人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、「国家の品格」ISBN:4106101416:detailのように、理系の学舎さんが立派な本を書くことが多いですが、反対に、文系の学舎さんが理系に転向して成功したケースというのはあるのでしょうか?

●質問者: 狂人日記
●カテゴリ:科学・統計資料 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ISBN: 国家の品格 文系 理系 転向
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 21/21件

▽最新の回答へ

[1]あぁ、誤変換… takahiro_kihara

×学舎さん

○学舎さん

国家の品格

国家の品格


[2]昔から takahiro_kihara

文転(理系の学生が、文系に鞍替えすること)ってーのはありましたけど、理転ってーのは聞いたことがないです、僕は。

まぁ、医学部(医歯薬学部系)は例外。ここでは、理系には含めない。


[3]吉崎栄泰、LHAの生みの親はお医者さん apple-eater

http://www.chienowa.co.jp/frame1/ijinden2/Yoshizaki_Haruyasu...

趣味が高じたとはいえ、世界のスタンダードになりつつある圧縮フォーマットを開発した内科医。


[4]>3 だから、医歯薬系は× takahiro_kihara

医歯薬系は、ここでは理系には含めない


[5]>4 理系以外から理系で活躍したという意味 apple-eater

>医歯薬系は、ここでは理系には含めない

ということなので、

IT(=理系)で活躍したお医者さん(非理系)を書きました。


[6]つーか、藤原正彦は別に文系に転向してないよ kamisama

ちなみに、「国家の品格」は講演録かなんかで、藤原正彦が書いたわけじゃないよ。


[7]>2 その通り kokekukika

文系というのは基本的に記憶問題や書くことしかしませんから、柔軟な思考力や難しい問題などをたくさん解いている理系の脳とは違います。なので例え理転という言葉があるとしても、その人には理系の人と同じような問題をたくさんやり慣れなくてはいけません。一方理系の人は思考力、記憶力どちらも必要とされるため文転が出来るのです。


[8]>6 彼が文転した、とは言ってません takahiro_kihara

そうなんですか。でも講演録にしては、よく出来た本だと思います。


[9]>5 IT=理系? takahiro_kihara

この前提に、疑問が残ります。


[10]>7 一面的か? takahiro_kihara

「一方理系の人は思考力、記憶力どちらも必要とされるため」と言いきるのは、少し危険な気がします。要求される思考力が、理系>文系であることの証明がない。


[11]>1 って、まだ間違うてるやん! takahiro_kihara

学者さん、が正解ですね。

やっぱり、オラの目は信用できんなぁ。


[12]>2 その理由 takahiro_kihara

医学部(医歯薬学部系)は、人を対象とする学問(のはず)だからです。

タダ最近、医療従事者も、病を見て人を見ない人が多いですが。

「病は気から」のはずなんだけど。

工学部の対象は、物ですよね。

念のため言いますが、だから工学部はダメだとか、そういうことを言ってるのではありません。

僕だって、自然が相手の理学部出身だしね。


[13]>10 一面的でしょうか kokekukika

この場合の思考力とは理系の思考力+文系の思考力

理系の思考力というのは大学に入ったり、成人になっていたりする人である場合、理系の人のほうが文系の人に比べ、数段勝っているのです。また文系の思考力というのは理系の難しい数学的な考え方からすると、かなりかんたんな考え方であり(時にはとても難しい事もありますがそれも時々です)、文系の人はその考え方をほとんど記憶していろいろな結果、レポートの参考にしているわけです。さらに、大学の授業日数から考えても、理系の人のほうが長い時間をかけてかなり難易度の高い勉強し、まだ発見してないことさえも、導き出そうとしているわけです。成人になってからでも機械の勉強をしていない理系の人のほうが文系の人より機械が得意など思考力の差が出できます。勿論理系の人より文系の人のほうが、思考力がある場合もいくらでもありますが。上記のことからも理系>文系の思考力といっても言い過ぎではないと思います。


[14]>9 LHAの圧縮方法は高度な数学を使います。 apple-eater

圧縮アルゴリズム―符号化の原理とC言語による実装

圧縮アルゴリズム―符号化の原理とC言語に


[15]>8 国家の品格は未読ですが、昔からエッセイストとして有名。 apple-eater

若き数学者のアメリカ

若き数学者のアメリカ

とか読みましたねー。

オヤジが新田次郎ですからなあ、影響は大きいでしょう。

新田次郎も、気象庁から作家だから「文転」になるのかな?

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%B7%C5%C4%BC%A1%CF%BA


[16]>14 理系の素養はある takahiro_kihara

文系≠非理系。

お医者さん(非理系)は、理系の素養はあるはずです。

数学出来るはずだし。

よって、僕の聞きたいこととはちょっと違います。


[17]>15 二足のわらgし? takahiro_kihara

彼は、小説家と気象庁職員という二足のわらじを履いていた、とありますが。ま、そう考えると、文転≒二足のわらじ、と考えられなくもない。


[18]>13 やっぱりわかりません。 takahiro_kihara

初めに結論ありき、の感じがして。

「理系の人のほうが文系の人に比べ、数段勝っているのです。」

そうではなく、僕は文系の人には敬意を払っていきたい、と考えています。

比較の問題ではない。


[19]>18 僕自体も文系 kokekukika

僕自体もどちらかというと文系(経済学部なので少しは数学も出来なくてはいけません)です。その僕から見ると、理系の人の頭の切れや判断力、思考力にはどうしても勝てないと思います。僕の周りの文系の人もやはりそう思っているという話は聞きます。しかし「比較の問題ではない。」というのももちろんその通りだと思います。世の中の大体の人は理系は理系、文系は文系と専門的な知識を学んでいるわけですからどちらがかけても世の中のバランスは取れないと思います。


[20]>19 経済は理系に近い takahiro_kihara

気がします。

理系の人の頭の切れや判断力、思考力が勝っているとして、その理由は何でしょうか?

僕は最近、【国家の品格】

国家の品格

国家の品格

を読んで、論理の出発点というのは往々にして感性で決まるのだ(だったかなぁ。今ちょっと手元に本がないもんで....)という件を読んで、なるほど、と納得したのですが、kokekukikaさんのように言い切られてしまうと、その出発点も怪しくなってしまう訳で、困ったことになるな、と思ったわけです。


[21]Das Ende takahiro_kihara

だす。もう回答増えそうにないので。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ