人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

頭の大きさや体の大きさに比べて、首が細いような気がして、たまに悩んでいます。

生活に著しい支障があるわけではありませんが、首が細いためか、肩なども凝りやすいです。

そこで、首を太くする、首の筋肉を太くして、強化する、などといったトレーニング方法や対策などはありますでしょうか?

そういった医学的あるいはスポーツ学的なことにお詳しい方、ぜひご指導いただけないでしょうか?よろしくお願い致します。

●質問者: kkk-kkk
●カテゴリ:趣味・スポーツ 医療・健康
✍キーワード:スポーツ トレーニング 医学 筋肉
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●17ポイント

首のトレーニング方法などが載っています。

http://lifepocket.com/neck/page002.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


2 ● aiaina
●17ポイント

●首を太くする方法

首は器具などを使っては鍛えにくい所です。

◎一般的によく知られている方法は、タオルを額にかけて前後左右で負荷をかける方法があります。

◎器具を使う方法もありますが特別なもの(ヘッドギア)を用いなければなりません。

<ALEX ナイロンヘッドハーネス>

http://www.nts.ne.jp/asp/item_order.asp?ItemCD=FTN-ALX-HD68

プレートをぶら下げて負荷をかけます。前後左右でぶら下げる所を変えます。

◎レスリングでやっているブリッジも有効です。

●場所が場所だけに慎重にトレーニングをします。

最初はタオルを使って負荷をかけてみてはいかがでしょうか。

30回くらいを3セット。ゆっくりと。

全然スポーツをやっていない人は、体が適応するまで時間がかかりますのでトレーニングを軌道に乗せるには3ヶ月くらいかけた方がいいと思います。

助走トレーニングの刺激によって、骨密度や、首関節、筋肉の神経系が上がるのを待って本格的にしないと、けがをします。

●首のトレーニングではないのですが、ベンチプレスや、ダンベルフライで、位置をずらそうとして首に力を入れ、頸椎をずらす人がいます。

1ヶ月以上、むち打ちの状態になり首が回りません。

気を付けましょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


3 ● kakasi7
●16ポイント

1.額に両手を当て後方に頭は前に(6秒、2セット)息を吐きながら押し合います

2.両手を組み後頭部に引っ掛け、手は前に頭は後ろに(6秒、2セット)押し合います

3.片手を頭の横(耳の上)に当て頭と手で左右(6秒、2セット)押し合います

これを1日おきに1.2または1.3と言う具合に組み合わせてやると良いですよ

http://q.hatena.ne.jp/ダミー

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


4 ● moaizo
●16ポイント

首を鍛えるトレーニング方法といえば

ブリッジ

http://body.tkstation.jp/2005/11/post_148.html

フロントブリッジ

http://body.tkstation.jp/2005/11/post_67.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


5 ● pikupiku
●16ポイント

http://lifepocket.com/neck/page002.html

http://lifepocket.com/neck/neck7.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ