人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先日、このコーナーに質問をすることによって、次のことが分かりました。
しかし確認のため、下記の回答とは異なる意見があれば知らせてください。


【質問】
赤、橙、黄、緑、青などの顔料は、単一の波長帯(ひとつ繋がりの波長帯)
を反射させることによって作ることが出来ます。
しかしマゼンタの場合は、途中の波長帯(緑)をカットさせる必要が
あります。そしてそれと同じように、紫の顔料の場合も、
途中の波長帯(黄緑)がカットされています。
そこで質問ですが、紫の波長帯だけを選択的に反射させる
顔料を作ることは出来ないのでしょうか?


【回答の要約】

?紫の波長帯(415-430nm)だけを反射させる顔料を作ったとしても、
その波長帯だけの反射光では明度が低くなり、黒っぽい色になってしまう。
したがって、そのような顔料は作られていない。

?さらに、紫色の波長帯だけを選択的に反射させる顔料を
作ることは、技術的にも困難である。


(とくに、上記の?に関して教えてください)

●質問者: septcolor
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:ひとつ カット マゼンタ 意見 技術
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●35ポイント

ええと、415?430nmのみに反射のある化学物質が欲しいというご注文ですね。


化学物質というのは、普通、結晶にすると透明なものが多いです。

全部の波長域を華麗にスルーしちゃうんです。

あるいは、炭とか鉄は真っ黒。全部の波長域をカットします。


で、有機顔料(今合成されているやつ)は、

ほぼ透明な原料を、がちゃんがちゃんってつなげて、

一部を輪というかネット状にします。しかもネットにつまみをつけます。

酸とかアルカリがキーになって、つまみをぐいっとひっぱって

ぴーんと張らせておくのです。

そこに太陽からの幅の広い白色光がくると、

光をぴーんと張ったラケットで打ち返すのですが、

律儀に大体同じような波長に変えて打ち返します。

これが顔料のはたらき。


で、人間の目にも顔料みたいなのが何種類か入ってて、

赤の光に反応する顔料と黄色のに反応する顔料が反応したから、

これはオレンジ、と脳内で合成しているらしい。


じゃあ、目が勝手に合成してくれるんだから、

赤を返すラケットと青を返すラケットをわざわざ

壊さないようにそのままつなげてやるなんて面倒なことしなくて、

混ぜて塗れば手間がかからなくていいんじゃないの?

というのが2の答えです。

なにしろ、ぴーんと引っ張るガットの張り具合が、

赤と青とで全く違うのですから、

手間をかけず安く一体化した顔料つくれ・・なんて無理というものです。



それに、あまりに狭くて可視領域きわきわの波長だと

人によっては人間側のラケットが合わなくて

うまく拾えない玉もある、と(ネット際狙ったサーブか)。

紫に近い方の色は、紫外線に近くてエネルギーも高くて、

万が一、○1の光量不足を解消できたとしたら

却って目によくないかも、というのが1の答えじゃないでしょうか。

素人考えですので、間違っていたらごめんなさい。



でもまあ、結局は職人技の官能テストで製品化されるか

決まるようですから、

これから偶然、使いやすいいい色味の顔料が

できないとも限らないですね。

◎質問者からの返答

説明を有難う御座います。しかし、下記の説明は誤りだと思います。

>赤を返すラケットと青を返すラケットを

>わざわざ壊さないようにそのままつなげて

>やるなんて面倒なことしなくて、混ぜて

>塗れば手間がかからなくていいんじゃないの?

>というのが2の答えです。

物理的に考えて、

赤の波長帯と青の波長帯を繋げるには、

その中間の波長帯である緑の波長帯が

必要になります。したがって、緑の波長帯を

使わずに赤の波長帯と青の波長帯を

繋げる事は不可能です。

ですから、私が聞きたかったのは、

赤の波長帯を使わずに、紫の波長帯だけを

反射させる顔料を作るのは技術的に困難ですか?

ということです。

それから、顔料ではなく光源の場合は

紫の色彩を再現することが出来るようなので、

下記の説明も誤りではないでしょうか。

>却って目によくないかも、というのが1の答えじゃないでしょうか。

もっとも、紫の波長帯だけを出す光源を見ても、

一般的にイメージされているような紫色ではなく、やや紫がかった濃い青に見えるらしいですが。

ですが、回答を有難う御座います。


2 ● なぽりん
●35ポイント

物理的ではなく、むしろ化学的な説明です。

実際、色素は複素環や芳香族環をネット状に含み、しかも

スルホン酸基などで電子をピーンとひっぱっています。

化学合成の立場からいって、2個の混合物で足りるものを、

1個に合成する益がない、ということをいいたかったのです。

◎質問者からの返答

有難うございます。

しかしそれは、今回の質問に対する答えにはなっていないように思われます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ