人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

70cm×70cm×150cmの人が入れる水槽(風呂)を作ろうと思っています。
この水槽を具体的にどの素材でつくり、どういう加工をするかを考えています。
特徴、要望等は
1.水を140cmまで入れる
2.使用時は水温を36度にするため風呂釜用ガス湯沸かし器で加熱する予定
3.設置場所はスーパーハウスでこれは穴を開けるなど加工可能
4.水を入れっぱなしにするため塩素、銀で菌の増殖を抑える?
5.水槽の周りには断熱材を巻く?
6.加工が簡単でさびないステンレスで作る?(既に加工業者は抑えている)
7.風呂の場合ヌメリが発生するがステンレスだとどうか
8.ヌメリが発生しないようにするにはどうすればよいか
9.底は5cm程上げ底にし、底にも断熱材を入れる。
10.断熱材は具体的にどのタイプがよいか、
なにかアイデアがあればアドバイスお願いします。

●質問者: y7ujmnhy
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:アイデア アドバイス ガス湯沸かし器 ステンレス スーパー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

[1]断熱 / ヌメリ対策 kurukuru-neko

断熱用に、ウレタンを充当する。

DYI店舗又では、スプレータイプ、

2液混合タイプなどが販売されている。

硬質発砲ウレタンフォーム

http://kufoam.net-de-kenzai.com/

ヌメリは必ず発生するので、簡単にヌメリを取れるようにする。

テフロン(フッ素樹脂)加工を業者にしてもらう。

http://www.tokumaruyoukousyo.jp/kinzoku5.htm


[2]湯名人は? ssys

蛇の目ミシン 24時間風呂 湯あがり美人を使えば、2,4,7は、クリアできるのでは?

ステンレスの加工業者がいれば、断熱材を吹き付けて貰えば問題ないと思います。底にバルブを付けてもらえば、排水と掃除が楽です。

水槽にハシゴが必要ですね!

重量が約1トン程度になるので、基礎+転倒防止に気付けてください。


[3]かなり重いものになります miharaseihyou

ざっと計算してみたのですが、140cmの液面でテーパー部分など差し引いても水だけで600kg以上になります。150cmの高さの水槽に140cmまで注水するのですから、少し控えたとしても安定が心配です。断熱材は発泡ウレタンの噴き付けが良いでしょう。浴槽を固定した後で隙間がなるべく出来ないように丁寧に時間を掛けて吹き付けていきます。乱暴にやると本体が発泡の圧力で動いてしまうので、やり慣れた業者さんを探される事をお勧めします。ヌメリ対策は衛生対策でもあります。現実的には底からの完全排水と洗剤を使っての洗浄を定期的に行なう必要が有ります。「湯名人」でしたが、在郷軍人病の原因となって犠牲者が出たことがあります。強力な薬剤を使う手もありますが、人体に何らかの影響が(アレルギーなどが多いようです)出やすいようです。塩素や銀イオンなどでは不十分です。排水栓の部分ですが、排水の際、配管などに一気に600kg以上の圧力が衝撃的に加わります。このため相当に頑丈な作りにする必要があります。安物のマンションの風呂など、この部分のトラブルが非常に多いようです。ついでですが、それだけの重量が一箇所に集中するのですから、スーパーハウスでは床面などの補強が必要です。周囲の床面壁面天井などのカビ対策も必要です。エアコンや壁の素材、換気対策など上手く組み合わせれば可能ですが、電気代は(24時間管理が必要でしょう)相当掛かります。大体これぐらいですが、くれぐれも水の持つ重量と、あらゆる生物に優しい(その結果、細菌が繁殖し易い)性質を甘く見ないで下さい。お金と手間隙さえ掛ければ維持できる設備でしょう。


[4]>3 床耐加重は調べる必要がありますね +光触媒酸化チタン kurukuru-neko

1平米600kg以上床が抜けるか、割れる可能性がありますね。

普通の家だと耐加重 180kg/?位


紫外線か太陽光りがあたる場合、水槽で使う光触媒(酸化チタン)を使う方法で

が応用できるかもしれません。

http://www.daiko2001.co.jp/ion/pip-06.html

http://www.clp.co.jp/shops/goods/53671100.html

http://www.karatsucity.com/~tamura/sub8.htm

大型水槽用水浄化エコボール

http://item.rakuten.co.jp/uushop1/23559/


[5]>4 問題は水槽の内面全体に少しずつ付着していく湯垢です miharaseihyou

どのようなやりかたでも、有機物の堆積はあるので、水の交換無しでは無理でしょう。ただ、触媒によって水質の悪化を遅らせることは可能でしょう。使用頻度や外気温なども影響します。また水分は必ず蒸発しますので、部屋中が湿気ます。床と壁はタイルとかステンレスなど=お風呂と同じ素材が無難です。換気や空調も充分に湿気対策を考慮すべきでしょう。スイッチ類など防水タイプでないと湿気でやられて故障します。僅かな温度変化でも露滴しやすく内部が錆付いて最悪ショート発火します。それを避けるには365日24時間体制で空調と除湿、換気が必要です。停電時のバックアップ電源もできれば欲しいところです。次善の策として広い窓を複数個、開放すれば風が吹き抜けてくれるように作っておき、停電時などには開けてやることです。


[6]>5 掘りごたつ型にしてポンプで排水は? NAPORIN

一般的な風呂釜は、底面近くに設置しないと、上だけ熱くて下は水ということになってしまいますが、今回はかなり水圧がかかるので、風呂釜自体、直接接続では設置できないでしょうね。

たぶん、熱めの湯を蛇口からドドドっと落下させて給水するのがよろしいでしょう。


洗濯に風呂の湯を使うためのポンプは2000円程度で売っています。底面排水よりも時間と電気はかかりますが、1時間もあれば吸い出すんじゃないかな。体洗い場に排水します。

排水、給水が面倒なら1日二日くらいはお風呂用に売られている塩素の錠剤をポトリと落とすのがよろしいでしょう。ぬめり対策になります。水道水の塩素を復活させるものです。


土に直接接触するとあっという間に湯が冷めてしまいますから、断熱は必要ですね。グラスウールなりウレタンなりでよろしいでしょう。


最後に湯桶の素材ですが、たぶん、FRPのビルトアップ(普通の人口大理石浴槽)では、型がないのと、補強が必要になるためうまくつくれないと言われるでしょう。ポリエステルに銀イオンを配合したものがあれば多少は雑菌抑制しますが、人体に影響ない程度の殺菌力のため、あまり強いものは期待できません。のこり湯の温度にもよりますが、せいぜい1週間くらいぬるつかなければ上出来でしょう。また、酸化チタンの光触媒も、水があれば紫外線や酸素が届きにくくなるため、あまり効かないでしょう。

やはり、ステンレス+塩素錠剤+発泡系断熱をお勧めします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ