人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アナウンサーの小倉氏(とくだねの司会者)は、以前は滑舌が悪かったのに、トレーニングで克服したそうですね。
同じような経験がある方のみ、ご回答ください。
どのようなことをどの位行い、克服しましたか?今はどんな感じの話し方になりましたか?具体的にお願いいたします。

●質問者: ksujnnsbajes
●カテゴリ:就職・転職 学習・教育
✍キーワード:アナウンサー トレーニング 司会者 小倉 滑舌
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina

昔から滑舌を良くするには、毎日繰り返して滑舌の練習をされています。

普通滑舌の練習をするのによく使われるのは、ことあるごとに下の言葉をはっきりと大きな声をだして

繰り返すこと。

特に口の開き方をはっきりして大きな声を出すことが大切です。他に早口言葉も役に立ちます。

あえいうえおあお かけきくけこかこ

させしすせそさそ たてちつてとたと

なねにぬねのなの はへひふへほはほ

まめみむめもまも やえいゆえよやよ

られりるれろらろ わえいうえをわを

がげぎぐげごがご ざぜじずぜぞざぞ

だでぢづでどだど ぱぺぴぷぺぽぱぽ

それから人に判るように話すのは、5mぐらい離れた子供に話しかけるようにゆっくりと話をする

ことだそうです。がんばってください。http://q.hatena.ne.jp/1156426309

◎質問者からの返答

克服経験者の方なのでしょうか??申し訳ありませんが、私の質問をよく読んでくださいませ。主旨が違っております・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ