人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本とアメリカそれぞれの
婦人保護施設に関する

?歴史的経緯
?施設の特徴
?長所・短所

が知りたいです。

●質問者: tai2006
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:アメリカ 保護 歴史的経緯 短所 長所
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●35ポイント

http://www.pref.fukushima.jp/joseisoudansenta/

御参考に

◎質問者からの返答

日本の婦人保護施設だけだと、

比較ができないですよね


2 ● sigma199189
●35ポイント

施設では無いのでカテ違い?かとも思いましたが書きます。

アメリカでは男女平等ということを定めた法律は無いそうです。

アメリカは歴史の浅い国でありまた女性は昔から積極的に政治や経済にかかわってきましたから。それに比べると日本は太平洋戦争が終わってからアメリカ人の女性によって法律に男女平等の条文が書き加えられたそうです。その後数十年は男女平等とは言いがたい状況でしたが最近になり男女雇用機会均等法や男女共同参画?法ができ女性の地位は上がってきております。逆に今、家庭の中に限っては女性の地位のほうが高いという家庭も多いのではないでしょうか。法律家ではないので詳しくないのですがそういう感じです。

ところで男女と書きますが文法的な問題なのでしょうがこれも昔の差別的な名残なんでしょうね男が先で女が後みたいな

http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ