人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

たとえばノーベル文学賞の全作品など、
「古典といわれる本を大量に読んでやろう」と思いたち、
比較的短期間(数年以内)に50冊以上、読んだ人に質問です。
(研究者が研究のために読んだ、というケースはダメです)

[1] 何歳ごろに、どれくらいをかけて、どんな関係の古典を読みましたか?
[2] どの本が良かったですか? どれが最悪でしたか?
[3] 読む前に比べて、かなり印象が変わった作品はありましたか?
[4] それらの本を読んだことで、自分がどのように変わったと思いますか?
[5] 他の人がそれをやるとしたら、事前にアドバイスはありますか?

よろしくお願いいたします。

●質問者: lionfan
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:アドバイス ダメ ノーベル文学賞 古典 比較
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● age39Tomcating
●15ポイント

[1] 何歳ごろに、どれくらいをかけて、どんな関係の古典を読みましたか?

高校時代です

[2] どの本が良かったですか?

三国志

どれが最悪でしたか?

三島由紀夫

[3] 読む前に比べて、かなり印象が変わった作品はありましたか?

源氏物語

[4] それらの本を読んだことで、自分がどのように変わったと思いますか?

少しは成長したかも知れません。

大きな変化はないです。

[5] 他の人がそれをやるとしたら、事前にアドバイスはありますか?

一度はやったほうがよいと思います。

無駄な時間の浪費ではないと思いました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます、たいへん参考になりました。

「三国志」の良かった理由と、三島由紀夫が悪かった理由は、ぜひ伺いたいですね!!

あと、源氏物語はどう印象が変わったかも。

もしよろしければ、再回答をいただけるとうれしいです。

いまどき、古典をたくさん読むような方は貴重ですので。


2 ● batti55
●15ポイント

[1]18歳ころから本格的な「名著」を読み始めました。

[2]最良 ツァラトゥストラはかく語りき。春の雪。最悪 クリスマス・カロル

[3] ヘッセの詩集が意外に良かったという発見がありました。

[4] よく言えば論理的、悪く言えば理屈っぽく決断力がなくなったように思えます。

[5] やるなら本格的に幼少時から、免疫をつけまくって見識や洞察力、判別能力をつけること。

http://q.hatena.ne.jp/1156576686

◎質問者からの返答

batti55様、ありがとうございます!!

いまさら幼少時には戻れないのが悔しいところ・・・。

あと「クリスマス・カロル」が最悪、というのもちょっと興味を惹かれました。


3 ● uchagi
●20ポイント

[1] 何歳ごろに、どれくらいをかけて、どんな関係の古典を読みましたか?

20代前半から4,5年で、海外の古典を重点的に読みました。高校までは日本のもの中心に、大学時代は日本と海外の文学を両方読み、日本の作品には情緒を感じる一方、海外の方がストーリーを劇的に面白いと感じる作品が多かったので、ここはひとつ積極的に攻めてやろう、と思いました。

[2] どの本が良かったですか? どれが最悪でしたか?

良かったのは多いです。

・トルストイ 『戦争と平和』

・シャーロット・ブロンテ 『ジェーン・エア』

・モーム 『人間の絆』ほか全作品

・メリメ の短編集

など、書ききれません。

最悪ではなかったけれど、『レ・ミゼラブル』は世間一般の評価よりは断然低いレベルの出来だと思いました。

[3] 読む前に比べて、かなり印象が変わった作品はありましたか?

トルストイの作品は、思っていたよりも読みやすく、驚きました。

[4] それらの本を読んだことで、自分がどのように変わったと思いますか?

自分自身はあまり変わりません。好みとして、イギリス文学が好きだということに気付いたぐらいです。

が、知識は豊かになったと思います。映画などを見ていると、古典の一場面を隠喩に使ったりしていることが多いのですが、解説を見なくてもそれが理解でき、人に説明できます。(たとえば、ブリジット・ジョーンズの日記がオースティンの『自負と偏見』を意識している、とか。)

また、『千夜一夜物語』など、欧米系以外の古典?を読むと、アラブが身近に思えたりします。

日本を含め、世界の古典を読むと、個人の価値観は時代背景と産まれた場所に左右されることをつくづく感じます。共感できるものもできないものもありますが、今この時代の日本で一般的だとされている価値観は絶対のものではないことを肝に銘じつつ、その中で自分だけの価値観・生き方を模索したいなあ、と思ったりはします。古典を読んだことと関係があるかは微妙ですが。

[5] 他の人がそれをやるとしたら、事前にアドバイスはありますか?

時間がかかっても、とにかく読むこと。

面白くないと思う部分は飛ばして読んでいいと思います。面白くないのは読者のせいではなく、作者の責任ですから。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。

>>ブリジット・ジョーンズの日記がオースティンの『自負と偏見』を意識している、とか。

へぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーー!!

そう言うれると、オースティンを読みたくなりますね。

あと、[4]の答えも深いモノがあり、最高でした。

さすが古典をたくさん読んだ人は言うことが深いです。

ありがとうございます!!


4 ● haecceitas
●25ポイント

[1] 何歳ごろに、どれくらいをかけて、どんな関係の古典を読みましたか?

25歳位の時に一年間で毎日一冊をノルマにして読みました。哲学、思想、文学がほとんどです。基本的に文庫本で読みました。

[2] どの本が良かったですか? どれが最悪でしたか?

中野重治の作品が良かったです。

トルストイの『アンナ・カレーニナ』です。つまらなくて、三巻本の上巻だけ読んで途中で投げ出しました。

[3] 読む前に比べて、かなり印象が変わった作品はありましたか?

ドストエフスキーですね。読む前は「名作ぞろいだ」と意気込んで臨みましたが、読んでみると冗長さが目に付くようになりました。嫌いではないですが、やはり無駄に長いです。

[4] それらの本を読んだことで、自分がどのように変わったと思いますか?

中学くらいからあまりに本を読んでいなくてコンプレックスがありました。それがあるていど解消されました。

[5] 他の人がそれをやるとしたら、事前にアドバイスはありますか?

二三冊平行して読んでいくと飽きなくてよいですよ。時間がとれるなら、年齢は関係ないですね。

◎質問者からの返答

haecceitas様、ありがとうございます!!

すばらしい一年ですね。うらやましい。自分もそうすれば良かったです・・・。

[5]のアドバイスもユニークで、参考になりました。ありがとうございます。


5 ● phimerdin
●20ポイント

[1] 何歳ごろに、どれくらいをかけて、どんな関係の古典を読みましたか?

高校時代に、2週間ほどで日本文学全集およそ50冊を読破しました。親の田舎にいて、あまりにも暇で他にやることがなかったので。

[2] どの本が良かったですか? どれが最悪でしたか?

良かったのは芥川龍之介。

最悪だったのは田山花袋です。

[3] 読む前に比べて、かなり印象が変わった作品はありましたか?

「蟹工船」ですね。非常に暗くて重たいものと思っていたので、スプラッタ映画のようなノリと、やたらと読みやすいことに驚きました。

[4] それらの本を読んだことで、自分がどのように変わったと思いますか?

特に変わらないような気がします。

[5] 他の人がそれをやるとしたら、事前にアドバイスはありますか?

思い立ってすることではないようなことではないと思いますが、やるなら色々な系統の本が混じっていると飽きないのではないかと思います。

◎質問者からの返答

phimerdin様、ありがとうございます!! すごいですね。

「蟹工船」は、古典ですが、僕もすごく面白く読みました!! 「カムサッカ体操」は想像するだに恐ろしいです。

当時、スキャンダルになったというのもうなずけます。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ