人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

リップルウッドなどの投資組合は、長銀をいくらで買取り、いくら儲けたのでしょうか?長銀にはいくらの公的資金が投入されたのでしょうか?瑕疵担保条約で投資組合に有利だったと言われていますが、簡単で結構です、どういう内容だったのでしょうか?長銀は経営破綻した訳ではなく、語句の使い方としては、一時国有化されただけとは正しいでしょうか?質問が一杯なので、簡単で結構です。

●質問者: 十番太郎
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:リップルウッド 公的資金 国有化 投資組合 条約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pikupiku
●35ポイント

http://homepage3.nifty.com/nskk/kenkyu012.htm

長銀売却の真相


リップルウッドが10億円で買い取

総額四兆円超の公的資金

◎質問者からの返答

まじですか!


2 ● HONMA9691
●35ポイント

http://www.ne.jp/asahi/takeuchi/hiroshi/tyouginnnosyo.htm



買収価格は1200億円、儲けは1兆円近く


公的資金は8兆円

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ