人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

冷凍したフルーツ(パイナップル、ぶどうなど)の栄養価が生のときとどうことなるか、ご存知の方教えてください。
また、缶詰では、生と比べて栄養価はどうなるでしょうか?
よろしくおねがいします。

●質問者: mame_mame510
●カテゴリ:グルメ・料理 科学・統計資料
✍キーワード:ぶどう パイナップル フルーツ 冷凍 栄養価
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sylphid666
●23ポイント

リンクページは野菜に関してですが、果物は茹でたりするということはないので、長期間保存しない限りは栄養素の変化はないと思われます。

http://www.misbit.com/eating_habits/archives/000005.jsp


缶詰だとむしろ栄養素は高くなるようです。

http://www.jca-can.or.jp/handbook/hand06.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

上の回答は、あまりはっきりしたデータがでていないようですね。


2 ● aiaina
●22ポイント

http://www.kenko60.com/koudoku/gaisyoku/018.html

冷凍して損なわれるのは、まず食感と風味(味)だと思います。特に家庭用の冷凍庫などで冷凍した場合、急速冷凍と違って食物の組織が壊されるため、食感(歯ごたえ)などが失われます。もちろんそれにより食材によっては風味や味覚も失われます。しかし栄養価は特に問題ないと思います。

またあるHPでは、「米国食品医薬品局は果物と野菜の栄養価について生鮮品と冷凍品は同等で、冷凍品の方が長期間栄養価を保つ、との結論に達した旨、発表しました」とあります。参考になればいいですが。

http://www.wildblueberry.jp/html/h_orac.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になりました!


3 ● tachibana26
●22ポイント

ものによります。冷凍・缶詰でもほとんど変わらず、むしろ冷凍品の法が長く栄養価を保てるそうものもあるです。全体的な傾向としてはほとんど変わらないといっていいと思います。

たとえばブルーベリーに豊富に含まれているアントシアニンは、冷凍しても損なわれません。加熱しても平気なので、ジャムなどでも摂取できます。

ただ、V.Cは熱に弱いので加熱してつめる缶詰ではあまり摂取できなくなります。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/a_W_NEWS_081.html

http://sme.fujitsu.com/tips/column/column108.html

http://www.wildblueberry.jp/html/h_orac.html

◎質問者からの返答

具体的なデータがでていて、助かります。

ありがとうございました。


4 ● eausucre
●23ポイント

ビタミンCや食物繊維は冷凍により栄養価が破壊されやすいようですが超低温冷凍の場合はその損失も少ないようです。(家庭では難しい)

http://72.14.235.104/search?q=cache:gILfHTGLa7IJ:www.coop-na...

http://72.14.235.104/search?q=cache:1-Af1rFxRGkJ:www.olsyuhu...

また、加工食品になった時点で缶詰めでもビタミンなどの栄養価は低下すると栄養士の勉強をしていた頃、学びました。

余談ですが、ヨーグルトを凍らせても同じように乳酸菌は死んでしまいます。

そのものの持つ栄養素を取り入れるには、野菜でも果物でも新鮮なものが一番いいと思います。

◎質問者からの返答

ヨーグルトは、乳酸菌死んでしまうのですね。

ヨーグルトチーズケーキなど冷凍しておくと、意味がないんですね!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ