人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

メールサーバの構築にSolarisとLinuxで迷っています。
大体同じようなものだと思いますが、問題発生時の問い合わせや修正パッチ提供などのサポートの点でどちらが良いでしょうか。

●質問者: ryopun
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Linux solaris サポート サーバ パッチ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● isayama
●19ポイント

個人的にはSolarisがお薦めです。メール(sendmail)に関してだけいうとSolarisに関してのほうがLinuxよりインターネット上で情報量が多い気がします。

サポートはどちらも使ったことがありません。MLを使うのでしたらLinux系のMLの方が敷居が低い気がします。

http://www.yahoo.co.jp

◎質問者からの返答

ありがとうございます。大変役に立ちます。インターネットでのSolarisに関する総合サイトなど紹介していただけるとありがたいです。


2 ● aiaina
●25ポイント

Linuxについては

「壊れていいシステム、金をかけないシステムには

これから出番はあるが、サポートがない(甘い)から

商用としてはあまり広まらないだろう。」と

言われています。

Solarisは落ちにくいマシンです。

Linuxではイチコロな場合も

仕事で、サーバ群を相手にするならばSolarisだろうし

趣味で、ただなんとなくならばLinuxだろうし。

(趣味でSolarisって人はあまりいないとの前提)

http://q.hatena.ne.jp/1156343163

◎質問者からの返答

なるほど、分かりやすい説明で助かります。


3 ● moonhappy
●20ポイント

やはりサポートの面から言えば他の方も言われている通りSolarisですね。

私の勤めている会社ではSolaris + Postfixを使用しています。1万人を越える

企業で使っているので安定していることは必須です。あと壊れたときに

メーカーにサポートを頼めるしで。

ただSolarisが勝っていてLinuxが劣っているとは思えないです。もちろん、

Linuxでメールサーバを建ててもサポートしてくれる会社は結構あります。

サポート面ではどの企業とどのような契約にするかで違ってくると思いますので、

OSの違いはあまり気にする必要はないと思います。

ただ自前でサポート無しで自分で勉強してやっていくならLinuxの方が情報は

あります。

ちなみにLinuxでもRed Hat Enterpriseなどは有償でサポートしてくれますので、

Solarisと同等と思います。Solarisが勝っていてLinuxが個人向けという考えは

古いような気がします。

ソラリスでpostfixの設定の仕方

http://itexp.up.seesaa.net/html/postfix-pkg.html

Linuxでpostfixの設定

http://tsuttayo.sytes.net/postfix/

レッドハット

http://www.jp.redhat.com/services/successstories/

問題は会社としてお金を払ってでも何かあったときにサポートを

頼みたいのか、予算があまりないので、安上がりでサーバを

組みたいのかによって違ってくるとは思うのですが・・・

◎質問者からの返答

なるほど、これも示唆に富む回答です。

ありがとうございます。


4 ● b-wind
●18ポイント

http://www.redhat.co.jp/software/rhel/

http://www.novell.com/linux/

http://jp.sun.com/products/software/linux/

単純にサポート面だけで言うとやはり皆さんの言うとおり Solaris に一日の長がありますが、最近では redhat や novell がサポートしてますし、SUN 自身も Linux をサポートしています。

自分で構築からやるのでしたら、Linux だと思います。

単体での安定性はよほどの高負荷で無い限り差は感じられないのではないでしょうか。

ただ、外部に頼む場合はその会社の得意な方でやっておくのが無難かと思います。

◎質問者からの返答

わかりました、ありがとうございます。


5 ● kurukuru-neko
●30ポイント ベストアンサー

>問題発生時の問い合わせや修正パッチ提供などの

>サポートの点でどちらが良いでしょうか。

メールソフトに関しては、Solarisバンドルを

使うと修正には時間がかかる。

オープンソースは、自分で保守なので

貴方の力量と、販売ベンダーの力量と

お金の払い方しだい。

ただ会社でサーバ用にSolarisを使う場合は、

純正ハード以外は検討に値しない。

==============================================

1. Solarisを使う

Solarisを使う場合、あくまでSun純正のハードウェアを

使うことを想定します。

Sunはリセーラ経由でサポートを提供するので、

Sunのハードウェアを沢山販売しているところより

購入すればよりサポートが受けやすい。

購入したハード・ソフトについては、毎年それなりの保守

費用が発生します。

運用する人数が数百人レベルの場合もSolarisを

使う理由があまりありません。

そのへんのパソコンOSとしてSolarisを選択するので

あればLinuxを使いましょう。

運用者がよく配置転換されるような場合や、業務を

外部委託たり、上司の頭が固い、予算が沢山ある場合

あえてLinuxを採用する理由がないのでSunのハード+

Solarisを使いましょう。

2. Linuxを使う(Solarisも考える)

将来何か問題があった場合と責任回避

のため、"Solaris"にスイッチできる。

Sun Fire(AMDシリーズ)を購入して

Linuxで使う。

RedHatかSuSeが利用可能。

※:Solari,Linux何れを採用するにしても

ハードウェア信頼性を抜きにしたメールサーバー

を採用すると被害が大きい。

3. Linuxを使う(Solariは使わない)

IBM/富士通/NEC等多数のベンダーが

Linuxをサポート販売している。

もっとも IBMだと AIX

富士通だと Solaris

NEC HP-UX

を推奨される可能性がある。

http://jp.sun.com/products/servers/

◎質問者からの返答

大変親切にありがとうございます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ