人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたに大変思い入れのある本があるとして、それが売れたらとても嬉しいなと思っていたとします。その売り上げをアシストするには、どんな方法があると思いますか?
例えばブログを作るとか、amazonに自分で書評を書き込むとかも良いと思います。想像の範囲で結構なので、思いついた方法を教えてください。

●質問者: taroemon
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:Amazon あなた アシスト 思い入れ 想像
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● hinetk
●15ポイント

やはり普段からPVがそれなりにあるブログなりを運営していたら

そこで紹介するのが一番効率的でよいんでしょうけど、

一から立ち上げてもブログ自体を宣伝するのに時間がかかりそうですので

地道な方法として友人や同僚に勧めてみるのが確実ですかね

あとは読んでくれた友人が気に入ってくれて

その友人がブログを運営していて紹介してくれたりしたら

万々歳なんでしょうけど(笑


http://q.hatena.ne.jp/1156529686

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

それは本当に地道な活動ですね。


2 ● jyouseki
●5ポイント

ブログはパソコン初心者でも簡単に作成できるため、記事のレベルも低いと思われることがあります。画面表示も形式的です。


このソフトを使うと比較的簡単に見栄えのいいホームページを作成できます。

目的の本をほめるのはいいのですが、やりすぎてもいけません。

http://www.sourcenext.com/titles/hob/63340/


HPを作成したら検索サーチエンジンに登録し、検索に引っかかりやすくなるようにします。

http://www.sourcenext.com/titles/hob/63340/

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

ちょっと回答がずれているような気がします。

なお、売り上げが伸びそうな方法を紹介していただいた方へ優先的にポイントを振り分けます。


3 ● TomCat
●40ポイント

猫たちを救う犬

猫たちを救う犬

  • 作者: フィリップ ゴンザレス リアノー フライシャー
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • メディア: 単行本

今日もまた猫たちを救う犬

今日もまた猫たちを救う犬

  • 作者: フィリップ ゴンザレス リアノー フライシャー Philip Gonzalez Leonore Fleischer 内田 昌之
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • メディア: 単行本

↑なんていう感じで、まず様々な機会を通じて話題を出していきます。

もちろん自分のブログで紹介しますし(それも詳しい読後の感想を添えて)、掲示板で「お薦めの本は?」などという話題が出た時など、様々な機会をとらえて紹介していきます。

自分の儲けが目的でないなら、できるだけアソシエイトIDなどは付さないのがコツです。そうすれば受け止める側も、そういう損得抜きの紹介として、純粋に受け止めてくれる可能性が高くなります。

ですから、はてなの質問回答など、最初からアソシエイトIDを付してはいけないところは、絶好の紹介媒体となりますね。

あとは、同じ本を紹介しているブログに積極的に言及してトラバを飛ばすとか、コメントを入れに行くなどして、同じ本に共感した人達との「輪」を広げていくことですよね。これで、その相手先のブログも注目が高まって、そこからの読者の広がりも期待できていきます。

そんなことをやっているうちに、うまくすると、執筆者や翻訳者から自分のブログにコメントをいただいたりすることもあります。それは私も経験しましたし、読書好きの友人も何人か経験しています。こういうことになってくると、俄然注目度が上がってきますから、そこからまた新しい読者が増えていくことになってきます。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

なるほど参考になりました。やっぱりブログなんですかねぇ。


4 ● adlib
●0ポイント

仮想図書館 ? My Library から Our Library へ ?

絶版となっている書物を、全文引用することには問題がありますが、

目次や構成を紹介すること、あるいは索引を設けることはできます。

とくに、原本にない索引は、今後もっと注目される分野でしょう。

ある問題について、誰にとっても共通の原典となる本は、私蔵(死蔵)

すべきではないのです。わたしにとって重要で、思い入れのある三冊に

ついて、わたしのブログで、下記のような形式で公開しています。

《弦楽技法》目次

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20030309

── マーテンス,F.H./高杉 忠一・訳《弦楽技法 19720310 全音楽譜出版社》P278

《カザルスとの対話》目次

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19731022

《カザルス年譜》

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19670920

── Corredor,Jose Maria/佐藤 良雄・訳《カザルスとの対話 19670920 白水社》P327

《明治音楽百年史》目次

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19680930

── 堀内 敬三《明治音楽百年史 19680930 音楽之友社》P356

◎質問者からの返答

何度か読み返しましたが、質問の答えには全くなっていないようです。


5 ● sami624
●10ポイント

1.先ず購入相手のターゲットを絞ることです。購入ターゲットが若年層であれば、若年層が閲覧するサイトに照会文の記載を依頼するとか、高齢者を希望する場合は、老人会の集会所に案内書を掲載してもらうとか。

2.ターゲット選定の根拠と照会文。当然ターゲットを選定した根拠があるでしょうから、根拠に基づき照会文を作成し、相手が興味を持つようなないようにする必要があります。

3.照会文の利用状況確認。サイト登録若しくは案内書の掲示をした後、どの程度の人が内容を確認しているかを事後調査し、利用状況が低い場合は、選定ターゲット、照会文の内容を再検討する。

http://www.yahoo.co.jp/

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ