人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

狼や犬の出てくる小説を教えて下さい。
それらが作品内でそれなりの比重を占めている小説をお願いします。

ネタばれ×
ラノベ×
ノンフィクション×

●質問者: en-dy
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ネタばれ ノンフィクション ラノベ 小説 比重
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● tosyosisyo99
●30ポイント

直木賞候補に上がった

「ベルカ、吠えないのか? 」

古川日出男

賛否両論あれど

濃いらしいです

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4163239103/503-6929579-17...

◎質問者からの返答

あー、タイトルだけは聞いたことが。


2 ● daikanmama
●30ポイント

西村寿行「犬笛」

http://pdabook.jp/pdabook/bin/product.asp?sku=kb33141&uri=ht...

初版はかなり古いですが、テレビドラマ化され話題になりました。

殺人現場に遭遇したことから、愛娘が何者かに誘拐された! 行方を探すため、父親は愛犬の鉄を連れて全国を彷徨(さまよ)う。一縷の望みは、娘の首に下がっているゴールトン・ホイッスル、犬笛だ。娘が吹けば、必ず鉄が感応する。娘を想う父親の執念。誘拐の陰で蠢(うごめ)く巨大組織間の抗争……。父娘と愛犬の絆、そして真の男たちを活写した感動の名作!

◎質問者からの返答

犬笛!犬笛!心惹かれるアイテムです。


3 ● sibazyun
●10ポイント

「白い牙」ジャック・ロンドン、犬の血をうけた狼「ホワイト・ファング(白い牙)」が幾多の苦難を乗り越えていく物語。

http://www.gutenberg21.co.jp/fang.htm

◎質問者からの返答

なかなか格好良さそうですね。


4 ● mikkent
●5ポイント

「チェイス」

http://www21.ocn.ne.jp/~yoneyone/sinnbunn.htm

◎質問者からの返答

うーんと……これだけではよく分かりません。


5 ● J.Uchida
●30ポイント

ジャック・ロンドン『白い牙』

ISBN:4102111018

http://www.pulp-literature.com/200112a.html#08_t1

動物文学の金字塔ですね。狼が主人公です。今年に入ってから重版が出たので比較的手に入れやすいと思います。


コーマック・マッカーシー『越境』

ISBN:4152079606

http://www.pulp-literature.com/200605b.html#16_t1

第一章で少年と狼が邂逅するのですが、これがまた神話的な雰囲気が横溢していて凄く良いです。実質的に第一章だけ独立した短編として読めるので、是非ともお勧めしたいですね。識者からはフォークナーの「熊」に匹敵すると評されています。

◎質問者からの返答

『白い牙』は上の方も薦めて下さっていましたね。

神話的な雰囲気、どんなでしょう?興味があります。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ