーを持っている、って感じです。

今も親との関係は良くないですが一緒に暮らしてます。どんなに良い思い出がなくとも親は親。ムカツク事も多いし、今でも親らしくないですが心の底から嫌う事は出来ないんですよね。親がダメな部分は自分がカバーする様にしています。自分も完璧とは程遠い人間ですが(´・ω・`;)

「人としてどうか?」はいつもテーマとして心にあるし、「人らしい生活」を心がけるようにしています。使ったら使った分汚したり散らかしたりの家族なので出来る範囲で片付けるようにしたりとか。いつかちゃんとしたお母さんになりたい、って思ってます。

親がダメな親なら反面教師にしたって良いと思います。どんなダメな親でもそれなりに育ってきたんだし感謝してないと言えば嘘になります。

母親は「鬼姑かっ!」と突っ込むくらい私の事を目の敵にしてやたら絡んできますが、それでも今は生んでくれてありがとう。生まれてきて良かった。って心から思ってます


[21]>16 金で相手を買う? それで 相手は幸せなんですか? monster974

金と愛は別物です。


[22]>18 犯罪者は どんな家庭で育っても犯罪者は犯罪者です。 でも 恵まれない 虐待に近い環境で育って 荒れてしまって monster974

薬などに手を出してしまう人は 好きとはいいませんが 気持ちもわかるし 可愛そうだと思います。

ただ 単に 裕福な家庭で過保護に育ち 家庭内暴力をしてグレタとかっていうのは大嫌いですが

自分が追い込まれて 頼る人もいなかったら 薬とかに手をそめっちゃったりしちゃうではないでしょうか? それは そめない人の方が多いですが 薬は自分に害はありますが 性的暴行や詐欺行為などと違い 薬をやって相手を刺したとかしなければ

そんなに悪くはないと思います。

俺も親元を高校在学中に離れ それからは ストレスもほとんど感じなく 人生の楽しさを実感している気持ちです。

早く逝ってくれとは思いませんが 他人にはなりたいです。 感謝は やっぱり お金を与えてくれてありがとうですかね。

小さい時は祖父母が生きていたので もし生きていなかったら虐待されていたかも・・・・・・・。


[23]幸せな家庭っていうのがどういうものか分からない akira-a

テレビに出てくるのは、みんな作られた家庭でしょ?

大抵の家って、重苦しくてどんよりした雰囲気なんだよね?

家には借金取りからの電話が毎晩で、父親は酒飲んで、物投げて暴れてる。

でも、学校に行っても、誰にもそんな事相談できない。

暗い人になっちゃって、現在鬱病。


[24]>21 愛は金では買えません。 monster974


[25]>22 敢えて反論しますが、 iwashi_777

私は、薬でも暴力でも詐欺でもいいですが、犯罪者の気持ちは分かりません。

上でも書きましたが、結局、自分が望んだ結果なのだと思います。


望んでなどいないと言うかも知れませんが、現状維持、つまり何もしない、

または状況・感情などに流される、という選択をしたから状況が追い込まれた、

と私は考えます。追い込まれる前に別の選択肢がどこかにあったはずだと思います。


私はたぶん負けず嫌いなのです。

私にとって、薬に手を染めたり犯罪を犯すことは即ち負けなのです。

1番になりたいとは思いませんが、負けたと感じるのは嫌なのです。

エゴかも知れませんが、そういう意味で他の人にも負けてほしくないと思います。






人生の楽しさを実感しているのならば、いいんじゃないですか?

私は未だにわかりません。それも私の選択所以かも知れません。


[26]>25 薬物に手をだした時点で 負けなのかもしれないですね monster974

言われる通り 他にも選択肢はあるかもしれないし。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ