人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

医者で年功序列で誰でも出世できる地位は何歳でどれくらいの地位ですか?(ストレートで医者になった人と、再受験で例えば40から医者になった人の場合でお願いします。)(コースは民間病院と大学病院の二つの場合でお願いします)

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:就職・転職 医療・健康
✍キーワード:ストレート 出世 医者 受験 大学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●20ポイント

http://www.cpa-net.ac.jp/hiyoshi/keidai/text_sikaku.html

実力主義なのでは?

年齢は関係ないでしょう

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。例えば、医師免許取得後8年で医長、15年で部長などの表現方法でいうとどうなりますか?


2 ● hamster009
●20ポイント

医者は年功序列ではありません。

http://www.ahoo.co.jp/

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。例えば、医師免許取得後8年で医長、15年で部長などの表現方法でいうとどうなりますか?

回答ありがとうございます。例えば、医師免許取得後8年で医長、15年で部長などの表現方法でいうとどうなりますか?


3 ● kaiton
●20ポイント

医者になるには、医学部6年で国家試験を受けて

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E5%9B%BD%E5%...

2年間の研修医(レジデント)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E5%BA%8A%E7%A0%94%E4%...

http://www.residentnavi.com/

最近は、編入学も増えていますが、この時点でストレートで24歳

それから、病院か大学の医員(シニア・レジデント)か、大学の助手か?

地位は、基礎系か、メジャーかマイナーな診療科かでも変わると思いますが、他の職業以上に実力主義(医療の技術か研究成果)ではないかと思います。

学会認定医といのもあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E8%AA%8D%E5%...

実際には、ここで...おおよその実態がわかるとおもいます。

http://read.jst.go.jp/

http://www.nii.ac.jp/services/service-j.shtml

http://www.umin.ac.jp/rocols/

で調べる

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。例えば、医師免許取得後8年で医長、15年で部長などの表現方法でいうとどうなりますか?


4 ● DNR
●20ポイント

1.現状

医師の世界では、年功序列を「経験年数」として表現します。具体的には○年卒、卒後○年目という具合に。なぜならば、数年浪人して医者になったものとストレートで医者になったものとでは、年齢に大きな差ができていることがままあるからです。年齢そのものを直接聞くことはあまりありません。

そういった前提をもとに言えば、

医者の世界は年功序列です。

ウェブやマスコミは実力主義がどうの、と言っていますが、ほぼ一握りの例外を除き、部下に自分より経験がある医師がいることはまずありません。

2.今後

今後も一般の方の感覚で言うところの「実力主義」となる可能性は低いと思います。ただ、経験年数さえあれば偉くなれる、という仕組みはすでに壊れています。経験年数があっても、仕事ができなければ肩たたきにあい退職→開業を促されます。それをもって実力主義と言っている病院もあります。今後は病院の数も減りますし、ポストは既に飽和しています。経験さえ積めば偉くなれた時代は終わりました。

(本来の「実力主義」であればデキる若手が年配ロートルを率いることもあるかと思いますが、実際にそうなっている病院はほんの一握りでしょう。多くの日本企業がそうであるように、医療界でもそうならないと思います。)

3.例外

例外は求人申し込みが多い病院です。例えば国立がんセンター(都心に限る)の部長クラスであれば年齢・これまでのキャリアだけではなれないような気がします。院長クラスとかになると、教授から天下りということもありえますが。

4.補足

再受験で医師になった人が、ストレートで医師になった人と同じ土俵で競争してもまずうまくいきません。それは他の日本企業と同じです。

ストレートで旧帝大出身の人が順当に出世していけば

35歳 400床レベルの医長(人気科除く)

45歳 400床レベルの部長(人気科除く)

人材の多い科では+5歳してください。出世競争からあぶれた人は開業するか他の病院に天下りしたりします。これも日本企業と同じですよね。

http://amakudari.com

◎質問者からの返答

的確で素晴らしい回答ありがとうございます。

再受験で例えば40から医者になった人の場合は50歳で医長、60歳で部長が誰でもなれるのでしょうか?又は標準評価ならなれるということでしょうか?また、大学で助手→講師のコースではどうでしょうか?


5 ● DNR
●20ポイント

なるほど、再受験の場合の出世コースについてお調べなのですね。

再受験の方、特に40歳で医師1年目になったと仮定します。

結論から言えば、出世することは非常に難しいです。

理由として

1.医師としての最初の数年間がその後の臨床レベルに大きく影響を与えると信じられており、実際そうであるケースが多いです。一方、医師最初の10年間は体力的・精神的にも非常に負荷がかかり、20代の医師にとっても「デキる」と評価されるには結構しんどい思いをします。40代の方が20代の方と体力的・精神的に同じ土俵で戦えるか、と考えると答えはNOであるといわざるをえません。

2.採用側の態度として、年配の方は「使いづらい」と考えることが非常に多いです。同じスキルの医師同士を比較したら、15歳若いストレート合格の医師を採用するでしょうし、昇進させるでしょう。他の業界と同じです。

3.ただ、医師というのは対人関係をうまく行える方には非常に高い評価が集まります。そうした点で人生経験の豊富な40歳台の方には利があるといえますが、それが年齢のハンディを克服しうるものになるか、と考えると、答えはNoだと思われます。

4.最後に、例外につき言及いたします。例外は二つあります。ひとつは研究職、二つ目は僻地です。医学系研究バックグラウンドをすでにお持ちであれば、研究職として大成することは「他の選択肢に比較すれば」、可能性は高いです。ただ、そういった方は元々のバックグラウンドで、すでに大成されていることが多く、医学部に入ったからといって爆発的な成長が期待できるか、と考えると難しいかもしれません。臨床よりは出世の見込みがあるように思います。臨床よりも実力主義の傾向がありますし(あくまでも傾向ですが) 一方、僻地に関して。僻地では医師が圧倒的に不足しています。他に競争相手のいない地域で医師をすれば、勤務開始後10年以内に管理ポジションを得ることが可能でしょう。ただ、管理する対象が自分以外いないかもしれません。

少し悲観的な回答で心苦しくはありますが、再受験後(40歳代)の出世というのは現実的な選択しではないことをご理解いただければ、と思います。

ご参考になれば。http://gambattekudasai.com

◎質問者からの返答

またもや素晴らしい回答ありがとうございます。

すると40歳で医者になった場合は臨床コースでは、僻地で50で医長止まり、部長は不可能、都会では医長にもなれない。

研究コースでは助手か講師止まりということでしょうか?助手か講師ぐらいでは民間病院の管理職に天下りなんてのもできないですよね?

また、医師最初の10年間は体力的・精神的にも非常に負荷がかかりとありますが、マイナー科(皮膚科、眼科、精神科)でもそうなのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ