人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

味噌汁は、西欧人にとってなじめない香りです。そこでその香りについて、成分は何で、それをどうすると取り除けるのかの研究はなされているのでしょうか?
また、製品として西欧人むけのものというのはあるのでしょうか?

●質問者: isogaya
●カテゴリ:グルメ・料理 科学・統計資料
✍キーワード:味噌汁 研究 製品 西欧
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●39ポイント

http://www.ari.pref.niigata.jp/kaihou/seminor00/miso.html

味噌の甘い豊潤な香りにHEMFという成分

http://www.irii.go.jp/irii/kenkyu/h9_3.htm

http://www.affrc.go.jp/seika/data_inada/h11/inada00070.html

http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/05/04/0424.html

このあたりも御参考にどうぞ


2 ● daikanmama
●39ポイント

味噌の香りの主成分は、アルコール、エタノールとHEMFと呼ばれる成分です。

http://www.affrc.go.jp/seika/data_inada/h11/inada00070.html

「ためしてガッテン」でも取り上げられていたようです。

http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q2/20060531.html

みその香りは非常に複雑で200種類以上の成分から成るといわれていますが、なかでも代表的なものは、アルコール、エステル、HEMFです。

欧米人からは「糞尿のにおい」などと嫌われることが多いようですが、輸出用の味噌に関して、香りを取り除くような研究というのは、調べた限り見つけられませんでした。

http://www.yamasa.org/acjs/network/nihongo/newsletter/japan_...

海外に輸出されるものはその国によって原料などに規制がある場合が多く、国内のものとは別に作る必要があります。もちろん包装も国内のものとは違い海外仕様となっています。

原料や包装については海外仕様にしても、香りはそのままというところです。

味噌製造業者としては味噌特有の香りこそが味噌の魅力なのに、その香りを除去してまで欧米人に受け入れもらおうとは思わない、といったところでしょうか。


3 ● hamster009
●2ポイント

>味噌汁は、西欧人にとってなじめない香りです。

そんなことはありません。

http://www.yahoo.co.jp/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ