人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

通信教育(web利用)を根気よく続ける方法を教えてください。

PC利用は自宅だけですので、夕方から夜の時間帯に勉強すると想定してご回答ください。朝の時間、通勤中、勤務中は想定していません。

「週1日は勉強の日と決める」といったありきたりな回答ではなく、「勉強の前に??の音楽を聴く」といったできるだけ具体的な工夫を知りたいです。

当方の主観でもっとも気に入った回答に150ポイントを差し上げます。ただし、精神論は不可とします(ノーコメント、0ポイント)。

よろしくお願いします。

●質問者: hken
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:pc Web ノーコメント ポイント 主観
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● age39Tomcating
●10ポイント

何でもそうですが、目標意識をしっかりすれば、成功すると思います。

それには、体の調子とか、気分転換とか、当然に必要でしょう。

具体的には、

1.仕事で必要以上に疲労しないようにする。

2.体調不良にならないように、栄養管理に気をつける。

つまり勉強に支障がこないように配慮することが一番重要だと思います。

http://hrm.jmam.co.jp/what/20050322_tsukyomti.html

(質問者の方の主観で、気にいらないとは思いますが、。。。。。すみませんん)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そうですね。たしかに「何でもそう」だと思います。

というわけで、通信教育に関して、もう少し具体的な方法・工夫はないでしょうか。

成功談も歓迎します。


2 ● saki
●10ポイント

夕食後すぐ、あるいは帰ってからすぐに勉強するようにする。習慣化してしまえばこっちのものです。

「この時間」と決めて、確実に実行するのが良いのではないかと思います。

その後に夕食、あるいは軽いデザートなどを食べること、ちょっとした楽しみを残しておくと、より良いと思います。

(私にとっては良かったです)

URLは英語を続ける方法ですが、参考になればどうぞ。

http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20060226A/inde...

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

帰宅時間が結構不規則で、夕食も外食(会合・接待)などが多いので…

でも、こういう回答がありがたいです!


3 ● aiaina
●10ポイント

まず、そのためには張り詰めたものをとる、息抜きも必要です

勉強疲れには、甘いものがいいのです

甘いものを少し食べて、温かい飲み物を飲んで一息つきます。

あと私は冷たい水で顔を洗ってリフレッシュしたり、軽くストレッチをしたり、瞼の上から目をほぐしたり

とにかく一瞬、勉強から頭を離してみるのがいいと思います。

私の経験談ですがお役に立てれば幸いです。

色々試してみて貴方にぴったりの方法を見つけてくださいね。http://q.hatena.ne.jp/1156281675

◎質問者からの返答

なるほど?。

勉強が軌道にのれば、そのとおりだと思います。

問題は、どうやって軌道にのるか、習慣化するかというところでして…

質問の仕方が悪かったですね。すみません。

「根気よく」というのは、「習慣的に、長期的に」という意味でお願いします。


4 ● panda50
●10ポイント

毎日見ているテレビ番組(ニュースとかドラマとか)が始まる1時間前に勉強をスタートする。

1時間ちょうどで終わらせて、好きな番組を見る。

テレビだと毎日あるし、習慣にしやすいと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1156281675#answer_formダミー

◎質問者からの返答

なるほど?いいかも!

でも、あまりテレビ見ないんですよね…


5 ● ねがい かなみ
●25ポイント

参考になりそうな心理学のサイトから……。

心理学総合案内「こころの散歩道」/やる気研究所/達成動機(目標を目指すやる気)


目標に向かうやる気のことを「達成動機」と言うそうです。

通信教育のようにともすれば孤独な勉強になりがちな場合は、目標、目的を見失わない工夫が大切です。

目標の困難度や自分の実力を考えて、ちょうど良い目標を立てることも重要。

ありきたりですが、「****という課程をクリアしたら*****ができるようになる!」などと、できた時にできるようになるはずの事を、大きく書いて机の前に貼っておくのも一法です。


また、「明窓浄机」といいますが、明るい窓と清潔な机があることも大切。机に疲れない程度の照明は当たっていますか? 机の廻りは片付いていますか?

それだけでやる気が違うと思います。勉強がうまく行かない時は、思い切って片付けに時間を割いてみると良いです。

(うちでも最近、部屋や机廻りの不要なモノをガンガン捨ててみました。ゴミを捨て、眠っていた書籍やPCパーツ類は売って小遣いにし、不要な紙・衣類はリサイクルへ。自分でも驚いたのですが、PC廻りがきれいになると、ほんとうにそれだけで集中できるようになりました)


また、Webでの通信教育では、ついつい他のサイトを見てしまったりしませんか。これが結構バカにならないと思います。

いろいろ考えたのですが、やはり古典的に「料理タイマーを使ってこの時間はWeb教育課程に集中しきる」などと、時間に関して自分のルールを確立するのがいいのでは?

そして、やれた事を記録に取ります。たいていの通信教育課程ではその日の進度や反省点を記録できる機能があると思いますが、そのついでに備考欄にでも「集中度:**%」などと、その日の勉強で他の事に気を取られなかったかどうかをメモっておくなど。または手書きのメモ帳なんかでもいいかと思いますが。

こうした記録がたまると自分の傾向と対策が見えてきます。


それから、生活などの面。

睡眠を削って勉強に充てて……と聞くと一見かっこいいですが、実は睡眠を削ると集中力や脳の作業効率は当然ながら落ちます。我慢しないで適度に眠った方がいいでしょう。多忙だからこそ、睡眠時間を確保した上で、学習計画を立てるべきだと思います。

脳に効く食べ物についてはこちらのサイトにあります。

また、経験則ですが、朝食に納豆・ご飯・日本茶を摂ると、夜まで気力ややる気が長続きするみたいです。

以上、ご参考まで。

◎質問者からの返答

大変参考になります!

ありがとうございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ