人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

電波などのカバー率などで
使われる面積(?)計算に関する質問です。

http://mikilab.doshisha.ac.jp/dia/research/person/takapy/2001/semi/Weekly_Report/23_20020114/report/result.html


このページにあるように
ある平面状に無数の円を置いて
それらの円が平面の面積を
どれだけをカバーしているか
なおかつ、重なっている部分の面積は
重複を除きたい。


という計算がしたいのですが
電波などを専攻しているわけでもなく
特に数学が得意というわけでもないので
計算の方法がわかりません。

このような計算はどのような式を
使っているか教えてください。

できればプログラムされたコードで
教えてくれるとありがたいです。

言語は何でもいいですが
スクリプト言語だとうれしいです。
特にperlなら、なおうれしいです。

よろしくお願いします。

●質問者: inoppe
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:Perl いるか カバー コード スクリプト言語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Z9M9Z
●60ポイント

例えば格子状に点を1万×1万=1億点配置して、各点についてどこかの円に含まれていたら、その点を数えてあげれば、全体面積に対するどこかの円に含まれている面積の比率が出ます。結果が100万点であれば100分の1、のように。

重なりを計算していくのも不可能ではないでしょうけれど、力任せのこんな方法で算出する方が、プログラムが楽と思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%...

◎質問者からの返答

その方法ではとりあえず、実現できました。

電波のカバー率の計算も同じようにやるのでしょうか??

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ