人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

けいれん重積後の抗けいれん剤の使用方法

●質問者: guccize
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ryo_drop
●0ポイント

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10121000.html

こちらが参考になるかもしれません。

お薬をもらっているのなら、お医者さんに尋ねるのが確実です。


2 ● aiaina
●0ポイント

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/802465334142656...

御参考にどうぞ


3 ● gingiragin
●0ポイント

http://www.kodomo-iin.com/HL/HL502.html

どうぞ


4 ● DNR
●90ポイント ベストアンサー

この質問だけでは答えるのに苦慮いたします。

1.重責発作開始後、発作中の抗痙攣薬の使い方

2.重責発作経験後、予防目的の抗痙攣薬の使い方

のどちらであるかが不明です。

また、抗痙攣薬というのは患者さんによって使う種類・量がことなりますから、どのような薬を現在服用していて、どういったタイミングで痙攣がでるのか、どの程度のコントロールなのか教えていただければもう少し答えやすく存じます。

http://oyakunitatezusumimasen.com(ダミ)

◎質問者からの返答

初回の重責発作です。ダイアップ坐剤挿肛とアレビアチン静注で落ち着いています。脳炎は否定しました。EPIの鑑別診断が今後の課題です。診断まで、入院中、けいれん予防目的で投薬する抗痙攣剤についてマニュアル化されていないように思います。小児神経学会のHPにも記述がありません。ご教授いただければ。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ