人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

水戸周辺でかぶとむしが取れる場所を教えてください

●質問者: kawasaki
●カテゴリ:旅行・地域情報
✍キーワード:水戸
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●19ポイント

鹿島になりますが、雑木林に普通にいるそうです。

クヌギやコナラなどブナ科の木の多い雑木林を見てみてみるといいです

朝早くと夕方によく採りに行きます。可能なら夜見回るといいと思います。木の幹に蜜を塗るとかいろいろテクニックもあったような気もしますが、そこまでしなくても気の根元をよく見たり、木を揺すったりすれば見つかるはずです。特にコクワガタは木の皮の隙間に隠れてたりします。

特に注意するほどのことでもないですが、スズメバチがいたり、とがった枝があったりしますから、きをつけてください

こちらも参考にどうぞ

http://www5.ocn.ne.jp/~musi64/

◎質問者からの返答

鹿島ですか。なるほど。ちょいと遠いですが、水戸の雑木林にもいるかな。


2 ● daikanmama
●19ポイント

水戸ではないですが、茨城の「フォレストパーク メロンの森」にはカブトムシがたくさんいるようです。

観察会等のイベントが頻繁に行われています。

http://www.melonnomori.com/nature_space_creature_event2.htm

◎質問者からの返答

鉾田ちょいと遠いすね。ありがとうございます。


3 ● umacasalaranja
●18ポイント

落葉樹・広葉樹のある場所(林)で夜、街灯の下を重点的に探す。

カブトムシは、アスファルトの上では仰向けになってしまうとなかなか起きあがれないらしく、結構転がっています。

大きな公園もよくいます。

このようなコツがあるそうです。

一例として水戸市森林公園

http://park20.wakwak.com/~morry/ibaraki/sinnrinnkouen.htm

◎質問者からの返答

森林公園懐かしい!なるほどコツがあるんですねぇ。


4 ● hamster009
●18ポイント

◎質問者からの返答

でしょうね


5 ● booboo_002
●18ポイント

aiaina さんがすでに書いていますが、樹種が解ればかなりどこでも見つけられます。

仕事先は、一昨年、ひたちなかの長砂に引っ越したのですが、敷地内のならの木はカブトムシがやってきます。もともとの地の方たちは、ここにカブトムシが来るのを知っているようです。


まずはクヌギやコナラなどブナ科の木を識別することができるようにすること、それに茶色っぽい樹脂が出てい様子があったら、夜に見に行くこと。

いわゆる、里山にいるので、ならなどの木があるところは、思いつく限りでは、水戸市森林公園の近辺、萱場町界隈などにいそうな気配があるところがあります。めやすとして、杉・ヒノキ林ではないところ。茨大の下のほうにもいそうな気配がするところがあります。

一度見つけたら、雰囲気や気配がわかるんですけど・・・

すみません、あまり参考になりませんね。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ