人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近のニュースで、ニューヨーク証券取引所(以下、NY証)が、ヨーロッパのパリ(フランス)、アムステルダム(オランダ)、ブリュッセル(ベルギー)に証券取引所を持つ運営会社のユーロネクストとの合併を発表しました。
このように、証券取引所が買収・統合されるメリット・デメリットは何でしょう?
自身の考えを聞かせてください。

●質問者: singen_kensin
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ny アムステルダム オランダ デメリット ニュース
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●23ポイント

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060526AT2M2500O2505200...

米ニューヨーク証券取引所を運営するNYSEグループのキャサリン・キニー社長兼共同最高執行責任者(COO)は24日、日本経済新聞記者に対し「欧州取引所連合ユーロネクストとの統合は、欧米の投資家にとってメリットになる」と強調した。

同社長は「現物とデリバティブ(金融派生商品)市場の両方に強みがないと国際的な取引所競争に勝てない」と主張。現物に強みを持つニューヨーク証取とデリバティブに強みを持つユーロネクストとの統合が実現すれば「投資家にとって取引対象や取引時間の選択肢が広がる」と語った。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ただ、質問では自身の考えを尊重しているので、ちょっと内容がズレてる気もします。

引き続き回答を受け付けます。


2 ● umacasalaranja
●27ポイント

証券取引所が買収・統合されるメリット・デメリット

いわゆる勢力分布図の塗り替えだと思います。

これにより、隆盛となるところと、落ちるところが出てくるということではないのですか。

優劣が時価総額規模で出ると思います。

http://investors.jugem.jp/?eid=12

たいした知識もないので、この辺でやめときます・・・


3 ● ssueno
●30ポイント ベストアンサー

上場会社、投資家、証券取引所、決済機構それぞれの立場でメリットは異なりますが、ご参考までに

http://www.nyse.com/about/publication/1145959806931.html

意外と見落としがちなのが決算報告書当の書く手法的な手続きおよび税金の優遇(ペナルティーが少ない)ことも見落とせません。

また、決済リスクや為替リスクを抑えることが出来るのも魅力です。

もちろんニュース等であげている点はもちろんのことです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ