人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ミクシィで侮辱罪は成立するか】
「バイト先にやってきた皮膚病患者の客を「ミイラ」と揶揄した
岩手大学生のSNS炎上」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/15426/
のような事件がありました。
さて、この場合、「侮辱罪」は成立するでしょうか?

論点:ミクシィは「公然」に該当するのか?

SNSで人々がホンネを発露することの自体の問題点については
http://q.hatena.ne.jp/1155728067
で議題としていますので、そちらで議論してください。

●質問者: itarumurayama
●カテゴリ:インターネット 政治・社会
✍キーワード:SNS バイト ミイラ ミクシィ 侮辱
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

[1]全て相手の方が、どお思うかではないでしょうか。 umacasalaranja

傷付けてはいけません、そしてユーモアがなくて堅くてもつまらない! 書く人の心の問題かも知れません。


[2]wikiより hinetk

侮辱罪(ぶじょくざい)は、事実を摘示しないで、公然と人を侮辱することによって成立する罪(刑法231条)。事実の摘示の有無によって名誉毀損罪と区別されるとするのが通説である。親告罪。

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態をいう。たとえその当時見聞者が皆無であったとしても、公然事実を摘示したものということを妨げることはできない。

多数の人が見れる状態であったようなので「一応」閉鎖されてる環境のSNSでも「公然」とみなせるような気もしますが。

大体日本一のユーザー数なんでしょうし


[3]>2 予想通りの回答ありがとうございます。 itarumurayama

この1件、とりもなおさずミクシィ事務局が

散々プロパガンダしている

「ミクシィは紹介制でクローズドなので安心です」

のロジックが破綻したことを象徴的に示しています。

もっとも、カキコする方が無邪気に「クローズド」を信用して

無邪気な差別トークを炸裂させる訳で。

この2重性(ダブルスタンダ?ド)が招いた悲劇でしょう。


[4]>2 SNSなんて yue_5885

100万単位で人間がいる場所なんですから、不特定、多数で良いのだと思いますけど。


[5]>1 ユーモアはたしかに必要 komap2

書いた人もみんなが笑ってくれると思って書いたんでしょうけどね。

現代の大人の社会ではこういうのは「笑えない」ってことに気づかずに。


大人なんだから境界線を見極めないと。


[6]公然には該当します。 komap2

もちろん侮辱罪が成立するには、被害者の方が訴えることが大前提ですが。


例えば、大学の掲示板に侮辱した内容の貼り紙をしたとして、それは大学内の人間しか見ることが出来ませんが、これは立派な侮辱罪。


ミクシィ内でも同様です。


少数であってもそれらの者がしゃべって伝播していく可能性があれば公然としてみなされますので、例え「友人にのみ公開」に設定していたとしても、侮辱罪は成立します。




もう一つ重要な点は、本人を特定出来る状況であったかということですが、通常はネットで「本屋にミイラが来た」などと侮辱しても、日本中にそのような人はたくさんいますので、侮辱罪は成立しません。


ですが、ミクシィではある程度の住所や大学名が掲載されており、しかも店内の写真も掲載されていたらしいので場所の特定が可能です。


それにより、その本屋含め店に行きづらくなるなどの実害も発生していますので、その損害賠償も確実と思われます。


[7]>3 クローズドの意味 komap2

無邪気に動けるどころか、無邪気に動くとこういうことになるからクローズドなのでは?

閉鎖空間だから何でも出来るのではなく、閉鎖空間だから制限が出来る。


紹介制だから必ず友達が見てる。その友達も見てる。

つまり常に監視されてるのと同じですよね。


監視されてる中で異常行動をしてしまうとこのような結果になるのは当然。


クローズドを信用してこうなったのでは無いと思います。

日記を書いていた彼も、友人やその友人、そのまた友人が見ることをわかっていて公開したわけですし。




もちろんアカウントの売買などで紹介制の意味合いすら破綻してることは間違いないと思いますが。


[8]まず無理。 kodomono-omocha

同じような議論をどっかで見た。その時の結論は確か・・・

「バイト先にやってきた皮膚病患者の客」

を、馬鹿と言おうがウンコと呼ぼうが個人として特定できない以上、対象が存在しないのと一緒なので、道徳的に非難する以上のことはできない。


そもそも、「バイト先にやってきた皮膚病患者の客」が存在するかもどうかもわからない。


ただし、「バイト先にやってきた皮膚病患者の客」が、それが自分であり誹謗中傷されたと感じれ(気づけ)ば、「バイト先にやってきた皮膚病患者の客」が自分であることを証明し、訴えることもできる。


逆に言えば、

「バイト先にやってきた○×市××町在住 ○山×郎(99歳)は馬鹿な間抜け野郎」とか、特定できる個人を馬鹿にした場合は即訴えることは可能。


だったと思う。


[9]クローズコミュニティだけに・・・ doriaso

書いたユーザもそうだけど、それ読んで同意コメントつけてるユーザたちも

感情的には同罪な気がする。

すでに社会的制裁が始まっている(実名、顔写真、学校名・・・の公表)し、

削除されたログも公開されています、訴えられる前に、謝罪をし和解の道を

探るのではないでしょか?

訴えられたら当然、侮辱罪は成立すると思います。

自分が今、逆に自分がしたことの重大さに気づいているのではないですかね。

あっという間に世間に名が知れましたから。

http://kikai.ojaru.jp/


[10]>8 写真が掲載されていますが、これは証拠になりますよね? doriaso

「この写真は自分だ!」とご本人が訴えれば。


[11]判例では sami624

http://www.i.hosei.ac.jp/~sakamoto/student/1997/tsuchiya.htm...

特に、サイバースペース上で本名を公開している場合、又は何らかの事情でサイバースペースにおける発言を読めば、実社会における人格(例えば、本名)を特定できる状況がある場合等は、「公衆性」のあるサイバースペース上での名誉毀損行為が認定される可能性は大いにあり得る。

名誉毀損が成立した判例もあります。会議資料の配布において


[12]馬○に付ける薬なし a1451

写真まで撮るとは、あきれてものが言えません。


[13]>5 ユーモアのはき違いですね。 doriaso

みんなの前でやっていいものと、限定してやるべきものと。

勘違いしてしまったのでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ