人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パラメータの推定で質問です.
観測データ x , y があって,下のような式で近似できるとして,パラメータ a, b, c, d を求める方法を教えて下さい.
x = a sin(t) + b cos(t) + c
y = a cos(t) + b sin(t) + d
式は,適当で,a と b が共通という事です.

よろしくお願いします.

●質問者: taki
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:cos sin データ パラメータ 適当
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Baku7770
●60ポイント

SALS入門

汎用機を置いている理工系の大学や研究機関に行ってSALSを使われるか、古書店を回ってSALS入門を入手されて、ご自身でPGを開発されるのが一般的です。東大や筑波大学の計算機センターにお問い合わせ下さい。

ただし、近似解を求めることは他の手法でも可能と考えます。

近似式の時間パラメータをtとされているのかと思われますが、

t=αt'(実測時間)+β

と表現した場合で

t'=0

が実測できてかつ

β=0

なら、

x(0)=b+c

Y(0)=a+d

例えばスプライン補間などにより周期を求めて、t=π、π/2などを代入すれば算出できます。

◎質問者からの返答

x = a sin(t) + b cos(t) + c

だけの場合にa, b, c を最小二乗法で求める事は出来るのですが,

x = a sin(t) + b cos(t) + c

y = a cos(t) + b sin(t) + d

の用に,求めるパラメータが被っている場合,どうしたらいいのかという質問です.

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ